体操とアフィリの意外な共通点

自分は趣味で体操をやっています。

 

正確に言うとトリッキングというのですが、
まあ体操(床)に近いような競技なので
ここでは便宜上わかりやすいので体操と言います。

 

その体操をやっていていつも思うのは、
アフィリとかなり共通点があるなということです。

 

アフィリで学んだことを体操で活かし
体操で学んだことをアフィリで活かせます。

 

今日はその共通点をシェアしたいと思います。
非常に役に立つ話だと思うのでぜひ読んでください。

 

もしかしたら人によっては
「俺は体操なんてやってないし興味ないね」と
思うかもしれませんが、それは大間違いですよ。

 

優秀な人ほど、ブリッジングという考え方をしています。

 

ブリッジングというのは橋渡しという意味で、
他人の経験や話を、自分ごと(仕事など)に置き換えて考えるということです。

 

そのため、今日の話をぜひ自分だったらどう活かせるか?
どう学べるか?どう応用できるか?考えながら読んでみてくださいね。

 

それでは話をはじめます。

 

体操の技にバタフライツイストという技があります。
昨日はそれの練習をしてきました。

 

技名をトンフェイといいます↓(参考動画)

結構、簡単そうに見えるんですがやってみると非常に難しいんです。
というのも下記の人みたいに縦軸になってしまいます。

 

これを並べてみると違いが分かります。

rapture_20180313122900 rapture_20180313122922

 

縦軸のバタフライツイストと
横軸のバタフライツイストはハッキリいって別物です。

 

名前は一緒だけど難易度が全然違います。

 

縦軸なら出来るんですが、横軸ができませんでした。
それで練習しても一向に縦軸が直らないんです。

 

そこで色々と試行錯誤します。

 

自分がクリアすべき課題(問題)は、縦軸になってしまうこと。

 

これをアフィリで考えたときに、
結果が出てない人は何かの課題(問題)を抱えているわけです。

 

例えば「売れない」という課題には、
アクセスがないという原因があります。

 

アクセスがないという課題には、
上位表示できてないという原因があります。

 

上位表示できてないという課題には××という原因がある…
と、このように問題を深掘りして考えていきます。

 

話は戻り、自分の場合どうして縦軸になってしまうのか?

 

その課題をクリアするために
色々と試行錯誤していきます。

 

このときに試行錯誤するというのは
「変化」することを意味します。

 

例えば、上位表示できてないという課題をクリアするために
SEOという施策をやってみることにします。

 

すでにSEOをやっている人もいると思いますが、
そのSEOのやり方が、昔と全く同じやり方だったとします。

 

私がサイトアフィリでSEOをやっていたのはもう2~3年前の話です。

 

その昔と同じやり方をやって、自分が望む結果が出れば、
そのやり方は正解ということになります。

 

しかし、昔のやり方をしても、一向に望む結果がでないのであれば
そのやり方は間違っているのです。

 

間違ったやり方をいくら続けても、望む結果は手に入りません。

 

そのため、やり方を変えるために試行錯誤をします。
試行錯誤とは変化することです。今とは違ったやり方を試すことです。

 

それはほんのちょっとした変化でいいんです。

 

例えば、アンカーテキストをずっと同じワードで
リンクを送っていたけど、ちょっとだけ変えてみようとか。

 

ワードプレスからしかリンクを送ってなかったけど、
SIRIUSからリンクを送ってみようとか。

 

ちょっとした変化でいいので、違ったやり方をしてみるのです。

 

理科の実験みたいな感覚で、
ちょっとした遊び心をもってやってくださいね。

 

「もしかしたらこうかも?」という思いついたアイディアを
実行に移してください。

 

さて自分の場合、望む結果は横軸のバタフライツイストです。

rapture_20180313122900

 

しかし現状は縦軸のバタフライツイスト。

 

rapture_20180313122922

 

縦軸→横軸にするには、今のやり方(練習方法)を変えるしかありません。

そこで試行錯誤をするわけですが、試行錯誤するときってほぼ確実に失敗します。

 

PPCなら大赤字になるし、体操なら怪我をするかもしれません。

やはり変化をするというのは、何かしらの痛みを伴います。
慣れ親んだ従来のやり方を捨てるのだからそれなりに苦痛が伴います。

 

しかしその苦痛を乗り越えなければ望む結果は手に入りません。

 

斉藤一人さんはよく「商売人は笑顔で接客しなきゃいけない」と言いますが、
人はそれすらも中々できない。

しかめっ面でぶすっとしている。

そのしかめっ面でぶすっとしている状態で売れるなら構いません。
そのやり方をずっと続けていればいいのです。

 

しかしそのやり方で売れないんだから、
その自分のやり方を変えなきゃいけないんです。

 

自分のやり方に固執した結果、
望む結果が出ないのですから、
あえて自分がやりたくないことにも果敢に挑戦しなければいけないんです。

 

本当はしかめっ面でぶすっとしてたいんです。
でも笑顔で接客しなくちゃ良い結果がでないんです。

 

なので試行錯誤とは、ときに自分のやり方を捨てる、
自分の価値観を捨てる場合ですらあります。

 

変化することは常に痛みが伴います。

 

それでも望む結果が手に入れたいので、やり方を柔軟に変えていきます。

 

縦軸から横軸に変えたいので、
1時間くらい一人で撮影しながら、
あーじゃないこーじゃないと試行錯誤しました。

 

それで最終的に80%くらいの完成形にもってこれたのです。

 

つまり縦軸から横軸になりました。
ですから課題をクリアしたということです。

 

あとはしっかり着地できれば完成です。

 

それで、このとき気づいたのは
バタフライツイストは三点が大事です。

 

①入り方
②ひねり方
—————–
③高さ

 

③高さがでないとしっかりと着地ができません。

 

しかし自分の望みは着地できないことじゃなくて
縦軸が横軸にならないことです。

 

縦軸を横軸に直すにの大事なことは①入り方と②ひねり方だったんですね。

これがどうも違っていたから、縦軸だったんです。

 

①入り方と②ひねり方を変えたら見事に横軸になりました。

それまでずっと③高さが大事だと思っていて、
③高さを出すための練習をあれこれとやっていたんですがあまり効果がありませんでした。

 

つまり今までの自分は勘違いをしていたわけです。

 

クリアすべき課題「縦軸→横軸に直す」というのは
「③高さを出す」練習をやり込めばいいと信じ込んで練習してました。

 

しかしそのやり方(練習方法)では一向に
望む結果(縦軸から横軸)が手に入らないんですね。

 

つまり③のやり方は見当違いだったというわけです。
的外れの練習方法をずっとやってきたわけです。

 

しかし試行錯誤することによってそれに気づきました。
このように、例えばアフィリでも上位表示するための施策はSEOだと仮定します。

 

そのSEOのやり方が○○じゃないか?と思ってやっていても、
実はそれは見当違いの施策(望む成果に直結しない施策)だったということがよくあります。

 

ですので、そのたびに軌道修正していかなければいけません。

 

つまりやり方を1→2→3→4→5→6→7→…というふうに
どんどん変えていくのです。

 

よくアフィリエイトノウハウに振り回される人っています。
情報商材ジプシー、情報商材中毒の人です。

 

情報商材というのはノウハウ…つまり、やり方のことです。

 

そのやり方に振り回される人は、
自分のクリアすべき課題というものが何か分かってないことが往々にしてあります。

 

人によってクリアすべき課題は違います。

 

上位表示してないから売れないって人もいます。
逆に上位表示できてるけど、売れないって人もいます。

 

課題は人によって違うので、常に「自分は何の課題があるか?」
「その課題をクリアするための、最適なやり方はなにか?」

 

というこの二軸で考えなければいけません。

 

自分の課題が何か分かってないと一生アフィリノウハウに振り回さてしまいます。

 

たまたま、ある商材や塾で「これこれこういうやり方がいいでしょう」と
教えてくれて実践したとします。

 

そのやり方がたまたまハマる人もいるでしょう。

 

そのやり方がハマった人は、たまたまその人の課題が
そのやり方と合致していたに過ぎません。

 

しかし課題というのは時代とともに変わります。

 

変わりゆく課題に対処するためにまたノウハウを買ってしまうのではく
常に「自分がクリアすべき課題は何か?」を考えましょう。

 

そしてその課題をクリアするための方法を考えたり、
勉強したりしたほうが効率的です。

 

課題をクリアしたとき、上手くいくものは正解です。
やってもやっても報われないやり方は不正解なわけです。

 

そうした場合は、ただちに

 

・クリアすべき課題を再設定し直すか、
・現在、設定している課題のやり方を見直すか

 

をしましょう。

 

自分がサイトアフィリをやっていたころの課題は
サイトアフィリ(SEO)がつまらない、モチベが上がらないことでした。笑

 

SEOをすれば稼げることはわかってるんですが、
どうも作業がつまらない。

 

もちろん、SEOバリバリ好きで楽しい人もいますが
自分は苦痛でした。

 

しかも自分がサイトアフィリしていた頃は
今と違って、適当なワードサラダを載せたペラページに
適当に数十本リンクを貼るだけで上位表示するという夢のような時期だったのです。

 

なので、SEOをすれば稼げることは頭では分かってました。

 

しかし、実際はそれができない。
なのでまずその課題(つまらない・モチベがあがらない)をクリアするために、
楽しめるやり方を見つけました。

 

その時点では稼げるSEOという正しいやり方を捨てて、
アフィリが楽しめるやり方を見つけたのです。

 

それが、ずらしアフィリです。
楽しいから作業が苦痛じゃありません。

 

しかし今度はアクセスが来るまでに時間がかかる、
これじゃこのキーワードは当たりか外れか分からないという課題にぶつかりました。

 

その課題を崩すために、すばやくアクセスを集める方法を編み出しました。
こうして1つ1つ課題をクリアしていったのです。

 

課題があって、それを崩すためにやり方を見つけるのです。

 

ですから、まとめますと・・

 

1,自分のクリアすべき課題が何か?考える
2,そのやり方を考える・勉強する
3,実際にその課題をクリアするんじゃないか?という方法を試してみる
4,やった結果を元に修正したり、違うやり方を見つけたり、どんどん試行錯誤をする
5,あたったやり方に磨きをかける。

 

ということを意識して作業してみてください。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ