本当はしたくなかったお金の話。貧乏人の口癖は「お金がない」

あなたはお金が好きですか?

私は大好きです。

 

お金が嫌いな人なんてこの世にいないのでは

ないでしょうか。

 

では、あなたは生活が豊かですか?

 

・・・

こういうと「う~ん」と考えこんでしまう人もいるでしょう。

 

今日の話は、本当はしたくなかったお金の話です。

 

この話を聞けば、お金から好かれる体質に生まれ変わり

ドンドンとお金がアナタに引き寄せられることでしょう。

 

それほどパワフルな話です。

 

この前、ある知り合いのアフィリエイターさんと話していて

その方が「いつまで経っても稼げないし、お金がない」と言ってました。

 

実はアフィリエイトで稼ぐ手法というのは

物凄くシンプルで単純なんです。

 

スパムだろうが、SEOだろうが、PPCだろうが、

ブログだろうが、ホワイトハットだろうが、やれば誰でも稼げるのです。

 

しかし、面白いことに同じことをやっていても

稼げる人と稼げない人がどうしてもでてくるのです。

 

やっていることは皆、ほとんど同じです。

 

「あの人は何か特別違うことをやっているのではないか?」

というけれど、ほとんど変わりありません。

 

私自身、色々な人に教えていますが

稼げる人と稼げない人、この差は何なのか

不思議でしょうがなかったんです。

 

それが、その人と話していてようやく分かったというか

気づいたのです。

 

実はお金に対して良い印象を持っていない

 

「アナタは宝くじで1億あたりました。欲しいですか?」と言われれば

恐らく99.9%の人は「はい!欲しいです!」と言うでしょう。

 

口ではお金が欲しいと皆、思うんです。

でも、それは表面上の意識にすぎないのです。

 

本当は、お金が憎くて憎くてしょうがないのです。

 

貧乏だったころの、過去の私もそうだったので分かるのですが、

貧乏な人ほど、お金に対して悪口をいい、

罪悪感を持ちお金に対してネガティブなイメージが

潜在意識、無意識的に持っているのです。

 

そして心のどこかにお金がない自分自身を

悲劇のヒロインかのように、

お金がない私=被害者として捉えているのです。

 

だからお金から逃げられる。

お金を持っていない人ほど

お金の悪口をいって、お金に感謝をしていません。

 

むしろ、お金に対して、私は被害者だとすら思っています。

その証拠に、お金がない人ほど「お金がない」という口癖があります。

 

こう聞くと、「マルモリさん、そりゃそうですよ。

だって本当にお金がないんですもん。それが何で言ってはダメなのですか?」

 

と、思われるかも知れません。

 

この気持は痛いほどよく分かります。

 

実は私も過去にホームレス寸前の極貧だったので

事あるたびに、よくこの言葉を使っていました。

 

しかし今はまったく言わなくなりました。

 

それは、何故かと言うと

この口癖こそが、お金がない現実を作り

自分で自分を不幸にしていることに気づいたからです。

 

口癖に関して、マザーテレサさんはこのように

言っています。

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

 

しばらく忘れていましたが、

このことを久しぶりに思い出させてくれたのが

その知り合いの方でした。

 

今のあなたの生活が苦しい理由は?

 

私はその知り合いの方に聞きました。

「今のあなたの生活が苦しいのはどんな問題・原因・理由があるからですか?」

 

するとその方は、言いました。

 

「生活が苦しいのは借金があって、お金がないのが問題です。

そしてお金がないので、生活費にカードを使っていて

さらに生活が苦しいのです」

 

という訳です。

 

ここで一度立ち止まって欲しいのですが

アナタは本当にお金がないんですか?

 

実はお金がないと勘違いしている

そもそも「お金がない」ということは

お金がない=1円も持ってないということですよね?

 

じゃあアンタ、家に住んでないんですか?

食事を食べていますよね?ネットをしていますよね?

 

お金がないはずじゃないんですか?

違いますよね。

 

実は本当はお金がないわけじゃないんです。

 

勝手にないと勘違いしているだけなのです。

本当に1円も持っていなかったら今頃ホームレスです。

 

でもホームレスじゃないということは、お金がないのではなくて、

お金があるという現実に気づいてないだけのです。

 

そのことをその方に伝えたら

 

「いや、でもカードを使っているし、

借金があるからないのと一緒ですよ」

 

と言ってきました。

 

先ほど私は「アナタの生活が苦しい理由は何ですか?」

と聞いた時、借金があって、生活のためにカードを

使っているからと言いました。

 

カードでやり繰りする。

借金がある。

だから生活がカツカツで苦しい。

 

言ってることはわかります。

でも、生活が苦しいのは実はそれが本当の原因ではないのです。

 

「いや、でも実際に、生活が苦しいのは

お金がないからじゃないですか!借金があるからなんです!」

 

という気持ちは分かります。

 

でもお金がない人は、無意識的にお金に対して

被害者意識があるのです。

 

貧乏人のたった1つの特徴。

 

お金というのは一つの特徴があります。

それはお金の悪口を言う人です。

 

つまりお金に対してネガティブな印象しか

持ってない人です。

 

お金というのは人間と一緒で

相思相愛の仲でいると、お金からも寄ってくるのです。

 

人間関係に例えると分かりやすいですが、

自分の悪口をいう人のところに行こうなんて絶対に思わないですよね。

 

お金がない人は悪口をいうから、相思相愛になれないのです。

お金の悪口を言うから、お金からも嫌われているのです。

 

なぜ、お金から嫌われるのか?

お金から嫌われるのは、お金の悪口を言うからです。

 

一番、分かりやすいのは

「人生、金じゃない」とか「金で幸せは買えない」とかです。

正しくは「人生、金だけじゃない」ですね。

 

これは非常に分かりやすいんです。

 

でも、中には無意識的にお金の悪口(ネガティブイメージ)を

持っている人もいます。

 

これが中々、表面上には出てこない。

しかしよくよく、そういう人の話を聞いてみると

 

お金に対する被害者意識や罪悪感、

ネガティブなイメージがあることが分かります。

 

無意識的にお金を悪く思っている人が多い

先ほどの知り合いの方は生活が苦しい理由を

「お金がない」せいにしていました。

 

でも実は生活が苦しい真の原因は、

「お金がない」という状況そのものを

生み出したアナタ自身にあるのです。

 

お金に好かれる人はこのように考えます。

 

生活が苦しいなりになんとか人並みに生活出来るのは

多少なりともお金があるからだ。カードがあるからだ。

ありがたいな。

 

私はホームレスにならずに何とか生きて来られるのも

あの時お金を借りられたからだ。

ありがたいな。

 

このように、例え借金があろうが

今カツカツで低給料で苦しい状況だろうが

お金に感謝できるのです。

 

なぜなら、お金に感謝しているから。

 

しかしお金がない人は、なぜか生活が苦しい原因を生み出した

自分自身に気づかず、借金や給料、カードなど別の責任にします。

 

お金がないから生活が苦しいと思っている人は

よく考えて下さい。

 

お金に羽が生えてますか?

毎月、強盗にでもお金を奪われているんですか?

 

違いますよね。

 

借金があるのは、銃口を頭につきつけられて

「この高額商品を買え」と言われたからですか?

 

違いますよね。

 

今生活が苦しいのも、借金も、お金がないのも、

全てアナタ自身が生み出した問題なのです。

 

誰もあなたのお金を支配できません。

だからお金や借金には何一つ問題がないのです。

 

それなのに、「生活が苦しいのはカードがあるからだ」とか

「生活が苦しいのは借金があるからだ」とか

「生活が苦しいのは給料が低いからだ」とか

 

まるで、自分自身が被害者だと思っているんです。

それが、無意識的に、根底にあるお金の悪口なんです。

 

いいですか。

 

生活を苦しめている真の原因

お金でも借金でもカードでも社会でも

会社でも低給料でも他人でもなく、アナタ自身なんですよ。

 

そこに感謝できない限り、

一生お金が寄ってくることはありませんし

 

もし仮に一時、あぶく銭を稼げても、

さらなる大きな悪因をもってそのお金は消えていきます。

 

お金に罪はない、罪なのはアナタの思考過程だ

 

いいですか、もしも少しでも良いから

お金を稼ぎたいと思っているのであれば、

お金の悪口を言ってはいけません。

 

そして、無意識にあるお金に対するネガティブな

イメージも消し去らなければならないのです。

 

では、どうすればいいか?

 

それはたった1つしか方法がありません。

お金に感謝することです。

 

お金があるからありがたいな。と口にすることです。

お金を使う時、必ず「ありがとう」と言って下さい。

 

お金を大事にして下さい。

 

そうすればお金と相思相愛の仲になれて

自然とお金が寄ってくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ