人の話を聞けないと悩んでいる人、1回聞いても理解できない人

今日の話は、人の話を聞けないと悩んでい人

1回聞いても理解できない人。

 

そういう人に向けての話です。

 

申し訳ないですが、マシンガントークで、

おしゃべりが止まらない人のための

内容ではありません。

 

恐らくあなたは過去に色々な人から

 

「あなたは人の話を聞けない人ね」や

「1回聞いても理解できない人ね」と

 

言われたことがあって、

「あぁ!私は人の話がわからないダメなやつなんだ」と落ち込んだり

苦しい思いをしたりして、それで思いつめて悩んでいるのかも知れません。

 

その気持はわかります。

 

何故なら、私もあなた同様、

過去に仕事でも何でも本当に物覚えが悪く

一度聞いても、二度聞いても、

何度聞いても忘れてしまうことがありました。

 

そのたびに、相手を不機嫌にさせて、

終いには相手を怒らせてしまいました。

 

「あなたは人の話を聞けない人ね!」と。

 

そして、今、人に教える立場になってようやくわかったのですが

実は、あなたは物覚えが悪いわけでも

理解力がないわけでも、人の話を聞けない訳でもないんです。

 

実は、あながそうなってしまうのは、

あなたが悪いわけじゃないんです。

 

私は、あなたに教える人が悪いと思っています。

 

何故なら人が話を聞き入れて理解できるまでには

いくつかのステップがあるからです。

 

1,その人の言ってる事が理解できない

2,その人が嫌い

3,その人に愛がない

4,その人の話を聞くタイミングがずれている

5,その人が一度に何度も色々と詰め込んで教える

6,人間はそもそも忘れやすい

7,人間は興味のないことは覚えない

8,人は受け取る言葉(単語レベル)で理解度が違う

 

1.その人の言ってる事が理解できない

まず多いのは、そもそも、その教えている人の言ってることが

さっぱり理解できないということです。

 

コレは、相手が専門用語を使い過ぎたり

日本語が理解できない難しい単語を使ったり

することが原因です。

 

2.その人が嫌い

その人が嫌いだと、中々その人の話を受け入れられません。

嫌いな人から聞くより、好きな人から聞きたいですよね。

 

3.その人に愛がない

例えば、2度も3度も同じことを聞くな!と言う人。

 

愛がないんです。

そういう人は、人間としてのレベルが低いんです。

 

何故そういうのかというと、

その人は、大抵、教えるのが面倒くさいとか

その程度なんです。

 

だから、そんな人間の話は、聞けなくて当然なのです。

 

4.話を聞くタイミングがずれている

これはすごく不思議なんですが、

話を聞くタイミングってのがかなり重要です。

 

私が、今ではすっかり大尊敬している

日本一の金持ちである、斎藤一人さんですが

 

ちょうど2~3年前かな。

 

過去に実は私は、その斎藤一人さんの本を読んで、

「何この人?偉そう!」と思ってその本を

即座に捨てたことがあります。

 

それが今では、その人の教えを守り

やっているのだから、不思議ですね。

 

同じ人の話でも、あなたの精神状態によって

話を聞く(受け入れられる)というタイミングが

違うんですね。

 

5.その人が一度に何度も色々と詰め込んで教える

話の中で、その人が色々なことを

詰め込んで教えても実は、大体、相手には「1」のことしか

伝わらないんです。

 

この話も私は、全力で100話していますが、

あなたには話の全体の中で「1」しか伝わらないと思いますが、

それは仕方ないことなんです。

 

何故なら人は、忘れやすい生き物だから。

 

6.人間はそもそも忘れやすい

人間の記憶力てのは本当に当てにならないし、

ものすごく忘れやすいんです。

 

これも、いつかの日記で書きましたが、

 

人から何かを聞いても、何かを学んでも

何かを勉強しても、人間は1日経つと50%忘れて、

3日経つと、80%忘れる生き物なんです。

 

人は暗記しても一日で半分忘れる生き物. 人間の記憶は1日経つと50%しか覚えておらず、3日経つと20%しか覚えていません。 しかし、復習をすることで、1日経っても80%覚えており、3日経っても50%以上覚えています。

 

今回の話も、恐らく3日後には80%を忘れて

1ヶ月したら全てを忘れてるかもしれません。

 

 

7.人間は興味のないことは覚えない

人間というのは、自分に興味のないことは

中々覚えられないんです。

 

もしあなたが、仕事の話を聞いても

どこかで「この話は私には無関係だな」と

思った瞬間に頭に入ってこないんです。

 

だから、いかに自分の興味のあることと

結びつけられるかが、大切なんです。

 

8.人は受け取る言葉(単語レベル)で理解度が違う

これはすごく面白いんですが

ある人が、「あなたは感情に左右されるわね」

どうのこうのといわれて

 

その人が「感情に左右されて」って何だろうと悩んでました。

 

「感情が大事だよ!」「人は感情の生き物だよ!」と

言われても、感情という単語に対して

今ひとつピーンと来なかったみたいで、

インスピレーションが沸かずどうも納得できなかったみたいです。

 

「感情、感情、感情。感じる情か。」

 

感情というキーワードに対して、何となく分かるのですが、

心のどこかで腑に落ちないことがあったんです。

 

それが、ある日、ある人が、

「あなたは気分屋さんね!」と言ったそうですが、

 

その人は初めて、「ハッ!」と気付き

ナルホドと膝を叩き、理解して、納得したみたいなんです。

 

「そうか、俺は気分屋なんだ」とものすごく

府において理解したそうです。

 

アナタから見たら、「感情」という単語も、

「気分」という単語も同じに聞こえるかも知れませんし、

 

意味合い的にはさしたる違いはないのですが

その人にはものすごくシックリ来たようです。

 

これは何が言いたいかというと、相手の話に

実は、心から納得出来ない言葉や、ピーンと来ない単語があるかもしないということです。

 

どうすれば話を聞けるようになる?

私も過去に人の話を聞けずに悩んだことがあります。

 

振り返ってみてどうすれば話を聞けるようになったかというと

「人の話を聞けなくてもいいんだ」と開き直りました。

 

「話を聞けない私もでいい。」

そう思った時にふっと楽になりました。

 

そして、話が聞けない、理解できないかも知れない。

 

だけども実は、人の話の1~100の中で、

 

全部が聞けないわけじゃない、

全部が理解できないわけじゃない

 

100ある内、1はわかるし、理解できる。

ということは、たった1つでいいから、

徐々に理解していけばいいんだ。

 

そのためには、何度も、何度も、飽きるくらい

その人の話を繰り返し聞いてます。

 

そのたびに、毎回1の発見があります。

 

最初は1だけ理解できることが、

次にまた1つ理解でき、次にまた1つ理解でき

そうするとやがて100理解できるようになります。

 

だから、すぐに理解できなくても。

物覚えも悪くてもいい。人の話を聞けなくてもイイ。

 

だけど、毎回1つだけでいいから

理解して、それをやっていけば、

あなたはいつの間にか誰よりも人の話を

聞けるようになるでしょう。

 

そして、今日は全てのことを忘れてもいいから

これから言う、たった1つのことだけを、理解してやって下さい。

 

後は全て忘れても構いません。

たった1つだけ、理解して、実践してみてください。

 

それは、幸せ言葉を使うということです。

 

幸せ言葉というのは、あなたが幸せになるような言葉です。

 

この言葉を言い続けるだけで

ある日を境に、不思議と人の話を聞けるようなり

人の話を実践できるようなります。

 

3つだけルールがあります。

 

1,毎回必ず100回言うこと。

2,今はそう思わなくてもいいということ

3,声に出して言うこと

 

この3つのルールを守りながらやった人には

ある日、本当に神様から不思議なプレゼントがあります。

 

あなたを幸せに導く8つの天国言葉

 

1,愛しています。

2,ツイてる。

3,嬉しい。

4,楽しい。

5,感謝しています。

6,幸せ。

7,ありがとう。

8、許します。

 

この8つのことを、口癖にしていると

 

あなたの先祖や守護神が

あなたを守ってくれます。

 

そしてあなたには本当に幸せがやってきて

人の話も聞けるようになります。

 

何かの便利な呪文や、魔法の言葉だと

思ってやってみてください。

 

それでは、今日もありがとうございました。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ