「稼げるようになりたい」と。「稼げるようになると思う」では大きな違いがあります。

ボクシングの辰吉丈一郎さん。

この方のセリフですが

 

世界チャンピオンに「なりたいと思う」のか「なると思う」のは違う。

世界チャンピオンになりたいと思っている人は多い。

なりたいと思うからなれない。謙遜している人がチャンピオンになれます?

 

と言ってました。思わず「ナルホドなぁ」と納得。

「なりたい」と「なれると思う」じゃ全く別の次元。

 

成功哲学風にいえば、

「なりたい」っていう状態は、まだなっていない状態であり

欠乏状態であります。

 

つまり「(●●がないから)なりたい!」と言っていると同義語です。

残念なことに、脳は欠乏状態を叶えてくれるのです。

 

例えば「お金が欲しい」っていうのも一緒です。

 

(私はお金がないから)「お金が欲しい!」とか

(まだ稼いでないから)「稼ぎたい!」と言ってるようなもの。

 

()の部分が、潜在意識=無意識です。

「」の部分が、顕在意識=意識です。

 

実は脳ってのは、無意識の方を叶える癖があるんです。

だから「稼ぎたい」という稼ぐ状態じゃなくて、

(稼いでないから)の方を叶えてくれるのです。

 

「なりたいと思う」も似てますね。

「なれると思う」ってのは既にその状態になりきっているようなもの。

 

あとは理想と現実のギャップを埋める作業をすればいいだけ。

 

ただ「なりたいと思う」とか「やりたいと思う」という言葉

全てが悪い訳ではありません。

 

純粋に「あれ、やりたい!」と思って色々と右脳を使って想像して

そしてその理想に向かって、左脳を使い現実のプランに落としこむ作業は非常に重要です。

 

アラジンの魔法のランプにお願いする方法

 

ちなみに一番いいアラジンの魔法のランプにお願いする方法は

 

不健康だったら、「健康になれました、ありがとう」です。

お金がない人なら、「億万長者になれました、ありがとう」です。

 

願い事というのは、既に達成した気になって、過去形を使うと良いんですよ。

 

さてさて、今月500万と大風呂敷を広げてみましたが

全然、その達成方法が分かりません(笑)

 

しかし、今月500万稼ぐ!となると見えてくる世界が違います。

1つ1つの情報を取り入れて行動を起こしています。

 

あとは、神頼みですね。「アメノミナカヌシ様、お助け下さい」

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ