その道で一流になるために欠かせない、毎朝30分の習慣とは?

今日は一流になる方法を
営業のカリスマ、ブライアントレーシーさんの
DVDで学んだのでシェアします。

何かのジャンルで一流になるには?

これは私のテーマでした。

というのも、今、広告をやっていて思うのは
サイトアフィリをやっている時みたいに
ガムシャラにやっていれば結果がでる訳ではないと
気づいたからです。

もしかたら、資金がめちゃくちゃあって、
人一倍、才能とセンスがあって、
ASPや広告主とも蜜で特単がもらえて
時間があって、スタッフが沢山いて、
それでガムシャラにやればいずれ結果はでると思います。

しかし、私には、資金も限られている
特殊な才能があるわけでもないし、
時間だって限られています。

その中で、結果を出したいわけです。

結果を出すには、その道のプロである必要があります。
どうせプロになるのなら、一流になりたいと思いました。

では、どのように一流になるか?

それが、毎朝30分の習慣です。

具体的には、毎朝30分、その道でプロになろうと
決心した仕事に関する本を読むことです。

例えば、アフィリエイトをやっている私であれば
コピーライティングや心理学、営業に関する本を
片っ端から読まなければなりません。

それを5年継続すれば誰でも一流になれるということです。
それなので、私も今日から、広告(コピー)を極めるために
書物を読み漁っています。

 

ぜひ、あなたも極めたいジャンルに関する勉強を
毎朝30分の習慣にしてみてください。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ