*

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#18【SEO】

公開日: : 最終更新日:2019/03/15 アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり

僕の今のやり方はAMC時代とほぼ何も変わってません。量産×SEOです、時代と真逆の方へ向かってます。笑

その中で、作業していて気づいたことをアウトプットします。

 

1,5回連続でノーインデックスの確率は3.125%

ある中古ドメインに向けて、インデックス目的でYahooブログさんから被リンクを送ってます。それでYahooブログさんが5回連続でノーインデックスという状態です。

5回連続の確率は(1/2)^5=1/32=3.125%!かなりの低確率です。この場合、何かしらのルールが発動されているのではないかと勘ぐってしまいます。

これまでYahooブログさんは57個ほど作らせて頂いて、インデックスされない数が27個。ですのでノーインデックス確率は52.6%と、約2個に1個はインデックスされないみたいです。笑

ただそれは全体的な平均の数字で、その平均値を押し上げているのは特定の中古ドメインの2つです。片方は5回連続、もう片方は4回連続でした。

何か中古ドメインとYahooブログさんの相性みたいのがあるんでしょうか。謎です。

こういう正規分布から外れるような異常値(つまり5回連続でインデックスされないとか)は何からしGoogleさんで対策していると勘ぐってしまいます。

77

反対にインデックスが早く確実にされるのがSeesaaブログです。Seesaaブログは今まで21個作っていて、なんとすべてインデックスされています。今のところインデックス確率100%!

【2019/03/15追記】
Seesaaブログですが、記事内に被リンクを入れると翌日?には100%の確率で削除されます。ドメインの種類によるものか何なのか分かりませんが、Seesaaブログはクローラーを回すため(インデックス目的)と割り切ったほうが良さそうです。

ブログを使ってるのはメインサイトのインデックス目的ですので、メインサイトを素早くインデックスさせたい場合はSeesaaブログがおすすめです。(※ブログの被リンク記事がインデックスされたなら、メインサイトにもクローラーが回ってくるであろうという前提があります)

 

2,ニュートラルマッチング技術

私がサイトアフィリをメインにやっていたのは2004年~2005年なので、もう4~5年も前です。私が以前というとき、それは4~5年前だと思ってください。そのため今のSEO事情を知りたくてググっていたらこんなサイトを見つけました。

「Googleはパーソナライズ検索があるからね」は昔の話!? 実はもう……【SEO記事13本まとめ】

このページで特に気になったのが、下記の文章。

グーグルのニューラルマッチング技術は検索の30%に影響!

グーグル検索SEOは、すでに「キーワード」で考える時代ではなく、「検索意図」で考える時代だ。実際に、グーグルの「検索意図を理解する能力」は、ニューラルネットワークという人工知能的な機能によってかなり向上しているという。

つまり検索ページ10サイト中3サイトはニューラルマッチングが影響してるってわけですね。

ニューラルマッチングは要するに「ユーザーの検索意図を汲み取り、それにあった検索結果を返す(サイトを上位表示させる)」ということです。この記事のおかげで、以前のSEO(上位表示のされ方)とは大きく異なる事が理解できました。

例えば、以前であれば「テレビが変 なぜ?」のように調べたら、上位表示されるサイトは大抵の場合

-----------------------------------
テレビ画面が!ザーザーする、なぜなのか!?気になるその原因とは?
テレビ写りが急にになった!なんで?原因と対策
突然、テレビの写りが悪くになったらやるべき事3つ
テレビ、これって故障?そう思ったらコチラをやってみてください。
なぜソニーのテレビ画面は数年経つと色するのか?
-----------------------------------

このように狙ったメインKW(この場合なら「テレビ 変」とか「テレビ 変 なぜ」のような)を定めて、被リンクも大体それに合わせていたと思います。つまりメインKWをベースに上位表示させるという考え方です。

しかし、今はその考え方でなくても、Googleさんが自動的に検索意図に合わせたサイトをピックアップしてくれるというわけです。ニューラルマッチングのおかげで、検索語句がタイトルに入ってこないサイトも上位表示するようになったわけですね。

どうりで心理学を勉強していたとき、心理学用語でやたら検索語句と無関係なページばかり引っ掛かていた理由がわかりました。ニューラルマッチングが機能していたわけですね。

このことから、以前のようにメインKW(1KW≒1サイト)でSEOをかけて上位表示させるという考え方は古くなりつつあるのではないかと思われます。

今はある程度の検索意図がかぶるようなキーワードであれば、たった一記事で複数のキーワードで上位表示されていくと思われます。そうなると、ますます強いサイトは強くなり、弱いサイトは弱くなります。

あれ、どこかで聞いたことあるぞ(´-`).。oO(富める者はますます富み、貧しき者はますます貧しくなる)

また母数が少ないKWや検索意図が読み取れないようなニッチワード(ex「白髪染め 辛い」)だとドメインの強いサイトが上位表示している気がします。

たとえば、検索意図が読み取れないようなニッチワードの場合は、傾向としてQ&Aサイト(知恵袋、大手小町、教えてgooなど)、まとめネイバー、アメブロなどが出てます。

また検索意図は読み取れそうだけど、母数が少なそうなKWだと、メインキーワード(ex白髪染め)で上位表示しているようなドメインや企業ドメイン、オウンドメディアが出てきます。

心理学のような専門用語になると、ほとんど政府(J-Stage)や大学系なんかのpdfページばかり出てきます。それらがドメインが強いということでしょう。

このことから恐らくですが、

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

とは、ドメインそのもの強さを表してるのではないかと。

E-A-T(Expertise / Authoritativeness / Trustworthiness:専門性、権威性、信頼性)は、多くの人がウェブサイトの総合的価値と考えているものだ。そのサイトは専門性に欠けていないか? 権威性に欠けていないか? 信頼性に欠けていないか? これらはすべて、ウェブサイトやウェブページの全体的な品質という点で評価者が念頭に置くよう求められている項目であり、YMYLカテゴリに該当する場合は特に重要となる。

例えば、アメリカのGoogleでも調べましたが、検索意図が読み取れなさそうなKWだと向こうでもQ&Aサイトばかりが上位表示されるんですね。

世はドメイン戦国時代とでも言うような気がします。

EATに関しては教師データありだと思うんですが、検索そのものは強化学習なのかな?
そこらへん素人なのでスイマセン、全然わかりまんが

多分Googleの中の人が機械学習させるときに、親となる教師データ(EATサイト)をいくつか用意してると思うんですよ。その教師データをベースにAIは機械学習してると思うので、逆に言えば自サイトを教師データ郡に近づけるほど上位表示しやすいかも?

試してどうぞ(無責任)

 

3,SEO知りたきゃ数学とか機械学習を勉強しとけ的な。

なんだか、機械学習とか教師データとか専門用語を言ってカッコつけてる感じですが、SEOの仕組みを知るためには必要な知識ですよね。

検索エンジンの考え方はAIですので、機械学習とか統計を多少勉強すればちょっとだけ仕組みがわかります。私は訳が分からなくて途中で辞めました

そもそもコンピューター自体が0と1の論理式(数学)の産物ですからね。数学を制するものはSEOを制すですね。ただ機械学習の癖というか、統計の癖というか、適切な表現は分かりませんが…癖そのものは非常に分かりやすいのです。

そして見事、その裏を掻い潜ることに成功しました。

hqdefault

すなわち2019現在においても、従来式のSEOが通用する方法を見つけたのです!

日進月歩・マウスイヤーで移り変わるSEO事情ですが、化石のような従来式のやり方と、最新式のSEOしか通用しないやり方、この2つのパターンがあることを発見したのです。

学会に発表せねば・・

大勢のアフィリエイターが、自分を環境に適応させる中で(最新式のSEOに追従)、私は適応できる環境を探しました(化石のようなやり方)。

そして、古臭いやり方でもイケるんだと確信できました。なぜなら現にテスト段階で上位表示してきているからです。しかし、ただ上位表示できてきたといても、このやり方で稼げるかは謎です。

つまり、

design_img_f_1563568_s

 

 

 

 

 

 

関連記事

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#7

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のりシリーズ第七弾。いわゆる作業日記です。日記なので適当にやった

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#16【順位の付き方】

22種のドメインをテストして、ドメインごとに順位の付き方を調べてます。22種のうちインデック

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり②【作業:リサーチ】

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のりシリーズ第二弾。 今日は昨日の戦略をもとに、リサーチを

記事を読む

no image

保護中: アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#8 PASSつき

自分がやった作業を後で振り返るために残そうと思う。2018/04/25現在ブログ数52個作成。4/1

記事を読む

no image

保護中: PASS:アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#17【変数のテスト】

今日は変数のテストをします。目的としては、上位表示するために有利な変数はどれかを探すためです。とりあ

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり③【作業:リサーチ、SEO】

昨日に引き続きリサーチをしています。 今回はSEOリサーチです。 弱者勝つには立地(KW

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#14【インデックスされ…】

現在22種のドメインをテストしている段階です。 なぜこの22種をテストしているのかというと

記事を読む

money004

今日から俺は…(決意表明と計画)

今日から、アフィリの虎を目指すべく頑張ります。 アフィリで稼いでいる猛者たちを虎(月に7桁,8

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり④:【リサーチ70%くらい終わった】

さて、リサーチが70%くらいは終わりました。行動する前に一歩踏みとどまって頭を使う。考える。どうすれ

記事を読む

no image

保護中: アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#3.5【商品・ジャンルリサーチ】PASSつき

今日もひたすらリサーチやってます。 リサーチするのは主に ・ジャンル・市場 ・商品

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
保護中: アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#19【壁】

目標達成までに乗り越えたい幾つかの壁がある。壁とは問題のことだ。この壁

no image
Googleアップデート(SEO)さんについての考察

なんか最近、大変動が起きましたね。私は元々売上ゼロでダメージゼロなので

money004
アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#18【SEO】

僕の今のやり方はAMC時代とほぼ何も変わってません。量産×SEOです、

no image
仕事のログを取ってますか?

前回の記事と合わせて見てほしいです。ちゃんと作業時間のログとっています

no image
アフィリの作業には優先順位がある。

成果を出す人と出さない人の違いを考えてみると、もしかしたら成果を出す人

→もっと見る

PAGE TOP ↑