【近況】最近の状況報告とか。

早くも3ヶ月が経ちますね。
最近の近況でも報告しようかと思います。

なんとかまだ生きてますw

2月は広告費323,370
確定を80%にして計算すると237,403
トータルでは-85,967の赤字です。

今月は今のところ、承認率考えなければトントン
承認率80%に仮定すると、-10000の赤字です。

まあこれに生活費とか加えたら、、、

作業としては、長年の赤字体質からようやく
少しづつ、少しづつですが
トントンのレベルに持ってこれています。

なぜ承認率80%で仮定してるのかというと、
実はメイン案件の承認率がいまだに読めないからです。

1月~3月で7.2%、非承認5.9%、
保留がなんと全体の86.8%という驚異の数字です。

この会社、大丈夫かw?

一応、ASPの担当者いわく約85~90%の承認率は
出ている、、とのことですが。

この担当者さんはものすごく忙しい方なのか知りませんが
あまり蜜に連絡を取り合ってもらえません。

もうこうなったら特単交渉から、
承認率の確認まで全て自分で交渉しようかなと考えてます。

それに広告主があまりにも売る気がないのか
こっちで広告運用や、セールスの提案をさせてほしいくらいです。

一応ですが、売上向上のための提案を
担当者に伝えてくれと言いましたが、
その人が言ってくれてるかどうかは不明です。。。

彼ら担当者というのはどんなに忙しいとは言えど、
所詮忙しいだけですから。

休みはあるし、給料も、保険もある。
安全な柵内にいますから、こちらの痛みなど知ったこっちゃありません。

なので、こちらで何とかしていかなければ
損するのは全て自分です。

彼らが動いてくれないなら、
もう自分で動くしかありません。

それに広告主の売上があがれば…利益率が向上すれば、
広告主だけではなく、私やASPだって儲かるはずです。

恐らくですが誰も損しない素晴らしい世界です。

そのためにはガンガン、
「レターをこうしろ、売り方をああしろ」と
提案することにしました。

提案するだけならタダですからね。

さて話は変わり私のようなSEO出身で
管理能力が低く、ザル・どんぶり勘定人間が
広告運用をする場合、気をつけた方が良いことがあります。

それは資金管理の面です。

最近、自分はPPCを”投資”と捉える実感が持てるようになってきました。

投資というと、多くの人は”儲ける”という方に
目がいきがちだと思います。

しかし、儲けることも重用ですが、
投資素人は儲けるよりも損しないことを徹底したほうが良いと思います。

たまたま上手く広告がハマってしまったり
運用力がある人なら最初から儲けるという考えでいいと思います。

しかし私のようなつい最近まで収支すらつけてなかった
数字が苦手で、管理能力が低く、どんぶり勘定人間にとっては
「まずは儲けることよりも、原資を減らさない」ように
注意しなければいけません。

これはFXの資産管理で学んだことですが
言われてみれば当たり前過ぎるほど当たり前の内容です。

なんでこんなことすらしてこなかったのだろう・・と
悔やんでも遅いですが、
例えば100万の原資があって、それを50万まで減らしたとします。

すると50%減ったという意味ですよね。

では50万から100万に戻すには、
50%儲ければいいのか?というと違います。

2倍の100%で儲けなければいけません。

50*0.5=75万(50+25)
50*1.0=50万(50+50)

なので広告とは言えど原資が全てです。

まずは儲けるよりも
減らさないことが非常に重用です。

そのために毎日、絶対に収支はつけましょう。

言われなくても99%の人がつけていると思いますが、
私のような1%のオバカさんのために言っています。

 

 

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ