*

勉強とは何か?

公開日: : 5分間シリーズ

「今日のテーマは勉強とは何か?」です。

 

一般的に勉強というと、思い出すのは

テストとか試験とか資格のための勉強とか、

英語とかそういったものだと思います。

 

ここで言う勉強とは、幸せになる方法であったり

自分を進化、成長させるための方法であったり

お金を稼ぐという勉強であったり、

 

豊かに幸せに生きていくための勉強のことさします。

 

小学校とか中学校で習ったような

何とかの証明だとか、方程式だとか、

社会にでて95%の人が一度も使わないような

そういった類の勉強の話ではありません。

 

多分、このブログを見に来る多くの人のが

成長意欲が高くて、向上したい!

幸せになりたい!豊かになりたい!

 

と思っている人が多いと思います。

 

そのために、色々と知識を身につけているのだと

思いますが、あなたがこのブログを読んで

 

「よし、ためになった!勉強した!」と

思っているかもしれません。

 

でも実は、それは本当の意味での勉強ではないのです。

 

真の勉強とはなにか?

真の勉強とは、「自分の行動を変えること」です。

 

勉強して、「よっしゃ、為になった!知識をつけた!」ではないのです。

 

勉強して、あなたの行動を変えて、そしてそれを

習慣化させなければ本当の勉強ではないのです。

 

ビジネス書を読んで、知識をつけて理論武装して

俺は何でも知ってる

 

ではないのです。

 

いくらピアノの楽譜がよめても、

ピアノは弾いてみて初めて、ものになります。

 

ピアノの楽譜を読むのが勉強ではないのです。

ピアノをひけるようになることが勉強なのです。

 

マルモリさんから、お金の話を聞いて

「知識をついた、得した!ラッキー」ではないのです。

 

そこから得た知識をヒントに

こういった行動をしよう。こういった行動を変えよう。

 

なのです。

 

でなければ、一生あなたは変わりません。

いいですか。

 

勉強とは、知識をつけて、

理論武装することじゃないんです。

 

あなたの行動を変えるために、勉強するのです。

 

勉強して、明日やろう…

 

それだと何一つ行動が変わってないですよね。

 

この話を聞いて、次に行動の仕方がわからないと

いう人が出てきますが、それでまた勉強する人がいます。

 

違う。

 

分からないなりでいい、失敗してもいい、

完璧じゃなくてもいいから自分のできることをやってみるんです。

 

完璧に準備しては一生こないんです。

大切な知識をつけて、SEO、PPC、記事の書き方

 

そんなのを全て知ってからやろうと思っても

時間がいくらあっても足りないのです。

 

もう分からなくていい、失敗してもいい、

恥をかいてもいい、完璧じゃなくてもいい、

 

1%でもいいから、自分ができることをやるのです。

 

毎日、1%でいいので、行動を変えてみてください。

それがものすごい奇跡を生みます。

 

今日の話は、勉強とは、あなたの行動を変えるためだという

お話です。

 

今日もありがとうございました。

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
とにかく書け、70%の力で書け

とにかく書け 最終的にはこの言葉に尽きると思う。 この言葉

no image
上位表示仮説。1ドメインに特定の”言葉”を集めよ!

言ってるそばから約束を破るw 上位表示に関する仮説と言う名の思い

words_of_SigmundFreud
ようやくアフィリ(ホワイト)に取り組みだした。

最近ようやくサイト作りを初めている。(※以前は量産でブラック、今はホワ

51GfjIB-zYL._SX338_BO1,204,203,200_
修身授業録 森信三、これ最高の人生指針書。

数えたことはないが、私は年間で100冊以上は本を読んでいると思う。その

no image
上位表示の仮説

今、とある仮説(思いつき)が浮かんでいる。これから私自身、その仮説を検

→もっと見る

PAGE TOP ↑