お金は価値と価値の交換で生まれる

お金の話をどこかでしたのか分かりませんが

お金の本質って価値と価値を交換するための道具なんです。

 

お金というのは昔は価値がありました。

ニクソンショックが起こる前くらいでしょうか。

 

昔は、お金というものは金本位制といって

兌換紙幣(だかんしへい)であり、お金=金と交換が約束されていたのです。

 

だから、その当時はお金というものは価値があったんです。

 

でも今は、不換紙幣(ふかんしへい)といって

お金は金や銀などと交換できない、本当に単なる紙切れになりました。

 

単なる紙切れですが、お金の本質というものは

価値と価値との交換ということは変わりません。

 

ですが、多くの人がお金に対して色々な感情を

持っています。

 

お金は価値と価値を行き来するツールなので

例えば家を作るとしたら、ハンマーやクギなど必要ですよね。

 

お金というのはそのハンマーやクギと一緒なんです。

 

だから僕からしたら「お金欲しい」って言ってる人は

「トンカチ欲しい」とか「クギが欲しい」って

言ってるようにしか聞こえないんです。

 

便利な道具に対して、負の感情を持つ必要はないんです。

 

今日はそういう話じゃなくて、

この価値と価値を交換するからこそ、報酬が貰えるってことを

知ってほしいんです。

 

例えば、Aさんが髪を切るのが人よりもすごく上手だと。

 

一方で世の中には手先が不器用で、Bさんもそのうちの1人でした。

Bさんは毎回、自分で髪を切っても失敗してしまって似合わない髪型になっていたとします。

 

だから、髪の毛を切って欲しいけど、手先が不器用なBさんは

髪の毛を切って手先が器用なAさんにお願いをして切ってもらいます。

 

昔は、ここを紙幣ではなくて、物々交換でやりとりしてました。

 

髪を切って欲しいBさんは、毎回毎回タダで切ってもらうと悪いから

うちにあるこの、塩をあげるから代わりに髪を切ってください、と。

 

一方でAさんは、その塩を貰える代わりに髪を切ってあげると。

 

この物々交換が紙幣になったんですが、

このようにAさんの価値(髪を切る)とBさんの得たいもの(価値)を

交換することで、お金というものが発生します。

 

お金はこのように価値と価値を交換すると

貰えるわけですが、これっていうのは労働でも一緒です。

 

会社の創業社長が、自分一人ではいっぱいいっぱいになった。

だから変わりに人を雇う。

 

雇われた人は、自分の労働時間という価値を

会社に提供して、お金を貰う。

 

会社の問題点は、いくらやる気がない人間でも

お金を貰えるわけです。

 

それって自分が会社に価値を与えないのに、

会社から価値を奪おうとしていますよね。

 

労働も、お金も、この世の中は価値と価値とを

交換して成り立っていることを忘れてはいけません。

 

そこで、もしあなたがお金を稼ぎたい!

 

と考えた時に、「俺って人に価値を与えているのかな?」って

考えて欲しいんです。

 

先ほど、会社で、会社に価値を与えずお金を奪う人間といいましたが、

そう言う人に社長が「よし!給料上げてやろう」とかって思わないんです。

 

それよりも、使いやすくて、何でもいうことを聞いて

会社に尽くす人間に活躍の場を与えたり、より多くの収入を与えたり

するのって当たり前の発想なんです。

 

だって、世の中は価値と価値の交換で成り立っているんだから。

 

これは本当なんですが、稼げない人ほど

「価値を貰おう!」「価値を奪おう」って考えてるんです。

 

稼げる人の方が「価値を与えよう」「価値を提供しよう」って

考えてるんです。

 

アフィリエイトも今まで、結構色んな人に教えて来ましたが

その結果、どうなったとか報告する人って本当に少ないんですね。

逆に報告できる人ってだけで、これはものすごい価値がある人ですよね。

 

私が尊敬する斎藤一人さんにしても

 

他にも起業家の堀江貴文さんにしても、誰にしても

「まずは自分が使いやすい人間になれ」と言ってます。

 

そりゃそうですよ。

 

いきなり人って、価値をもっている訳じゃないんですから。

 

だから最低限の話として、

使いやすい人間にならないとダメなんです。

 

でも、ネットの世界の人をみると

「俺は社畜になりたくない!」とか「自分のやりたいことをやるんだ!」とか

「俺は、俺は、私は、私は」って

 

価値を与える人間になる努力を一切せず

要求ばかりには一人前にします。

 

そんな人を経営者が使いたいのか?

 

答えはノーです。

 

経営者は分かってるんです。

お金を稼ぐのは価値と価値の交換だと。

 

価値のない人間が最初から要求ばかりしては

一人前になれるわけないじゃないですか。

 

人に価値を与えてこそ、それが何倍にも自分に

跳ね返ってくるんです。

 

私も稼げない時にやったことは、

まだ稼げてない人に、全てをさらけ出して教えた。

 

そして、ブログで情報発信をした。

 

そしてあなたはこのブログも、何らかの価値があると思って読んでくれている。

 

価値のない人間ってのはこの厳しい社会で

生き抜くことは今後できなくなりますよ。

 

常に問うてください。

 

「どうすれば価値を与えられるのだろう」って。

 

それが難しければ、最低限、使いやすい人間になる。

そこから初めてスタートなんです。

 

多くの人は、自分がウハウハ儲かって価値を与えようと考えますが、

逆なんです。

 

世の中の流れって、毎回言ってますが、逆なんですよ。

 

お金を稼げるから、価値を与えられるんじゃない。

価値を与えるからお金がついてくるんです。

 

あなたはどんな価値を人に与えていますか?

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ