自己紹介

公開日時: 2014年10月31日 
更新日時:2018年04月17日

初めまして、管理人のマルモリです。1986年生まれで現在は東京に住んでます。

突然ですが、あなたはアフィリエイトって聞いたことありますか?

「あーあの、何か胡散臭いやつでしょ?」
「言葉は知ってるけど、何かお小遣いでしょ?」
「あ~2chのまとめサイトとかにあるやつでしょ?」

色々な意見があると思います。 あなたがアフィリエイトについてどう思おうがそれは勝手なので良いですが私はそんなアフィリエイトをやって「真っ当に」稼いでます。

rapture_20150424113539

2015年4月には747,094円(2015年4月29日に100万を達成!)稼いでます。証拠のキャプチャ↓

rapture_20150430191502

 

私がこれだけの金額を稼いだのは、アフィリエイトを開始して4ヶ月後です。0からアフィリエイトを始めて4ヶ月後には月100万円を達成しました。こういうと「嘘でしょ?」とか「悪さしたの?」とかネガティブに捉える人もいるでしょう。

逆に「アフィリエイトってスゴいんだ」って思う人もいるかと思います。ただ勘違いしてほしくないのは、アフィリエイト歴自体は4ヶ月以上あります。全くのド素人、本当の未経験から4ヶ月ではありません。

しかし中には全くのド素人、未経験の状態からたった半年で月に100万を稼ぐ化け物みたいな人も存在します。私がここまで来るのにはかなりの紆余曲折がありました。

 

大学卒業後、晴れて無職とホームレスに。

今から10年前の22歳で埼玉のFラン大学を卒業後、晴れて無職に。それは同時にホームレスになることを意味してました。なぜ大学卒業して無職なのかというと、就活が苦しくて逃げたからです。

詳細までは忘れましたが、多分5社くらい面接して面倒くさくて辞めました。ホームレス状態になり「このままじゃヤバい」ということで、無理やり後輩の家に押しかけ2~3ヶ月くらい面倒をみてもらうことに。

 

何とか入れた不動産営業屋を3ヶ月でリストラ

それから自分のような底辺でも受け入れてくれそうな会社の面接を受けました。その結果、何とか入れたのが不動産屋ですが、たった3ヶ月でリストラされました。

リストラというか試用期間中に辞めさせられただけですが…ここの不動産屋は頻繁に人が入れ変わっていて、毎月一人は必ず新人が脱落していました。私がいた3ヶ月の間、自分を含めて3人いなくなったので、今で言うブラックな会社なんだと思います。

それもそのはずです。社長の兄さんが新人の直属の上司であり、教育係だったので、もうやりたい放題です。1つの些細なミスに対して2~3時間くらい詰められます。ミスのたびに言葉の暴力に精神状態はボロボロ。ストレスで10円ハゲができました。

だから自分のような底辺でも入れたわけですが、この不動産屋のトラウマがその後、さらに底辺の底辺まで落ちるキッカケとなりました。

 

人間関係が築けず、嫌なことがあればすぐ逃げ出す負け犬

あの頃の自分というと、嫌なことがあればすぐ逃げ出す負け犬でした。その原因は不動産屋時代のトラウマで、働くことや人間関係にものすごく恐怖を抱いてました。

また怒られるんじゃないか?ミスしたらどうしよう?といつも不安と恐怖に怯えてました。そのためバイトをしても長くて2ヶ月しか続きませんでした。入っては辞め、入っては辞めという体たらくぶりが3年くらい続いたと思います。

その間、住所が何回も変わりました。大学時代から付き合っている彼女の寮に住ませてもらったり、先輩の家に転がりこんだり、この3年間は特定の住所がありませんでした。

そして25歳になったとき、ある就職斡旋会社を使い、ようやく正社員になることができました。

夢の正社員も半年で逃げ出す

自分のような底辺からしたら、かなりホワイト企業の営業部に正社員として入れたと思います。完全週休2日制で、残業代もボーナスも年2回でる。人間関係だって今思うと悪くない。

何もかも不動産屋とは大違いです。最初は夢と希望に燃えてました。この埼玉という地で骨を埋める覚悟でいました。

しかし有ろう事かまたしても不動産屋時代のトラウマが蘇り、営業部の上司と両校な人間関係を築くことができず、たった半年で辞めてしまいました。完全に負け犬です。

さらにこのときの私はクレジットカードを生まれてはじめて作ったんです。後にこのクレジットカードがキッカケで地獄に落ちるとも知らずに…

 

「もう無理。」約5年付き合った彼女にフラれる

悪いことって連鎖して何度も続くものです。ついに人生で最悪の日が来ました。大学時代から私を支えてくれた彼女に振られたのです。

相手も25歳で結婚を意識する歳です。こんなヒモみたいな男といつまで付き合っていても将来はないと思ったんでしょう。

しかしこのときの私は何故か「自分がフラれることは絶対にない」と思ってたんです。なので「もう、無理。別れて」と言われたときは本当に目の前が真っ白になりました。

上野のパンダ橋の上で最後の別れ話をして2人の5年間は終わりました。そういえば初めてデートしたのもこの上野でした。

 

借金地獄!電気水道ガスも止められ何も食うものもない日々…

彼女に愛想つかされ振られ、バイトすらろくに続かない社会の底辺であるという現実を突きつけられるのにも関わらず、私は「まだ何とかとなる」と思ってました。

「人生、一発逆転が起こる!サヨナラ満塁ホームランが起きる!」本気でそう信じてたんです。本当に狂ってます。

その狂った頭で必死に考えたことは「背水の陣で自分を追い込めば火事場のクソ力でなんとかなる。自分を背水の陣まで追い込もう」ということでした。もうアホです。

実はこの頃、自己啓発にハマっていて、成功者の本に「借金をして成功した。背水の陣になれば成功できる」という言葉をそのまま信じたのです。

そこで、正社員時代につくってあったクレジットカードのキャッシングを利用しました。無職なので本当に背水の陣です。その金を元手にカウンセラーの資格をとって独立しようと思ってました。

一発逆転!再起をかけて通信制の高額プログラムを申し込んだのは良いんですが、ろくに勉強することなくただお金だけ使って終わりました。

さらにクレジットカードの便利さに気づいてしまった私は、リボ払いをしながら生活するようになったんです。ここまで来ると本当に底辺も底辺です。

仕事が続かないので、お金がありません。お金がないので、買い物はカードです。カードでも一括払いはできないので、リボ払いをします。リボ払いも支払いができなくなりカード会社から督促の電話が来ます。

あの頃は携帯電話がなるとだいたい家賃かカード会社の督促電話だったので電話の音が恐怖でした。「待ってください」という自分が本当に惨めで仕方ありませんでした。

生活も電気水道ガスのライフラインのどれか1つは止められているのは当たり前。真冬にガスが止められているときに浴びるシャワーは本当に辛かったです。食べるものものろくになかったのですが、あまりにも空腹だと腹がグーグーなって眠れないんです。

たまにネットで「お金なんて要らない」とか「最低限でいい」という人がいますが、その人は本当の底辺を味わったことがないんだと思います。本当に底辺を味わうと口が裂けてもそんな綺麗事は言えません。

お金がないと本当に惨めです。お金がないと本当に苦しいです。本当に何もできません。お金があるときはチヤホヤされますが、お金がなくなると周りから人が消えます。

こんな情けない自分を変えたい!こんな生活もう嫌だ!

もう嫌だ!惨めな自分を変えたい!人生を変えたい!!

その時に出会ったのがアフィリエイトです。実はアフィリエイトに出会う前に情報商材(ネットで秒速で楽して儲けるみたいな胡散臭い教材)の存在を知ってたので、アフィリエイトという言葉自体は知ってましたが。

しかし、アフィリエイトのやり方も良く分からなかったのでやってませんでしたがネットで調べると情報商材と違い、元手ゼロしかも無料ブログで始められると知って、まずは楽天アフィリエイトというものをやってみました。

ただ楽天アフィリエイトだけではすぐに生活することはできません。そのため、それまで嫌なことがあるとすぐ諦めて逃げ出していたバイトを、「せめて1年続ける!」と覚悟を決めました。

その頃にはもう26歳だったので、この1年だけやってみて生活が何も変わらなければ実家に帰ると親と約束しました。

バイトは朝10時~昼の15時まで。1日5時間で時給1000円のベッドメイキングです。ベッドメイキングは二人一組で日替わりです。また一緒に組む相手はオバちゃんなので、かなり優しくしてくれました。

環境が良かったのかそこで1年間ですが続けることができました。ただ約束の1年で生活をガラッと変えることはできず、生活費に加え、リボ払いに奨学金の返済で苦しいこともあって、一人暮らしは無理だと諦め実家に帰ることにしました。

このとき27歳です。

実家に帰って3年間、家の父親の手伝いをしながらアフィリエイトをガムシャラにやりました。その結果、自分でも驚くくらい稼ぐことができました。ざっくりと計算してみたのですが、1番稼いでた時期~1番稼いでた時期の1年間の稼ぎを計算してみると年間5000万。税金を引いて手元に2500万残ったという感じです。

税金対策とかいって法人を立ち上げました。

このまま順調にいっていれば、「私の人生を変えたのはアフィリエイトなんです!」とハッピーエンドで終われますが・・

 

わずか2年ちょっとで2500万の80%が消えた。

しかし2018/04/17現在、、、2500万あったお金も気がつけば80%を失いました。今は毎月赤字。まったくもって稼げてません。毎月税理士に払うお金が痛いので、法人を潰そうとしてます。

詳しくはココを見てください⇒【日記】最近の近況と色々。

それでも再び稼ぐことを目標に頑張ってます。栄枯盛衰。アフィリエイトは入れ替わりが激しい業界です。それでも稼いでる人は腐るほどいるのも事実です。そして私のように退場寸前の輩もいるのも事実です。

私は職歴らしい職歴はありません。あったとしても正社員を半年間だけやったことがあるというマイナス材料だけです。

そして歳も30歳をこえたので、どの会社も正社員として雇ってくれないと思っています。もう自分で稼ぐしか道は残ってません。なんとしてでも生き残りたい。このブログでは、いちアフィリエイターのリアルな生き様+@を書いてます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ