*

物事を達成できない本当の理由

公開日: : 最終更新日:2015/01/09 仕事について

物事を達成できない本当の理由

 

どうしてもやりたい仕事がある何としてでも叶えたいことがある

 

最初は意気込んでいたものの、

 

3ヶ月もすればすっかり元通り

 

あるいは、モチベーションアップのために

 

成功哲学系のセミナーにでるけど、

 

その場では一瞬やる気にスイッチがはいるけど長続きしない

 

 

 

そんな経験ありませんか?

 

 

 

実は恥ずかしながら・・昔の私がそうでした、何をするにしても3日坊主

 

挙句の果てには自分の能力のなさを人のせいにしたり

 

環境のせいにしたりしていました。

 

 

 

さて、でもどうして物事を達成できないんでしょうか?

 

ダイエットにしても、資格の勉強にしても、仕事のチャレンジにしても

 

貯金にしても、なぜ多くの目標や物事が達成できないのか?

 

それは、行動できないからなのです。
そして行動しても長続きしないからです。

 

その行動できないのにも、理由があります。

 

行動を起こし続ければ必ず目標は達成できます。
物事の多くは本当に達成できるのです。

 

しかし多くの方が行動できません。
ではなぜ行動できないのでしょうか?
行動すれば成功するけど、行動できないその理由とはずばり

 

本当に心の奥底から、あなたがそれを明確にやる理由がないから

 

なのです。

 

心の奥底から、明確にやる理由がない

 

というのがポイントです。

 

逆を言えば、明確にやる理由(=明確な動機付け)さえあれば人は行動するということです。

 

さて、例に出して考えてみましょう。

 

あなたには大事な一人娘がいるとします。

 

その一人娘が日本でも1万人に1人しかかからない難病にかかったとします。

 

3ヶ月以内に手術をすれば、命は助かります。

 

しかし手術費は1億円かかります。

 

あなたは娘を助けますか?それとも見殺しにしますか?

 

「はい!お金が勿体無いので見殺しにします!」

 

という方は子供を持たないほうがいいでしょうが

 

普通はそんな親いませんよね?

 

「絶対に俺が助ける!例え借金をしようが、銀行強盗しようが、何としてでも大事な娘の命を救う!」と思い行動するはずです。

 

次に、そこら辺の髭がボーボー生えてて

 

身なりが汚くて、ボロボロの服を来て、髪がグシャグシャの

 

ホームレスみたいなおじさんが

 

「なあ、あんた俺に1億円くれよ」と言ってきたらどうしますか?

 

恐らくあなたは「何だこの人・・関わらないようにしよう」と思うはずです。

 

よほどお金に余裕がない限りその人に1億円を渡す人はいないでしょう。

 

この両者の違い、家族だからとか、赤の他人だからとかじゃありません。

 

それはそこに、明確にやる理由があるかないかなのです。

 

娘を助ける→心の奥底から明確にやる理由があります

 

ホームレス風のおじさんにお金をくれと言われた→明確にやる理由がない

 

このように行動できないのは
「なぜそれをやらなくちゃいけないんだろう?」という
明確な理由があるかないかの違いです。

 

逆を言えば

 

”心の奥底から、それをやるだけの明確な理由がある”

 

ならば人は勝手に物事を達成するために行動しだすのです。

 

しかしここで考えてください。

 

「俺には娘もいないし、助ける命なんて到底ないような自由気まま人間だしな~」なんて思った方もいるかもしれません。

 

まさしくその通りです。

 

この日本では物質的に非常に裕福で、何をするにしてもある程度満足できてしまいます。

 

ワンクリックすればショッピングサイトから好きなモノが買える時代

 

人とコミュニケーションをとりたければ、スマートフォンをサッと取り出して専用のアプリを使えばいいだけ

 

深夜、ちょっと小腹が空けば24時間営業のスーパーやコンビニにいけばいいだけ。

 

何をするにしても便利な時代になったことは非常にありがたいことです。しかし反面、それは人から「やる気」を奪ったのかもしれません。

 

それこそ何十年も前だったら、

 

「東京オリンピックをカラーテレビで、一家でみたいから買うために仕事を頑張る」

 

と私たちのお父さんやおじいさんが仕事を頑張りました。

 

ここがポイントです。

 

物事を達成するためには何かしらの行動をしなければなりませんが
その行動には必ず何かしらの理由が伴います。

 

その理由というのには、大小はないんです。

 

つまり

 

カラーテレビを買う<命を救う

 

という図式ではないんです。

 

個人によって、心の奥底から明確にやる理由というのは変わります。

 

何かのマンガで「愛する彼女の誕生日に高級バッグを買ってやりたいからバイトを掛け持ちした彼氏」というのがありましたが

 

これも1つ明確にやる理由があるからです。

 

物事を達成するためには

 

行動し続けなければいけない

 

しかし多くの人が3日坊主で断念する。

 

それは行動に対する明確な動機付け・明確にやる理由がないから。

 

ではどうすれば明確な動機付けができるのでしょうか?

 

それはまた次回ご紹介します。

関連記事

no image

仕事のログを取ってますか?

前回の記事と合わせて見てほしいです。ちゃんと作業時間のログとっていますか? いつ、何時に、何を

記事を読む

no image

歴史を繰り返す事こそ愚かである

  愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため

記事を読む

images

明確な動機付けをする驚きの方法

前回の続き(物事を達成できない本当の理由)からです。   前回ではどう

記事を読む

images

仕事の能率を究極まで高める方法

突然ですが、あなたは毎日の計画を 立てているでしょうか?   何をす

記事を読む

no image

アフィリエイトという仕事について再考

今、私が本業として取り組んでいることはアフィリエイトです。ま、稼ぎがないので本業といって良いかどうか

記事を読む

images

本業以外でお金を稼ぐための絶対法則とは?

このブログを読んでいるということは 相当意識が高い方だと思います。   もし

記事を読む

no image

【日記】最近の出来事とか

今日は作業記録ではなくてただの日記です。最近はろくに作業してません。売上壊滅状態なのに、作業すること

記事を読む

images

人生を変えたい!人生を変える方法

今日は「人生を変えたいなら」をテーマに ブログを書いていきます。   もしあ

記事を読む

no image

単なる作業日記

2サイト運営中。 サイトAは16記事入れて、サイトBは5記事をいれた。キャッシュポイントは暫く

記事を読む

images

人生を大きくダイナミックに生きる方法 ~計画~

前回の続きです。 人生を変えたいなら 今回も長くなるので分割してお話します。 前回

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
上位表示仮説。サイトカテゴリー論

今日ふと仮説という名の思いつきがあったので、それを記事にしようと思う。

no image
記事書いてるか?単なる作業日記 参

前回の課題である、記事の更新速度を早めた結果、6日間で8記事追加できた

no image
俺たちに休みはない。単なる作業日記②

アフィリエイターに休みなし。 前回(7/26)から、 今日(8/14

no image
単なる作業日記

2サイト運営中。 サイトAは16記事入れて、サイトBは5記事をい

no image
とにかく書け、70%の力で書け

とにかく書け 最終的にはこの言葉に尽きると思う。 この言葉

→もっと見る

PAGE TOP ↑