大嫌いなマインドセット

「マインドセット」ってうさん臭いなー

って思っている人って多いと思います。

 

僕も最初は、何じゃそりゃって思っていた人間です。

 

なんで胡散臭いかなと考えた結果

おそらくですが言ってる人たち(情報起業家)が

信用できないとか、胡散臭いからなのかなとも思います。

 

そもそもマインドセットという単語を辞書で引くと

もともとの出典元はMBA(経営学修士)なんでしょうかね。

 

マインドセットとは、考え方の基本的な枠組みのこと。組織に対してだけでなく、個人に対しても用いられる。 組織においては、マインドセットは企業の意思決定のうえで重要な役割を担う。それは現在の事業内容や経営理念、過去の経験等から構成され、今後の達成目標や対象とする相手、利用できる手段等を定める際の指針となる。 また個人においては、マインドセットは職務に必要な知識や技能を明確に意味づけるのに役立つ。同じ知識や技能を学ぶにしても、その意味や目的を意識するのとしないのとでは、結果に大きな違いが出ることがある。コトバンク

 

 

それで先日、ソフトバンクの孫正義さんの

動画を見ていたところ、この”マインドセット”について

語られていて、私は「これだと再確認」しました。

 

当然、孫正義さんの口から「マインドセットが…」などとは

言ってません(笑)

 

孫正義さんのお話を聞いて、言葉は違えど、このマインドセットについて

私なりに解釈したところ稼ぐためには、

このマインドセットこそ全てだと確信しました。

 

みかん箱の上で社員二人に向けたスピーチ

 

孫正義さんは今でこそ日本国民全員が知っている

ソフトバンクという会社の社長ですが

 

まだ創業したての頃は資本金1000万で、

福岡のエアコンもないようなボロい事務所を借りて

パートを二人雇って事業をスタートさせたのは有名な話です。

 

そこでみかん箱の上でそのパート社員にこのような

スピーチしたそうです。

 

「我が社は、1000億、2000億なんて小さな会社じゃなくて、最低でも一兆、二兆を超える会社を作るんだー!」

 

このようなスピーチだったと思うのですが

このようなスピーチをした1週間後に

社員が「頭おかしいわ、この社長」といって逃走したそうです。

 

これこそ、マインドセットの違いだと思ったんです。

 

マインドセットというと嫌悪感を抱いたり、

わけが分かりにくくなりますが

 

孫正義さんと、社員さんとでは

考え方や心のあり方、決意や覚悟が違うと思ったんです。

 

マインドセットを孫正義さんの言葉に置き換えて一言でいうと「理念」ですね。

孫正義さんの心には大きな「理念」がありました。

 

孫正義さんが事業を継続する上で、孫氏の兵法を

ものすごい参考にされているんですね。

 

「孫の二乗の兵法」

 

son

 

孫氏と孫正義で「孫の二乗の兵法」とも言うそうですが

 

son2

 

経営を行う上で、まずは理念が一番大事なんだ、と。

その次に、ビジョン→戦略→将の心得ときて→戦術と来るそうです。

 

スティーブンRコビー博士の7つの習慣の本中でも

似たような事が書かれています。

 

理念、考え方、ヴィジョン、心のあり方、捉え方、セルフイメージ、価値観、思考、マインドセット、気合、気概…

 

言葉は何でも良いと思いますが、

 

「アフィリエイトで絶対に稼ぐんだ!何としてでも稼ぐ」

そういう心意気、心のあり方、気合いがないと何も始まりませんよね。

 

しかし多くの人は、「失敗しないように」とか

「もうちょっと準備してから」とか「お金がないから」とかいって行動しません。

 

私も長いことそうだったので分かりますが

行動しないことには、お金って稼げないんです。

 

じゃあ、何故、行動しないのって

考え方の違いだと思うのです。

 

理念というと何か高尚な感じがしますが

斎藤一人さんでいう「ツイてる人の考え方」

ある人は「成功者脳」になっていないんです。

 

この成功者脳になるということは

心の器、考え方の器を広げることだと思っています。

 

価値観を広げるというのかな。

 

そして心の器や価値観を広げないことには

お金って稼げないんです。

 

孫正義さんには創業当時「俺は少なくても1兆、2兆稼げる」という

セルフイメージ、考え方、価値観がありました。

 

私には自分が「1兆、2兆稼げるか?」と自問自答しても

稼げないというよりも、その1兆、2兆って数字が想像がつきません。

 

1億くらいなら稼げるんじゃないか?とは

信じこんでいますが、1兆や2兆と言われてもその数字に対して

イメージも閃きもインスピレーションも何1つ、現実味や実感が沸いてきません。

 

しかし孫正義さんは若干24歳にして「俺は少なくても1兆、2兆稼ぐんだ」っていう

セルフイメージがあったんです。

 

本当に稼ぐって、このセルフイメージ、考え方、

心の状態、価値観、理念、マインドセットだと私は思うんです。

 

戦略や戦術を私は教えることができます。

 

しかしあなたがどうしても稼ぐという心の内側から

沸いて出てくる、煮えたぎるものがないと…

そればかりは私はあなたに火を灯すことはできません。

 

「あの会社の糞上司を見返すんだ!」でもいいでしょう

「今の生活が嫌だ!」でもいいでしょう

「絶対にあの車が欲しい!」でもいいでしょう

 

心に火を灯すキッカケはなんでもいいんです。

私は、彼女に振られて気づきました。

 

それでなかなか行動できない、

上手くいかない、すぐ挫折してしまう。

 

そういう自分の中にある評価が低い場合、

どうすれば自然に行動できるようになり、

そして行動し続けられる人間になるんでしょうか。

 

答えは、簡単です。

 

それは「自信」をつけることです。

 

自信をつけることは今すぐ、誰にでも簡単にできます。

過去のことを思い出して、「できた」ことを思い浮かべて下さい。

 

あの時、マラソンで一等になったよな、とか

苦手だった算数で良い点数とったとか

生まれてきて自信がついたことって1回や2回あったはずです。

 

自信がついた時、人はセルフイメージ(自分への評価)があがります。

 

そして、毎日、毎日、たった1個でいいです。

 

何かをして「俺は成功したんだ」ということを

見つけて、そう思いこんで下さい。

 

思い込むことがポイントです。

 

ブログが作れなかったけど作れるようになった。

それは成功なんです。

 

記事が書けなかったけど書けるようになった。

それは成功なんです。

 

誰にも頼らず、俺はサーバーの設置ができたんだ!

それは成功なんです。

 

成功体験を積んで、1つ1つ「成功したんだ、成功したんだ」

そうやって振り返った時、あなたはもう成功の道を歩んでいるんです。

 

毎日1つでいいんです。

 

「コレができた!」そういうことを見つけて下さい。

 

SEOで上位表示ができた!初報酬が発生した!

 

自分に厳しい人、親から色々と言われて育ちセルフイメージが低い人は

「こんなことで喜んじゃいけない」とか

「こんな簡単なことで成功だと思ってはいけない」という

思い込みがあります。

 

その思い込みがあなた自身の

セルフイメージを下げている原因なのです。

 

自分に優しくして下さい。

自分を許してあげてください。

 

そして毎日、毎日、小さな成功を積み重ねて下さい。

それがいつか大きな成功につながります。

 

ありがとうございました。

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ