7年後のゴールと目標をつくる方法

今日は7年後のゴールと
それより前の目標をつくる作業を行います。

 

その前に前回の復習を・・

 

前回では夢を目標にするために
自分の中のコア・バリューを
探しだす作業をお伝えしました。

 

なぜコア・バリューを作るかというと
大局的な見方をして人生の軸をぶらさない為です。

 

例えば、

 

家族のために仕事ばかりしてしまい
それで給料がたくさん増えたとしても
その頃には家族関係は悪化していた・・

 

なんてことがならないようになります。
なぜならコア・バリューに従っているから。

 

コア・バリューは親しい人などで
葬式の時にどう言われるか→どう言われたいのか

 

という作業をおこないます。

 

自分の愛するべき奥さんがいて、
もし仮に今、あなたが亡くなったとします。

 

果たして奥さんはあなたの葬式の時に
なんと本音をもらすでしょう?

 

「主人は生前私を愛し、家庭を愛し良き夫でありました」

 

という答えがでれば夫婦関係は良好です。

 

逆に「主人は家庭をかえりみず仕事ばかりしていた」

 

という答えがでればあなたが

 

家庭関係において
夫婦関係において

 

最後の最後は本当にどう言ってもらいたいか

 

を考えましょう。

 

そして出た答え・・

 

優しくあり常に妻を気遣う良き夫であった

 

そのコア・バリューに従って
その人との間で生きることで
人生の軸がぶれずにすみます。

 

さて、本題にうつります
7年後のゴールとそれより前の目標をつくる

 

まずなぜ7年なのでしょうか?

 

人によってこの年数は5年、10年や20年30年と
変わってきます。

 

なのでそこまで7年にこだわることは
ありませんが7年あれば何かを成し遂げるときには
充分の長さがあるからです。

 

7年も先が想像できない方は1年後でいいのでやってみましょう。

 

7年後のゴールを決めるのは簡単です。

 

【葬式のことば】
自分の知っている中では最高に頭がよい人の1人だった

 

【コア・バリュー】
頭の良さは価値があって、称賛すべき特徴である

 

【7年後のゴール】
2021年1/12日までに、公認会計士の資格をとる

 

【葬儀の言葉】
中学の同期で一番の金持ちになった

 

【コア・バリュー】
経済的な成功は価値のある、称賛すべきことだ

 

【7年後のゴール】
2021年1/12日までに、年収を1千万円にする
ゴールをつくるときの4つのルール

 

第一のルール

 

・実行可能かどうか?

 

宝くじで1億あたるのは夢。
現在年収が300万で、今後7年間で今の仕事だけで1千万稼げるか?

 

第二のルール

 

・時間を意識しているか?

 

必ず、○年○月○日までにと時間を意識する。

 

第三のルール

 

・現実的かどうか?

 

もし今の仕事だけ続けて7年後にも
1千万稼げる見込みがないのであれば現実離れしている

 

第四のルール

 

ゴールは具体的にする。

 

金持ちになりたいはあいまい。
1千万稼ぐは具体的

 

それも具体的にすればするほど良いでしょう。
具体的にするのには5W1Hで考えます。

 

何で→○○が欲しいから必要な年収は1千万円です
誰と→○○さんと○○さんは協力してもらえそうだ
どこで→パソコンでできるから場所は選ばない
何を→パソコンでネットショップを開く
いつ→3ヶ月後
どうやって→何の知識もないからまずは情報収集

 

7年後のゴールが決まったら
ゴールを実現させるために、毎年、毎月、毎週の目標をたてます。

 

7年後のゴール:7年後には年収を1千万にする
1年後のゴール:借金をすべて返す
今月の目標:年収350万円の職場を探して転職する
1週目の目標:情報収集、ハローワークへいく

 

さて、どんどんと目標をたてられたのではないでしょうか。

 

コア・バリューを考えて、目標をたてて
それを実行すれば自分の生きたい人生がいきられる確率が
ぐっとあがります。

 

海へでるのに航海図をもたない人はいません。
知らない土地へいくのに地図をみなくてもすんなり目的地にいける人はいません。

 

あなただけの地図を作りましょう。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ