人生を豊かにするために持ちたい3つの習慣

今日はあなたの人生を大きく変える
3つの方法をご紹介したいと思います。

私も一昔前と比べると、だいぶ豊かになりましたが、
それは無意識にこの3つの習慣を
取り入れてたからなのだと思います。

そしてこの習慣は、
多くの起業家や、ビジネスマンは
呼吸するのと同じくらい、当たり前の習慣です。

この話を聞けば、たちまち
経済的にも精神的にも幸せで豊かな
お金持ちになることだと私は信じています。

 

あなたを豊かにする3つの習慣

成功の9ステップで有名な、
ジェームス・スキナー氏はこう言ってます。

「人生を豊かにするには3つしか方法はありません。
1つめは人との出会い、2つめはセミナーとの出会い、3つめは本との出会い」

さて、ここで読書量に関して、興味深い調査があります。

1ヵ月に1冊も本を読まない:46.1%

2008年に文化庁が行った
「国民の読書量」についての調査で、

・1ヵ月に1冊も本を読まない:46.1%
・月に1~2冊は読む:36.1%
・月に3~4冊は読む:10.7%
・月に7冊以上は読む:7.1%

という調査結果が発表されています。
そして時を経て、2014年に再調査が行われました。

その結果、

・1ヵ月に1冊も本を読まない:47.5%
・月に1~2冊は読む:34.5%
・月に3~4冊は読む:10.9%
・月に7冊以上は読む:3.6%

なんと日本人の約半数、2人に1人は
月に1冊も本を読まないのです。

※マンガや雑誌を除いた結果

実はこれは非常にチャンスなのです。

なぜなら、豊かになるには人よりも
賢くなくてはなりません。

学校の勉強だって、勉強しない人よりも
確実に勉強している人のほうが成績は良かったですよね。

勉強する人と、勉強しない人では
成績に差がつくのは当たり前なのです。

それと一緒で、本を読んでいる人と
本を読んでない人の差がつくのは当たり前です。

 

本を読む時間がないんです!

よく、「本を読む時間がない」という人がいます。
それどころか「本を買うのがもったいない」という人さえいます。

私から言わせれば、

本を読まないから時間がないんです。
本を買わないからお金がないんです。

本は先人たちの知恵です。

間違ったことをいくら頑張っても
間違った結果しか返ってきません。

だから本を読み学ばなくてはならないのですが、
それすらしないということは

「私は豊かになるのを拒絶している」と
言っているようなもんです。

年収と読書量に関する調査があります。

 

本棚を見ればあなたの年収が判る。

日本経済新聞社産業研究所の調査によると
年収と読書量が正比例するという結果があります。

さらにアメリカの読書時間の調査結果によると
20代、30代のビジネスマンは1ヶ月の読書量は平均0.26冊。

それに対して、30代で年収3000万円の人の読書量は
平均9.88冊で、その差はなんと38倍。

ではどんな本を読めばいいのでしょうか。
それは「ビジネス書」です。

じゃあどんなビジネス書でも読めば年収があがるのか?
といえば、残念ながらNOでしょう。

ここで1つだけ、注意が必要ですが、
どんな本も読んだだけでは絶対に年収はあがりません。

その本を読んで、その本の内容を実践していって
はじめて年収があがっていきます。

だから知識だけを詰め込んでも仕方ないのです。
使ってこそ意味があります。

さて、話は戻りまして、どんなビジネス書を読めばいいのでしょうか。

 

ビジネス書の選び方

ビジネス書の選び方ですが、
一番良いのは、

今のあなたの悩みや、知りたいことに直結する
テーマの本を選んで下さい。

例えば、どんな職場にいっても人間関係が
うまくいかず、転職を繰り返しているとします。

その人は、この職場は人間関係が悪いからとか
俺のやりたい仕事じゃないからといって

資格を取って違う職場に転職しようと
資格の勉強をしようとしますよね。

これは間違った勉強の仕方です。

この人が学ぶべきなのはコミュニケーションの取り方や
人間関係について勉強しなければならないのであって
資格の勉強ではありません。

とにかくあなたの今困っていること
今悩んでいることに対する勉強が必要です。

ネガティブで困っていてそれを変えたいなら
それに関する本を読んで実践すればいいのです。

計画性がなくて困っているなら、
計画性を身につけるための本を読んで
実践すればいいのです。

アフィリエイトに関して困っているなら、
アフィリエイトに関するテーマの本を読んで
実践すればいいのです。

 

良い本との出会い方

良薬口に苦し。

本によっては、いい情報と
そうではない情報があります。

意識したいのは、情報の質です。

100冊本を買って、質の高い本は
3冊くらいしかありません。

残りの97冊は可でもなく不可でもない本が
多いように思います。

中には毒になるような本も存在します。

Amazonのレビューでいくら高評価でも
あなたにとってそれが高評価かどうかは
読んでみなければ分かりません。

つまり本は気になったら
読むしかないということなんですが・・

なるべく手間もお金も時間もかけずに
質の高い良い本と出会う方法をご紹介します。

 

初心者コース

時間もお金も手間もかけたくない人のための
いい本との出会い方です。

STEP1:今勉強したいテーマ、悩んでいるテーマについて検索します。
STEP2:それを解決した人のブログ等で紹介されている本を買う

例えば、「英語が話せるようになりたい!」としますよね。

そうであれば、検索して
英語が話せるようになった人の
ブログなりサイトなりを探します。

そこで、その人がこんな本を買ったとか
こんな本がオススメといっている本を買いましょう。

アフィリエイトの場合は注意が必要で、
情報商材アフィリエイターが紹介する教材が
必ずいい教材とは限りません。

なぜなら、SEO、リスティング、情報商材アフィリエイトなどで
学ぶべきことが違ってくるからです。

そして情報商材アフィリエイトで結果を出している人であれば
その人が紹介するのは情報商材アフィリエイトに関する教材だと思います。

それを物販だとかリスティングだとか
せどりだとか、FXだとか投資だとか、
何でもかんでもレビューしている人はちょっとオカシイです。

これは英語でもいえます。

「英会話を日常生活レベルで話せるようになりたい!」のと
「TOEICで○点を取りたい」では学ぶ内容が変わってきます。

すると買う本が変わってきます。

TOEICで○点を取りたいなら、
TOEICで○点をとった人が紹介する本を買いましょう。

つまり、あなたがやりたいことを明確にして

その道で結果を出している人が
オススメしている本を買うということです。

あまり商売っ気を出していないブログなどから
情報を得たほうがいいかもしれませんね。

深掘りコース

さて、こちらはお金と時間に余裕がある
上級者コースです。

STEP1:今勉強したいテーマの本を100冊買う。
STEP2:その中でいい本はたった3%しかない。
STEP3:さらにその3冊から広げていく

とにかく気になった本を買う。
とりあえず選り好みせず買ってみる。

今、売れている本とか、ベストセラー本とか
新書ばかり買っても良いんですが、
個人的にはロングセラー本が良いと思います。

良い本というのは、良い本を紹介してくれます。

その3冊の本の中で紹介されている本を買うと
良い本と高確率で出会えます。

あるいは著者にブログがあるならブログをよみ、
そこで紹介されている本や、
著者が出している他の本を買うというのも手です。

私は神田昌典さんというDRMの第一人者の
教材を買い、そこで「人生を変える80対20の法則」という
本を紹介されていたので買いましたが本当に良い本です。

興味のある人は手に入れて下さい。

 

横展開コース

STEP1:学びたいテーマの本をアマゾンなどのレビューをみる
STEP2:興味深いレビュワーを見つけたら、そのレビュワーがレビューしている本(=買っている本)を買う。

私ごとですが、つい最近Amazonで
ギャンブルに関する本を買いました。

そこでギャンブルで結果をだしている人のレビューを
偶然見つけたので、
そのレビュワーが他にもレビューしている本を調べたんです。

その結果、ギャンブルの本から→孫子の兵法に
たどり着いたので購入しました。

このようにギャンブルというテーマから
孫子の兵法という違ったテーマの発見につながるので、
知識の幅を広げたい場合オススメです。

以上で、本の選び方、読み方の紹介を終わりにしたいと思います。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ