不得意な事は人にやらすな!不得意な事でも果敢に挑戦しよう

アフィリエイトをしていると
得意なことと不得意なことが出てくると思います。

得意なことは、人よりも上手に出来る。短時間でできる。
その作業が楽しめる。スムーズに出来る。やっていて楽しいなどの作業です。

そして不得意な作業とは、やっていてツマラナイ。ワクワクしない。
苦手。人よりも上手にできないなど楽しくない作業です。

私は商品選びと記事書きとキーワード選定は
人よりもちょっと得意ですがSEOは苦痛で苦手でした。

人によっては文章書くのが嫌な人もいるでしょうし、
キーワード選定が苦手な人もいるでしょう。

あなたはアフィリエイトでどんな作業が
得意でしょうか?不得意でしょうか?

さて、社会に出るとよく
「得意なことを伸ばして、不得意なことは人に任せろ」と言われます。

そのとおりだと思います。

ところで人に任せる前に「それって本当に苦手なのか?」ということを
考えてみるのもいいかと思います。

というのも、とある人が「自分は文章を書くのが苦手だ」と言ってました。

しかしよくよく聞くと、その人は文章を書くための
トレーニングも全くしてませんし、そのための勉強も努力も何もしてませんでした。

ちょっと書いてみて、出来ないという苦手意識を持ってたのです。

個人的にはその考え方は”逃げ”だと思います。

そもそも苦手とか得意とかの前に、
絶対的な量が不足しています。

これまであまり自分で文章を書いてなかっただけなのです。

それでちょっと書いてみて出来ないからって
自分は文章を書くのが苦手だと思い込んでいたようです。

そうやってちょっとやってみてすぐ諦めるのはどうかと思います。

私は出来ないことをできるようにするのが起業家マインドだと思ってます。

起業というの字は、起こす業と書きます。

何度失敗しても、何度転んでも
そのたびに起きあがって挑戦していくことが大事だとおもってます。

それをちょっとやってみて、できなかっただけで(小石に躓いただけで)
すぐ諦めるのはどうかと思います。

さて、ここで大事なのは自分が抱える問題を明確にして
どうすればその問題を解決できるか考えて見てください。

たとえば記事がかけない、書くのが苦手だとなれば

なぜ、書けないと思ってるのか?
そもそも書くための方法を調べたことがあるのか?
本を10冊、20冊は買って読んだのか?
なにか特別なプログラムを組んで練習したのか?
セミナーに出たのか?

やれるだけのことを精一杯やってみたのでしょうか?

そういった努力を何もせず、すぐに「出来ない」と諦めるのは簡単です。
そっちのほうが楽です。

世の中本当に便利でGoogleで調べれば、アマゾンで調べれば答えは返ってきます。

「文章 書き方」
「リライト 方法」
「記事 かけない」

その人はこういうことすらしなかったのです。

まず悩みを明確にしてください。
そしてその悩みを解決するために調べる癖をつけてください。

すぐ諦める前に、自分で調べる癖をつけてください。

ググってください。ググれば答えはでてきます。

本当に、稼げないと言ってる人はアマちゃんです。
そして赤字になってる私はバカじゃんです。

南無。。。。

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ