一流アフィリエイターの仕事術

今日は1流アフィリエイターの

仕事術というのをお話します。

 

その人は、月に1000万稼ぐ化け物の

まさに一流のアフィリエイターさんですが

彼がこんなことをボソッと言ってました。

 

「全て数値で見える化しないとね」

 

そう、アフィリエイトの世界というか

ネットの世界は全て数値で管理できるのです。

 

その理由はあとで説明しますが、

数字と聞くと何か難しいなぁ

俺には縁がないなぁと思ってしまいますが

 

実は世の中は全部、この数字で作られているのです。

 

例えば、普段の生活でいえばお金。

 

お金は1円、10円と紙にかけばそれが

数字として表現できます。

 

また時間、時間というのも1日に24時間あり

数字で表現できます。

 

このように、私たちの行動レベルは

全て数字で表現できるのです。

 

日報コンサルタントの中司芳樹さんの

”「今、やるべきこと」に気づくなかづか日報”という本が

目標や計画をたてられず挫折した人には

かなり読みやすく、また楽しく実践できるので

まだ読んでない人はぜひ読んで欲しいのですが

 

その本の中にこのように書かれていました。

売れない経営者と、売れる経営者のコンサルタントをしていて

両者にある顕著な違いが見られたそうです。

 

売れない経営者ほど数字から逃げたがる

 

そうです。

 

売れない経営者ほど数字から逃げたがる。

数字から逃げるから、一向に売れない。

 

売れないから何をしていいかわからない。

 

では、どうしてそんなに数字が大事なんでしょう。

 

例えば、あなたが、痩せたいとします。

 

すると、「痩せたい!」と思ってノートなり

手帳に書いたとしますよね。

 

それ、絶対に痩せられません。

 

また「お金を稼ぐ!」と手帳に書いたとします。

それ、絶対に叶いません。

 

具体的にいくらですか?

数字なき目標は目標ではないのです。

 

また、旅行に行きたいとします。

それ、絶対に叶いません。

 

いつ、どこで、誰と、どのくらいの予算で

どんな旅行をするんですか?

 

目標とは、数字を使って具体的に表現すれば

するほど、達成しやすくなるのです。

 

さっきの例で言えば、痩せたいではなくて

●月●日までに5キロ痩せたい!

●月●日までに1000万貯金したい!

●月●日までに●●さんと予算20万以内で

アメリカのニューヨークに行きたい!

 

こうなったとき、初めてスタートラインに

立てるのです。

 

5キロ痩せたい人の食事、運動量、運動の仕方、

20キロ痩せたい人の食事、運動量、運動の仕方では

 

やることが全然違います。

 

毎日10000円稼ぐためには、

時給1250円のバイトを8時間すれば

いいですが、毎日10万を稼ぐためには

果たしてそのバイトだけでいいのでしょうか?

 

このように目指す数字によって、

あなたのやることが変わってくるのです。

 

やることが変わってくれば、結果が違ってきます。

 

いいですか?

 

数字なき目標は、ただの「闇雲」であり

それは叶うことはないのです。

 

あなたは、数字と友達になる必要があるのです。

 

数字から逃げているようでは

絶対に稼げるようにはなりません。

 

数字から逃げている人は、お金からも逃げ

自分の目標からも逃げているのです。

 

またアフィリエイターでいえば、数字が苦手だと

苦手意識があると、ただの作業に逃げてしまいます。

 

もちろん作業は大事ですよ。

作業するなって意味じゃありません。

 

原因と結果の法則

この世の中には

原因と結果の法則っていうのがあります。

 

簡単な話が、

 

包丁で指を切ったら(原因)

血がでてきた。(結果)

 

食べ過ぎたら(原因)

太った(結果)

 

結果には、何かの原因があるのです。

 

原因があるから結果がある。

結果があるから原因がある。

 

ニワトリが先か、卵が先かみたいな話ですが

では良い結果を出すためにはどうすればいいでしょうか?

 

わかりますね?

 

そう、原因を探り、それを改善してみることが

必要なんです。

 

あなたには

 

太りすぎた!借金ができた!

 

という悩みがあるとします。

 

悩みというのは、何かをした結果ですから

その結果には絶対に原因があるのです。

 

例えば、

 

運動不足だとか

1日に必要な摂取カロリー以上に食べているとか

間食が多いとか

 

クレジットカードで入ってくる収入以上に使ってるとか

何でも借金して買う癖があるとか

 

原因を探して、それらを1つ1つ潰せば

結果というのは絶対に変わってきます。

 

その時に、ポイントになってくるのが

あなたが原因を変えるために、何をしたら結果が変わるか

把握していますか?

 

ってことなんです。

 

アフィリエイトでいえば、

 

「売上が上がらない!なんで!?」

「作業量が足りないんだ」

 

確かに、それも原因の1つではあるとは

思います。

 

じゃあ作業量って具体的になんですか?

 

何をどうしたら、どのような結果になるか

分かりますか?

 

いいですか。

 

数字なき目標は、目標じゃないんですよ。

作業量が足りない!ていうのは

 

「俺はいつか旅行に行くんだ!」

「俺はいつかお金を稼ぐんだ!」

 

と言ってるとの一緒ですよ。

 

つまりわかりますね?

絶対に叶わないってことなんです。

 

でも、たまに、運良く

稼げちゃう人もいます。

 

そういう人は、たまたま稼げたのはいいけど

一度、売上が底に落ちた時、再び再起するには

どうしたらいいか?

 

ってのが自分では良くわからないんです。

 

「これまでの経験とカンを頼りに…」

 

といった感じでやってますが、

職人の世界じゃないんだから(笑)

 

私たちは経営者脳にならないといけないんですよ。

経営者脳とは、数字でものごとを考えられる人です。

 

あなたがサラリーマンか何かはわかりませんが

務めている会社で社長が

「廃棄、まあ出すだけ出せば?売上?適当ー!人件費?なんとなーく」

とか言ってたら不安ですよね。

 

でも、あなたが家に帰ってやってることは

さっき言った適当社長と一緒ですよ。

 

「作業?テキトー!ヒャッハー!やるだけやるべぇ」

 

みたいな。

 

売上=アクセス数×成約率×客単価

先ほど、アフィリエイトの世界というか

ネットの世界は全て数値で管理できるのです。

 

といいましたが、ネットの世界は全て数字で管理できます。

 

アクセス数も数字で分かる。

成約率も客単価も全て数字でわかります。

 

そこで、この公式を覚えて下さい。

 

売上=アクセス数×成約率×客単価

 

売上をあげるためには、この3つしかないんです。

 

アクセス数を増やすか、

成約率をあげるか

客単価をあげるか

 

たった、この3つだけです。

 

この3つのどこが欠けているか?

どこが足りないか?

 

アクセスが少ないのか、客単価が低いのか

成約率が悪いのか

 

それを元に、何を自分が対策をするか

 

それで作業ってのは決まりますし

稼げる優先順位の高い作業が決まってくるんです。

 

これをやらずして、何をするんですか?

 

また、適当ですか?

いい加減、適当は辞めて下さい。

 

私がアフィリエイトに数字を取り入れた結果

実は偉そうに書いている私も

こんな大事なことに気づいたのは3日くらい前でした。

 

深く反省して、エクセルでこのように

サイトをまとめて管理しています。

 

rapture_20150324092433

この中で17番目のサイトに赤枠を入れたのですが

このサイト、アクセスが毎日20人前後来てました。

 

昨日までの3日間の合計で58人≒60人

土曜日に20人、日曜日に20人、月曜日に20人で約60人。

 

しかし、クリックが0だったんです。

 

そこで急いで、このサイトの改善にとりかかりました。

すると、クリックが1されたんです。

 

ということは、私がやったことは

正解ということですよね。

 

何故なら、結果が出たんだから。

 

先ほどの原因と結果の法則を思い出して下さいね。

 

売れない(結果)

原因は?

 

この場合は、アクセスはあるから○

では成約率は?

 

成約させるためにはアフィリエイトリンクに

誘導しないことには話しになりません。

 

ということで、誘導の改善をしよう!

 

で、誘導の改善のために作業をした。

 

その結果、クリックされた。

 

つまり

 

1)結果:売れない

2)原因:誘導できてないからだ

3)改善:誘導の仕方を変えよう

4)結果:クリックされた

 

・・・ということは自分のやった

作業は正解なんだということが数字で判断できます。

 

そして今日、そのサイトから1件報酬が発生しました。

 

rapture_20150324093912

 

まさかこんなにも早く結果が

出ると思いませんでしたが

 

このように普段の作業を数値化することで、何をすればいいか

一目瞭然でわかり、自分のやった作業が

果たして正解かどうか一瞬で分かります。

 

数字なき目標は目標にあらず。

目標なき行動は闇雲なのです。

 

 

あなたは自分のやったことが

どのような結果を生んでいるか答えられますか?

 

 

それでは今日もありがとうございました。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ