*

アフィリエイトという仕事について再考

公開日: : 仕事について

今、私が本業として取り組んでいることはアフィリエイトです。ま、稼ぎがないので本業といって良いかどうか。笑

そのアフィリエイトは簡単に言えば、完全歩合制の仲介業みたいなものです。不動産仲介業は不動産を貸したい人と、住みたい人を仲介して手数料をもらうという仕組みですが、それと基本的には変わりません。

このアフィリエイトを始める人の多くが、最初はお金儲けのためだと思っています。アフィリエイトで徳を積むだとか、ボランティアだとか、そういうのではないと思います。

いたら教えてください。(笑)
だいたいそういう人は宗教に行くと思ってますので。

普通の人は、崇高な目的よりも、エゴからスタートするのだと思います(良い悪いではありません。)例えば、サラリーマンを辞めて自由になりたいとか、人よりいい生活がしたいとか、借金返したいとか、とにかくお金が欲しいからアフィリエイトをやる人が多いのだと思うのです。

それはとても素晴らしいことだと思います。何故ならそういう動機がなければ、続かないと思うからです。

最初の私はもっと低レベルな動機でした。サラリーマンは向いてないことがわかった(3ヶ月でクビになってますから)。かといってバイトもすぐに逃げ出してしまう。あまり人と関わりたくない。外に出て仕事したくない。

結論として「恐らく自分にはアフィリエイトくらいしかやれることがないだろう」といった動機で始めました。私はどちらかと言えば、お金目的もありますが、それよりも人生から逃げ続けた先にアフィリエイトがあったという感じです。

それでありがたいことに稼げてしまったものですから、次第にお金がもっと欲しいと思うようになりました。当初の社会的底辺の居場所というよりも、「金金金!騎士として恥ずかしくないのか!」となっていきました。

多分ですが、イケハヤさんにもそんなニオイを感じ取っています(笑)最初の頃のブログをやる目的が変わってしまい、今は金金金みたいになっちゃってますね。

私の場合はそれから坂道を転げ落ちるように、失敗しまくって今に至るのですが、最近色々と思うことがあって、ここで仕事のあり方(Being)をふと考えてみることにしました。

何のためにアフィリエイトをするのか?再考

「1にも2にもお金だろ」ってのはそりゃそうなんですが(笑)
それ以外で何があるかなーって考えました。

その結果「最適だと思える商品を、その商品を必要とする最適な人に届けること」が、天からこの仕事を与えてくださった私の使命なのかなー、と。

以前の「最大量・最大限・最適解」を追うような考え方は捨てました。

最大量・最大限・最適解というのは、例えば月に8桁稼ごうとか、稼げるキーワードで適当なスパムサイト作ってSEO被リンクドーンで終わりとか、お金至上主義とか、いわゆる金銭目的のための自己目標で、そのためには手段を問わない思考だと言えます。

たとえば、私は一時、広告でめちゃくちゃ下衆な記事LPを作っていたときもありました。

要は煽って買わせるみたいなエグい奴ですよね。2015年前後はそういう煽り手法が流行っていたのもありますが、あの頃の私は人として狂ってましたね。唯一の救いがその記事LPを見た人が買わなかったことです。

当然、そういう事をやるアフィリエイターや企業はごくごく一部です。そのごく一部が最大量・最大限・最適解を追うような考えと行動をした結果、巡り巡って真面目にやってるアフィリエイターや企業が損を喰らうのです。

というか全体が損する。

一時期のウ●●ク事件の流れから、YMYLへ飛び火したり、煽り記事LPにより広告媒体側がルールを厳しくしたり当然の帰結です。

これは倫理観を無視した下衆な手法によって、余分にターゲット層を広げた結果、本来は不必要な人まで情報が届いたり、買ってしまったりしたからだと思っています。

なぜそんな事をするかと言えば、最大量・最大限・最適解を狙う考え方をしているからだと思います。

それでどうやら最近、中村天風さんや小林正観さんなどを勉強していて、その最大量・最大限・最適解の考え方は違うんじゃないかと個人的には思い始めたのです。

しかし、そうはいっても最大量・最大限・最適解はビジネスとしては正しいことでしょう。ただ時として使い方を誤ると、道を踏み外して間違える可能性があると言うことだけはいえます。

今後はそのような考えややり方は、他の人や企業に譲り、私は私なりのできることで社会に貢献できれば良いなと思いました。

 

個人的な今後のビジョン

以前のような「よっしゃー稼ぐぞー!」という自己目標…つまり最大量・最大限・最適解を狙うやり方は捨てて、今後は自分ができる範囲で社会に貢献できるようになりたいと思います。

自分ができる範囲というのがとても大事で、できないことを無理してやる必要はないんです。

例えば、私はASPがこの売れるジャンル、キーワード、商品をランキング型にして、あとはアナタはサイト作ってSEOするだけで稼げるよみたいなやり方はできないんです。

なんか分からないんですが、違うんです。仕事だからといってそれが淡々とこなせる人は本当に尊敬します。私はワクワクしないことはできません。

無理して出来ないことをするより、自分が今できる事で社会貢献をと考えました。ではどのようにして人に貢献できるかを考えてみます。

そもそもアフィリエイトは仲介業であり、仲介業とは人と商品をマッチングさせる事であります。その結果、人に喜ばれることが本質なのかと思います。

でも単にマッチングしただけではプロとはあまり言えないかと思います。

例えば、何かネットで買おうと思います。事前に情報は収集するとしても、自分が全く知識がないジャンルの商品を選ぶとき、何を基準にしていいかは分かりません。

それでも色々なサイトで情報を見て、比較して、これだと思った1つをネットで買うわけじゃないですか。

そのときにたとえばお客様が「缶ジュースください」といって(ググって)、私が「はい、お望みの缶ジュースです」(サイトで紹介した)と渡しただけ(右から左へ流しただけ)ではプロじゃないと思ってます。

なぜ、お客様はその商品を買うのか?選択するのか?

原因と目的を見極めていたら、もしかしたらもっと良い商品が紹介できるかもしれません。お客様は限られた時間と予算と選択肢の中で、たまたま最適だと思われる商品を選んだに過ぎません。

そこでお客様よりもっと知識をつけて、それならコレよりこういったのもあるよと教えてあげることが大事なのかなと思います。そのためにキーワード選定スキルや商品選定テクニックを使うのであって、最初からスキルやテクニックありきじゃないのだと気づいたのです。

では、どうすればその考えが実現できるか?

  1. ASPがオススメする商品だけを使うことはしない
  2. お客様の「したい・できない・でもやりたい」を解決する
  3. 自分が理解できないジャンルはやらない

この3つです。

ASPがオススメする商品だけを使うことはしない

否定に聞こえたら申しわけございません。ASPがオススメする商品というのは、そこには企業側の何らかの意図が働いてます。

例えば、それが良い商品だとしても、世の中には腐るほど商品ってあるわけじゃないですか。もっと良い商品があるかもしれない。だから自ら調べて探します。

お客様の「したい・できない・でもやりたい」を解決する

お客様がしたい、できない、でもやりたいと思っていることを解決してあげることが最も大事です。それがキーワードに現れるのだと感じています。

自分が理解できないジャンルはやらない

本当にお客様に自身を持って提供できる商品が分からないからです。

最大量・最大限・最適解を狙うやり方を捨てるとアクセスとかサジェストとか順位にこだわる必要がないことがわかります。ビジネス的にはそういう客観的な量的指標は必要ですが、私は幸い個人です。

私の場合は、本当に必要な人にだけ届けば、たとえアクセスが月に10しかなくたって良いんです。

極端に言えばサジェストにキーワードが出なこなくたって良いんです。サジェスト志向を捨ててどうやってキーワードを選ぶかというと、それこそが本当のキーワード選定スキルだと思うのです。

それから、ライティングも今まではSEOライティングを意識して書いてましたが、それも辞めることにしました。これからはその商品が本当に必要とする人に届くためのライティングが大事だと感じてます。

だから最大量・最大限・最適解を狙うやり方を捨てると、最大限のアクセスは無視、最大限の順位(1位)も無視、結果(=売上)も無視!

その商品を本当に必要としている人にマッチングして喜んでもらう。これを我が無常の喜びと捉え、今後のアフィリをする方針であります。

 

 

 

 

関連記事

images

本業以外でお金を稼ぐための絶対法則とは?

このブログを読んでいるということは 相当意識が高い方だと思います。   もし

記事を読む

images

7年後のゴールと目標をつくる方法

今日は7年後のゴールと それより前の目標をつくる作業を行います。  

記事を読む

images

自分のコアバリューを知る

今日は自分のコアバリューを知ることについて お話ししていきます。  

記事を読む

images

人生を1円もかからず大きく変える方法

前回からの続きです 人生を変えたいなら 人生を大きくダイナミックに生きる方法 ~計画~

記事を読む

images

人生を変えたい!人生を変える方法

今日は「人生を変えたいなら」をテーマに ブログを書いていきます。   もしあ

記事を読む

images

自分のやりたいことがわからない

自分の人生で成功する、 人生を思い通りに生きるための原則として  

記事を読む

images

人生を大きくダイナミックに生きる方法 ~計画~

前回の続きです。 人生を変えたいなら 今回も長くなるので分割してお話します。 前回

記事を読む

no image

アフィリの作業には優先順位がある。

成果を出す人と出さない人の違いを考えてみると、もしかしたら成果を出す人は成果に直結する作業をしてるの

記事を読む

images

物事を達成できない本当の理由

物事を達成できない本当の理由   どうしてもやりたい仕事がある何として

記事を読む

no image

単なる作業日記

2サイト運営中。 サイトAは16記事入れて、サイトBは5記事をいれた。キャッシュポイントは暫く

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
上位表示仮説。サイトカテゴリー論

今日ふと仮説という名の思いつきがあったので、それを記事にしようと思う。

no image
記事書いてるか?単なる作業日記 参

前回の課題である、記事の更新速度を早めた結果、6日間で8記事追加できた

no image
俺たちに休みはない。単なる作業日記②

アフィリエイターに休みなし。 前回(7/26)から、 今日(8/14

no image
単なる作業日記

2サイト運営中。 サイトAは16記事入れて、サイトBは5記事をい

no image
とにかく書け、70%の力で書け

とにかく書け 最終的にはこの言葉に尽きると思う。 この言葉

→もっと見る

PAGE TOP ↑