アフィリエイトって何?

「マルモリさん、アフィリエイト、アフィリエイトって言うけど

アフィリエイトってそもそも何なんですか?」

 

と疑問に思われている方もいると思うので、

改めてアフィリエイトについて説明します。

 

アフィリエイトと聞くと、胡散臭いとか、怪しいとか

世の中の役に立たないとか、かなりマイナスのイメージを

持っている人もいるかと思います。

 

実際に私も知り合いに「アフィリエイトやっている」と言ったら

「何それ、ねずみ講?」と言われました。笑

 

またアフィリエイトで月に100万以上稼いでいるというと

「怪しい」とか「騙されているのではないか?」という人もいます。

 

アフィリエイトを知らない人にとっては

そんなイメージがあるかと思いますが

今回の話を聞くことで、むしろその逆だと分かります。

 

アフィリエイトはインターネット上の仲介役

アフィリエイトって横文字を使うからなおさら胡散臭いと思いますが、

アフィリエイトとはインターネット上で「買いたい人」と「売りたい人」の

中間にたったお仕事のことです。

 

例えば、あなたが一人暮らしをしようとした時、

借家を借りようと思います。

 

だいたい借家を探すときに利用するのは、

街にある不動産屋さんだと思います(あるいは不動産サイト)

 

その不動産屋に行った場合、

あなたは住まいの希望条件をいうと思います。

 

例えば「東京都の吉祥寺駅徒歩10分以内、2LDK、築年数15年位内かつ家賃10万以内」

 

そしてそれにあった、不動産屋が、物件をいくつかピックアップしてくれて

一緒に物件を回ってみて決めるという流れですね。

 

知らない人のために言っておくと

街にある不動産屋さんが紹介してくれる物件というのは

その不動産屋の持ち家ではありません。

 

例外的にその不動産屋が所有しているマンションなどもありますが

大体はマンションなりアパートなりの持ち主であるオーナーが存在します。

 

そのオーナーが本来は自分で借りたい人をみつければ

良いのですが、それはとても手間がかかります。

 

そこで、不動産屋にお願いするわけです。

ということはどういうことでしょうか。

 

貸したい人 ← 不動産屋 → 借りたい人

 

という流れができます。

 

アフィリエイトはその貸したい人と借りたい人の間を受け持つ

不動産屋と一緒です。

 

ちなみに、アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと呼びます。

 

また仲介業者という意味では、

広告代理店、ディーラー、商社なども仲介業者ですよね。

 

実際にアフィリエイトってどんな人がやってるの?

実際にアフィリエイトってどんな人がやっているのでしょうか。

 

私はこれまで全国を回って色々な人たちに会ってきました。

その肌感覚でいえば次のような年齢層です。

 

20代が5%くらい、30代が15%くらい

40代が30%くらい、50代が30%くらい

60代以降が10%くらいといった感じでしょうか。

 

大体、40~60代で、お金が一番かかる人たちが

アフィリエイトを取り組まれているように思います。

 

私のお会いした方の中で最高年齢は

70代の女性の方で、しかも月に30万も稼がれています。

これは流石に驚きました。。

 

さて、男女比率でいえば、9:1くらいで男性が多いです。

 

最近では女性でもちょこちょこアフィリをする人が

増えていますが、セミナーなど行くと

まだまだ圧倒的に男性が多いですね。

 

アフィリエイトを始める理由を聞くと

借金を返すためとか、会社を辞めたくてとか、

お小遣い稼ぎできたらいいなとか、副業としてとか理由は様々です。

 

アフィリエイトを始めるうえで、特にこれといった資格もいらないし、

何か特別な才能も必要としませんし、

こうして考えると、もう歳だから遅いなんてことは決してないんですね。

 

 

アフィリエイトをやる7つのメリット

アフィリエイトをやるうえで知っておきたいのはメリットとデメリットだと思います。

最初にアフィリエイトのメリットからお話します。

mrit

 

1,時間や場所を選ばない

普通、会社勤めや派遣アルバイトなら、出勤する必要がありますね。

 

私は過去に埼玉に住んでいた時は

職場が東京だったので朝は満員電車に揺られて

片道1時間かえて通っていました。

 

本当にストレスだったのですが、

アフィリエイトはインターネットにつながったPCさえあれば

時間や場所を選ぶ必要がありません。

 

私は夜型なので早起きするのが苦手でした。

 

しかしアフィリエイトを始めてから昼に起きたって

誰にも怒られません。

 

結婚していたらそうはいきませんが、

眠たい時は昼過ぎまで寝ていられるのです。

 

極端な話をすれば、アメリカにいようが、沖縄にいようが

深夜だろうがインターネットさえ繋がっていれば

好きな時間で、好きな場所で、お金を稼ぐことができるのです。

 

2,パソコン1台あれば良い

アフィリエイトのすごいところは、パソコン1台あれば

できることです。

 

実際のアフィリエイトでは不動産屋さんと違って事務所を構えたり

あるいは、ディーラーのように商品を仕入れたりする必要はありません。

 

必要なのは、インターネットにつながったパソコンだけあれば

今日中にでも開始できます。

 

何かのビジネスと違って開業届を出してからだとか、

何かの資格を取ってからだとか

そんな大変なことは一切ありません(笑)

 

パソコン1つあればOKです。

※極端な話をすると、スマホでもできる。

 

3,初期投資がほとんどかからない

何かビジネスを始めようとなるとどうしても初期投資がかかります。

例えば飲食店をオープンさせるにしても1000万必要だと言われています。

 

ここから運転資金や、人を雇ったり、材料を買ったりすると

あっと言う間にお金がなくなってしまいます。

 

しかしアフィリエイトはパソコン1台あればいいんです。

スペックが高いパソコンを買っても10~20万円前後。

中古なら5万もだせばいいスペックのパソコンが買えます。

 

飲食店の1000万と比べたらその1/100からスタートできるのです。

 

また飲食店などと違って、借金までしてやる必要もないので

失敗したとしても0にはなるかもしれませんが、マイナスにはなりません。

 

初期投資が少ないのはネットでできるアフィリエイトならではの

ビジネスだと思います。

 

4,在庫を持たない、抱えない

アフィリエイトは仲介業だと言いました。

 

通常、仲介業というと商品を仕入れて、それを売るため

在庫を抱える必要があります。

 

売れるかわからない商品の在庫を大量に抱えて

売れ残ったらゴミになる。

 

ですがアフィリエイトなら、そんな心配しなくて良いんです。

 

5,利益率がどのビジネスよりも高い

アフィリエイトの利益率は、どのビジネスよりも高いです。

 

原油,天然ガス鉱業22.59%、銀行,信託業14.74%     運輸に付帯するサービス業8.20%、通信業6.95%、金属鉱業6.87%、保険業6.61% 売上経常利益率: 業種平均ランキングより引用

 

一方でアフィリエイトの利益率は

なんと90%~95%と言われています。

 

100万の売上に対して、残るお金が90万~95万です。

 

飲食店の利益率が約10%なので

90万を手元に残したいなら、900万の売上が必要です。

 

アフィリエイトは100万の売上で90万手元に残る一方

飲食店なら900万の売上でやっと90万手元に残るという計算です。

 

 6,特別な資格はいらない!誰でも経済的に成功する可能性がある

経済的な成功を収めるには昔から2つしか方法はないと言われています。

 

1,自分で起業するか

2,親や他人の財産を引き継ぐか

 

経済的な成功を得るためには親や他人の財産を引き継ぐ。

これが一番簡単で手っ取り早い方法です。

 

ただ親が土地持ちだとか、資産が有り余っている人というのは

少ないといえるでしょう。

 

そういった特別な例を抜かせば

自ら起業して何かのビジネスをはじめなければ

「経済的成功したい!」というのは何時までたっても夢物語になる訳です。

 

というのも、おそらく今、このブログを読んでいる方の多くが

会社や組織に勤めている方だと思います。

 

言うまでもなく日本で一番多いのは賃金労働者(給与所得者)です。

 

つまりサラリーマンや、パートアルバイト、派遣のことですが、

給与所得者というのが、経済的な成功から一番遠い位置に属します。

 

経済的成功というと、曖昧なので具体的には

年収1000万以上としましょう。

 

国税庁の平成26年度民間給与実態統計調査によれば、

年収1000万以上稼いでいる人の割合は全体の3.8%です。

 

ただもちろん例外があって賃金労働者の中でも

ある程度の経済的な成功を収めている人もいます。

 

例えば、パイロットやお医者さんなどは賃金労働者の中でも

経済的な成功をしているでしょうし、テレビ局員や大手広告代理店の方も

年収は1000万以上を超えていると聞きます。

 

しかし全員がそうしたパイロットやお医者さんのような

特別な訓練や資格を持っている訳でもありませんし、

大手の広告代理店やテレビ局員ではありません。

 

そう考えると、入社するために必要な学歴が必要だったり

特別な資格を持っていたり、何年も専門的な学業を積むこともないので

どんな人にでも誰にでも経済的な成功を得るチャンスがあるわけです。

 

実際に私は、アフィリエイトを始める前は年収200万を切ってましたし

借金まみれで学歴だってありません。

 

それが今やアフィリを初めて10ヶ月で月590万も稼いでいるので

アメリカンドリームならぬ、ジャパニーズドリームがあるといえます。

 

7,寝ていてもお金が入ってくる

最後に普通の時間給のお仕事と違って

アフィリエイトは寝ている時でも、収入が入ってきます。

 

普通、会社員やパート、アルバイトなら

1時間にいくら収入が入りますが、

アフィリエイトはあなたが働く代わりに、

サイトやブログが24時間365日働き続けます。

 

あなたが病気で入院したとしても

寝ている時でも、旅行に行っている時でも

アフィリエイトなら収入が入ってくるのです。

 

ですが、時間給だと自分が働けなくなったら

お金が入ってきません。

 

アフィリエイトは違います。

 

実際に寝ている間でも勝手に売上があがり

銀行口座にお金が入り続けるイメージです。

 

以上の7つがアフィリエイトのメリットです。

では逆にアフィリエイトのデメリットは何なんでしょうか?

 

アフィリエイトをする3つのデメリットは?

merito

アフィリエイトを始めるうえでデメリットは大きく言って3つあります。

 

1,作業するための時間が必要

当たり前ですがお金を稼ぐためには

その仕組みづくりをしなければなりません。

 

私は今でこそ、寝ている間でもお金が自動的に

稼げていますが、そうなるまではしっかりと

それまでの下積み、準備をしてきました。

 

この下積みや準備に時間を取らなければなりません。

 

つまり今までテレビを見る時間を削ったり

人によっては飲み会を断ったり、仕事の後にアフィリエイトの

時間を作ったりする必要があります。

 

「何かを得たいなら、何かを捨てろ」と

よく聞きますが、アフィリエイトで経済的な豊かさを手に入れたいなら

そのための犠牲を払わなくてはいけません。

 

といっても、それが一生続くわけではなくて

早い人で3ヶ月あれば何かしらの結果が出ることでしょう。

 

この3ヶ月を我慢して犠牲を払えるかが非常に大切です。

 

2,手元にお金が入ってくるのは2ヶ月後

アフィリエイトのデメリットですが、

お金が手元に入ってくるのが遅いです。

 

例えば今月お金を稼いだとする。

それが銀行口座に振り込まれるのは2ヶ月後です。

 

現金商売ではないので、稼ぎだすまで

お金の流れが遅いと感じるでしょう。

 

3,覚えることが非常に多い

最後にアフィリエイトは覚えることがかなり多いです。

 

とはいっても、パソコンでメールをやり取りができる

レベルであれば、大丈夫です。

 

私は過去にコンビニでバイトしたことがありますが

コンビニバイトのほうが覚えることが多いと思います。

 

それに比べればアフィリエイトは覚えることは

限られています。

 

ただ、極度のパソコンや機械音痴よりかは

ある程度パソコンに詳しいとか抵抗がないとか

ネットサーフィンやメールをやり取りできる方が有利ではあります。

 

以上が私が考えるアフィリエイトのデメリットです。

 

アフィリエイトはお店を構える店舗型のビジネスと違って

どれだけ失敗したとしても、損するのは時間だけであって

リスクといったリスクはないといえます。

 

それよりもやらないリスクのほうが非常に高いのではないでしょうか。

 

アフィリエイトで最初に必要な能力

なんでも知らないことを1からやるとなると

分からないことだらけで躓きそうになります。

 

アフィリエイトは会社員やバイトと違って

孤独ですので、教えてくれる人がいません。

(だからこのサイトがあるわけですが・・)

 

そのたびに、自分で分からないことを

インターネットで調べる必要があります。

 

その時に、アフィリエイトをする人、

つまりアフィリエイターにとって一番必要な能力が「検索能力」です。

 

検索能力というのは、知りたい情報に素早くたどり着くための力です。

 

例えば、あなたがパソコンで無料で使える

メールソフトを欲しいと思った時、

インターネットでどのように調べるでしょうか。

 

おそらく「メールソフト 無料 おすすめ」とか

「無料メールソフト windows10」といった具体で調べるのでは

ないでしょうか。

 

しかし検索能力が高くないと

「メッセージをやり取りできるタダで使えるソフトを、私のパソコンで使いたいですが何かいいものありますか?」と

このように検索する人がいるかもしれません。

 

検索に慣れている人だったら「そんな奴いないでしょ…」と

思うかもしれませんが、実際にこのような質問形式で検索する人は多いです。

 

上記の文章は私が勝手に考えて作りましたが、実際に会話するように

こういった調べ方をグーグルやヤフー、ニフティーやBingなどの

検索エンジンで検索する人がいます。

 

このような検索では目的の情報に素早くたどり着くことができません。

 

ですので検索能力が高いほうがアフィリエイトをする上では

絶対に必要不可欠な力です。

 

逆に検索能力が低いというのは、プロの料理人なのに

千切りできないとか、みじん切りが出来ないと一緒のレベルです。

 

検索能力を高めるには、またどこかの記事で詳しく書きますが基本は

「単語(スペース)単語」の組み合わせです。

 

「メールソフト 無料」

「無料 メールソフト おすすめ」

「メールソフト Windows10」

 

こういった組み合わせができるかどうかは非常に大切です。

 

 

アフィリエイトの仕組みは?

さて、実際どのようにして稼ぐのか、その仕組はなんなのかについて

書いていこうと思います。

img02

アフィリエイトの仕組みはおおまかに言って次の3ステップです。

 

①インターネット上に自分の店舗を作る

②その店舗で、商品を紹介する

③その店舗から紹介した商品が売れたら、一定の報酬が振り込まれる

 

①インターネットに店舗を作る

 

まず始めにインターネット上に自分の店舗を作る必要があります。

 

例えば不動産屋さんなら

駅前とかにお店を構える必要がありますが

 

アフィリエイトは実際に土地を探して、店舗をつくるといった必要はありません。

その代わりインターネット上に店舗を構える必要があります。

 

その店舗とは、あなたも聞いたことがあるかもしれませんが

”サイト(ホームページ)”や”ブログ(アメブロなど)”といったものが

店舗代わりになります。

 

このサイトやブログというのは無料で作れるし

お金がかかったとしても、1000円程度です。

 

1つの店舗を作るのに有料でも1000円しかかからないのです。

アメブロなどブログを利用すれば無料で店舗を構えることができます。

 

②その店舗で商品を紹介する

次にその店舗で商品を紹介します。

 

「え、でも商品はどこから用意するんですか?」という

疑問が次に来ると思います。

 

アフィリエイトは仕入れや在庫を抱える必要がないので

仕入れは必要がありません。

 

ではどうすれば、商品を用意することができるでしょうか?

 

本来であれば私達が、何かしらのモノを売ってる会社に行って

 

「あなたの会社の商品が素晴らしかったので、ぜひ私のホームページで紹介させてください。

そしてそのサイトから、あなたの会社の商品が売れたら

販売個数に対して30%の報酬をください。お金は月末に振り込んでください。」

 

といった諸々の交渉をしなければなりません。

これは非常に面倒ですよね。

 

その交渉などを、代わりにやってくれるのが

ASP(エーエスピー)と言われる事業サービスを利用します。

 

ASPには、色々な会社の商品が登録されています。

 

例えば、やずや、資生堂、高島屋、DELL、NIKE、楽天、プロミスなど

誰もが名前を聞いたことがある有名な大手企業から

名前を聞いたことがないような小さな会社の商品などから

紹介したい商品・サービスだけを選んであなたの店舗で紹介できます。

 

つまり、使ったことがある商品や

興味のある商品など、1つの会社やサービス、商品に

こだわる必要はないんです。

 

トヨタに務めていたら、当然、トヨタの自動車だけを売らなければなりません。

 

しかしアフィリエイトは自由です。

 

トヨタの自動車を紹介してもいいし

逆にトヨタじゃなくてもいいし、トヨタの車を紹介しながら

三菱だろうが、ホンダだろうが、スズキだろうがどれを紹介してもいいのです。

 

③その店舗から紹介した商品が売れたら、一定の報酬が振り込まれる

 

最後に、その店舗から紹介した商品が売れたら

一定の報酬が振り込まれます。

 

報酬は商品やサービス、会社によって

全然違います。

 

例えば、あなたが作った店舗で

「顔テカ、シットリクリーム24」というクリームを紹介したとします。

 

それをたまたま見に来たお客さん(ユーザーといいます)が

「あら、なんかこれ良さそう」といってあなたの店舗を介して売れたとします。

 

そのうち個数に対して一定の金額か

個数に対して売上の○%支払いますよ

このどっちかです。

 

例えば、そのクリームが1個3,000円だとします。

 

あなたのサイトを通して1個売れたら1個に対して1000円払います(一定の金額)

もしくは、報酬金額に対して30%払いますよ。

こういった具合に会社や商品によってバラバラです。

 

でも、その会社のクリームを仕入れないでどうやって

販売するんでしょうか?

 

それは、店舗に広告を貼ることで可能になります。

下記の画像は、実際にどのような感じなのかイメージです。

 

rapture_20151118220138

 

広告には画像が入ったバナー広告と

文字だけのテキスト広告という2種類があります。

 

ちょうど上部が画像入りのバナー広告で

下部がテキスト広告です。

 

この広告のことを、一言でアフィリエイトリンクといいまして

リンクをクリックしたことを、「アフィリリンクを踏む」とか

「アフィリリンクをクリックする」と表現します。

 

この店舗に人が来て、記事を読んで

バナー広告やテキスト広告をクリックして、

企業の商品ページに飛んでそこから申し込む人がいれば、

報酬が入るということです。

 

ただ広告をクリックされただけでは基本的にお金は入りません。

 

その広告をクリックして実際にサービスを申し込んだり

商品を買ったりしなければ私たちに報酬が入りません。

 

そういう意味でも、完全歩合制の営業によく似ています。

 

こう聞くと「そんなこと俺にもできるかな?」と不安に

思うかもしれませんが、安心してください。

 

アフィリエイトを始める前は誰もがそう思います。

しかし、実際にやってみると驚くほど簡単に売れるんですね。

 

「え、こんなのでいいの?」ってくらい簡単に売れます。

 

たとえ営業経験がなくても、バイトやパートをしたことがない専業主婦でも、

定年過ぎたおじいちゃんでも、方向性さえ間違わなければ

誰でも売れるので安心してください。笑

 

アフィリエイトで報酬が発生する仕組み

 

アフィリエイトの仕組みは

 

①インターネット上に自分の店舗を作る

②その店舗で、商品を紹介する

③その店舗から紹介した商品が売れたら、一定の報酬が振り込まれる

 

でした。

 

でもここで、自分のサイトを通して

ものが売れたなんてどうやって会社が判断するんだ?

そう思った方は非常に鋭い。

 

実際に会社はどのようにして商品が売れたか

判断しているのでしょうか?

 

それが、ASPという業者が発行するリンクタグに秘密があります。

 

ユニクロなど洋服1つ1つに独自のタグを仕込んで

いつ、何の商品がどれくらい売れたか判断しているそうですが

アフィリエイトもASPに登録することで、このようなリンクタグが発行してもらえます。

 

このようなリンクタグで、企業が「○○というサイトから売れたな」と

判断するわけです。

 

そのサイトの持ち主である人に報酬が払われる仕組みなのですが

アフィリエイトの場合、少し決まりごとがあります。

 

アフィリエイトタグは90日間有効

普通の商売であれば、お客さんが来て何も買わず帰ったら

売上はあがりません。

 

アフィリエイトの場合は、そうではありません。

 

90日間の間であれば、その日に買われなくても

報酬が発生するのです。

 

たとえば、あなたのサイトにある広告(リンクタグ)をクリックしたとします。

その時、その人が何らかの理由で、その時点でその商品を買わなかったとします。

 

理由としては、給料日前でお金がないとか

ブックマークしておいて後でじっくり見てから買いたいとか

色々とあると思います。

 

そうすると、リアルのお店では

商品を物色したけど、お客さんがお店から出て行ったという状態。

 

つまりお客さんがその後、そのお店に

戻って来て商品を買わない限り売上につながりません。

 

アフィリエイトの場合は、その時買われなくても、

90日間以内に再訪問して購入されれば

報酬が発生するという仕組みです。

 

rapture_20151119002102

 

つまり、こういうことです。

 

Aさんが来月のデートのために洋服をネットで買いたいと

色々と調べていたとします。

 

その時に、たまたまアナタのサイトを見つけて

サイト内で紹介している洋服を気に入ったとします。

 

その洋服を詳しく知りたいと思って、アナタのサイトで

紹介されている広告主のサイトへと訪問したとします。

(つまりアナタのサイトのアフィリエイトリンクを踏んだ)

 

しかしAさんはもうちょっと、色々と調べてから

買いたいと思ってその場ではその商品を買わず

そのショップのサイトをお気に入り登録だけしておきました。

 

それから2週間後、いよいよデートが近づいたAさんは

調べた中で一番お気に入りだったアナタが紹介したショップの

洋服を買おうと思って、ブックマークを開いてその商品を買ったとします。

 

すると2週間というタイムラグがあったにもかかわらず

あなたに報酬が入るというわけです。

 

専門的にいうとクッキー(Cookie)という特殊な

インターネットの技術によってそれが可能となっているのです。

 

ですので、大事なのはその場で買われなくても

アフィリリンクをクリックしてもらうということが大切になるのです。

 

アフィリエイトタグは上書きされる

そのアフィリエイトタグは上書きされるということもあります。

 

先ほどAさんがあなたのサイトからアフィリリンクをクリックして

ブックマークして後日、購入したといいました。

 

ここでAさんが、ブックマークせずに、その商品の口コミが

知りたいと思って、その商品名で口コミを探したとします。

 

その商品の口コミを一通り探し終えて、違う人のサイトから

その商品を買ったとします。

 

するとアナタに報酬が出るのではなくて、

最後にアフィリリンクを踏んだ違う人に報酬が出るのです。

 

平等にあなたと、違う人それぞれに報酬を上げるわけにはいきません。

アフィリリンクは最後に踏んだ人のものとおぼえてください。

 

早速、アフィリエイトを初めてみよう!

 

さて、ここまで読めば大まかな仕組みや稼ぎ方

いるもの、メリットやデメリットが分かったと思います。

 

特に大きなリスクもなく、1年後にはサラリーマンで稼ぐ倍以上の

お金を稼いでいるかも知れません。

 

そうすれば、もう会社でこき使われることも

馬鹿にされたり、苦しい思いをしたり、毎朝早くから働いて

満員電車に揺られて、遅くまで働かなくてもいいんです。

 

パソコン1台あれば全国どこでも好きなときに

好きな場所で誰にも縛られることなく仕事ができます。

 

旅行に行っている間も銀行口座にはお金が増えていき

自由を手にすることができます。

 

今までは何か欲しいものがあっても

我慢したり、中古やグレードが低いものを買っていたかも知れません。

 

しかしアフィリエイトで成功すれば

もう二度と値札を気にせず買い物ができるのです。

 

リストラや失業される心配もない、自分のペースで

仕事ができます。

 

私は平日の15時に水泳に行きますが、

本当に空いていて気持ち良いです。

 

わざわざ土日の人混みが混んでいる時に

行かなくてもいいんですよ。

 

年収1000万超えという国民の上位3%になれる特別感は

たまったものではありません。

 

そんな自由が手に入るビジネスがアフィリエイトなのです。

それを知りもしないで、怪しいと言ってる人間は馬鹿です。

 

そしてそれを言ってる本人は対して成功していない。

 

アフィリエイトで成功を収めるのは、簡単です。

簡単ですが何一つ努力しないという意味ではありません。

 

簡単というのは、普通の会社で働くよりも

シンプルで分かりやすいという意味です。

 

実際に私は、会社を3ヶ月で首になりましたし

アルバイトですら長く続いたもので1年2ヶ月だけです。

 

パチンコでバイトした時は寝坊を繰り返し2ヶ月で辞め

引っ越しのバイトは4ヶ月、ドトールの飲食店は1ヶ月半、

コンビニは1ヶ月、派遣で営業の仕事は3ヶ月。

 

どれも、続けることができずに、何も覚えることができずに

逃げるように辞めていきました。

 

世間から見れば、能なしでグズ、仕事の覚えも悪く特別な才能はない。

そんな私ですら、月に590万も稼いでいるのです。

 

私が特別だからとか、才能があったからとか、

すごいスキルがあったとか、自慢したいとか

全くそういう気持ちではなくて

 

純粋にアフィリエイトは誰にでも経済的成功を得る

チャンスがあるという話をしています。

 

それでは早速、やってみましょう。

あなたに必要なのは、情熱とちょっとした勇気です。

 

経済的な自由を掴みましょう。

 

→ やっぱり怪しいからやめる

→ 早速、やってみる。

 

 

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ