*

PPCアフィリは金儲けだけを考えると途端に上手くいかなくなる

これは私が感じたことですが
PPCでお金儲けだけに固執すると
ドンドンと売上が悪くなります。

何だか、おかしな話だと思います。

「何故、売上をあげるために
広告をやっているのに、売上が悪くなるんだ。
そりゃあんたの思い込みだろ!」

はい、確かにそうかもしれません。

私の能力不足で広告が上手くいってないだけの
言い訳に過ぎないかもしれません。

それなので、これはあくまでも個人的な感想です。
全員がそうとは言い切れません。

 

■失敗したケースはお金しか考えてなかった

つい最近までの話です。

最近の失敗したケースを考えると
この案件は1件あたり報酬はいくらで
このくらい売れば・・ウハウハと思ってやっていました。

しかし見事に大失敗しました。
それは不動産査定と、弁護士案件をやったときのことです。

不動産査定は全承認で10,000。

弁護士案件はだいたい5000~15000円くらいと
どちらも、単価が高いジャンルです。

弁護士案件のほうの承認率は物販に比べて、かなり低いですが
そこはASPの担当の交渉次第で何とかなります。

ですので、弁護士案件をやれば
1件あたり数千円のコスメとかサプリをチマチマ売るより
ウハウハだなと考えてやりました。

それでやって、結果的に弁護士案件は150万の大損
不動産査定は125万の大損をしてしまいました。

原因は色々とあります。

自分が熱くなりすぎたとか、撤退のルールがなかったとかなどですが、
一番の大きな理由は後でも説明しますが、
私が天から運を見放されたのだと思っています。

 

■成功したケースは相手のことを考えていた

逆に過去に成功したケースを考えると
自分の報酬のことはあまり考えてませんでした。

心の底から、この商品はこんな人に
役立つよね、救えるよね。

そう思ってやっていたんです。
そうすると不思議とうまくいきましたし、
売上もあとからついてきました。

例えば、過去に化粧品で報酬単価が1件、
2980円の案件をやったことがあります。

とあるキーワードで1クリック90円ほど出さないと
上位表示できる位置まで来ません。

平均的に100アクセスに1件売れるかどうか
という世界ですから

9000円使って、2980円の売上ということです。

もしも私がここでお金儲けだけを考えると
これは1件売っても2980円か、赤字だな。

としか思えないことでしょう。
これはロジカルな左脳的な考えです。

しかし、この商品はお客さんの手助けになる!

そう直感・ハートの右脳的な考えでやりました。
すると奇跡が次々と起きました。

なんとそのコスメを取扱っているASPでは
担当がいなかったのですが、

まだそのASPで売上が少ない私に担当がつき、
さらに特単を取るのが難しい会社だったのに
特単を取ってきて貰えたのです。

何故か、本気でお客さんのことを考えると
周りまでが私に味方してくれるのです。

これは天が私に味方してくれたのだと思います。

 

■自分の利益だけ考え出すと、天から見放され次々と悪いことが起きる

正直に告白します。

私は過去に大きく稼ぎました。
単月で800万、それもグリーンスムージーだけで
2000件以上売りました。

しかし、上手くいっている反面で
内心ではかなり焦りがありました。

何故なら、その成功した理由が
分析しきれてなかったからです。

本当にたまたまでした。

ですので、まぐれ当りで実力ではない
この運はいつまでも続かないと焦ってました。

完全に一発屋です。

これを一発、二発、三発・・・と当てられるなら
それこそ実力ですが、私の場合は運の要素が
非常に大きかったのです。

周りが次々と8桁を達成するなかでの
プレッシャーもあり、かなり焦ってました。

この焦りが私から運を徐々になくしたのだと思います。

そして、トドメは自分の利益だけを
追求しだしたことです。

自分の利益だけを考えてからというもの
加速的に次々と悪いことが起こりました。

保険をかけていたSEOサイトがほぼ飛び、
売れていた案件が突然LPをリニューアルし
成約率が一気に1/3に落ち込みました。

さらにプライベートで60万の損失、
不動産査定で125万の赤字、
弁護士案件で150万の赤字。

不動産査定で3ヶ月、
弁護士案件で2ヶ月と
5ヶ月という期間ずっと赤字を垂れ流しました。

赤字が続き、売上も落ち、
今の現状まで落ちてしまいました。
■どれだけ努力しても上手くいかない時、それは天に見放されたとき

では、努力しておらず
サボっていたか?というとそれはありません。

自分でいうのも変ですが、恐らくですが
今までのアフィリ人生で過去に1、2番を争うほど
努力していました。

何度も何度もLPを作り、修正し、考え、
本を読みまくり、セミナーに出まくりました。

ですが、一向に上手くいきません。

しかし、上手くいっているときって実は対して
努力せずにうまくいったんです。

スムージーのときも、化粧品のときもそうでしたが、
本当に一瞬のひらめきでした。

さらに後押しするように、周りの協力があり
テレビで取り上げられたりと奇跡が次々と起こります。

逆に、自分自身の儲けや利益を追求しだすと
ドンドンと状況は悪化してしまいます。

 

■感謝、そして、相手の利益を考える

今のわたしを周りからみれば、
ドン底かもしれませんが、実は私自身は楽観的です。

そして今、感じていることは、
感謝の気持ちで一杯です。

神様は大事なことを私に
知らせたかったのだと思います。

うまくいってないとき、努力しても努力しても
努力が報われない時、それは天の神様が大事なことを
気づかせようとしてくれてときだと思います。

そして私はそれに気づけました。

むしろ200~300万くらいの損失や
サイトが飛んだ、売上が落ちた程度ですんで良かったです。

売上は今日時点で588,202です。

今月は7桁いかないかもしれませんが
また1からやると思って頑張りたいと思います。

関連記事

no image

保護中: アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#15【リサーチ横展開のやり方】PASSつき

横展開の仕方の前に・・   1,大リサーチ URL参考 そもそもの

記事を読む

no image

5月の結果、ご報告

SEOアフィリエイトを初めて5ヶ月たちました。 5月の結果としては、発生で200万、 そ

記事を読む

no image

必ず売れる商品を当てて、報酬を最大化する方法

ある特定のキーワードで上位表示している(していた経験がある) 中級者向けの方を対象としたお話です。

記事を読む

no image

自力で達成できることは何もない

私は1年前までかなり調子に乗ってました。 「俺の力、俺のスキルでここまで稼げた!」 かな

記事を読む

no image

成功者の見過ごされがちな、たった1つの共通点

私は起業されている方や 成功している方に会わせてお話させて 頂いたことがあります。

記事を読む

楽

稼げない人ほどよく使う言葉。

特に初めたての方や、何年もやっていつまで経っても稼げない方 ノウハウコレクターの方に多いことな

記事を読む

no image

なぜ、再びブログを書こうと思ったか?

正直に告白します。 なぜ、このブログをまた書こうと思ったか? それは、、、コミュニケーション

記事を読む

no image

成長の第一歩は”積極的態度”で”気づくこと”である。

私が勝手に思っていることですが、 人間は学びなくして成長しないと思ってます。 そして成長

記事を読む

72f0adb5

元ジャニーズ!?【イケメンすぎるユーチューバー現るww】

  今日、ご紹介するのは、超イケメンユーチューバー こはくがわさん! &

記事を読む

no image

「稼げるようになりたい」と。「稼げるようになると思う」では大きな違いがあります。

ボクシングの辰吉丈一郎さん。 この方のセリフですが   世界チャンピオンに「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
とにかく書け、70%の力で書け

とにかく書け 最終的にはこの言葉に尽きると思う。 この言葉

no image
上位表示仮説。1ドメインに特定の”言葉”を集めよ!

言ってるそばから約束を破るw 上位表示に関する仮説と言う名の思い

words_of_SigmundFreud
ようやくアフィリ(ホワイト)に取り組みだした。

最近ようやくサイト作りを初めている。(※以前は量産でブラック、今はホワ

51GfjIB-zYL._SX338_BO1,204,203,200_
修身授業録 森信三、これ最高の人生指針書。

数えたことはないが、私は年間で100冊以上は本を読んでいると思う。その

no image
上位表示の仮説

今、とある仮説(思いつき)が浮かんでいる。これから私自身、その仮説を検

→もっと見る

PAGE TOP ↑