アフィリエイトって何?怪しい?マルチ?ねずみ講?

アフィリエイトをやるにあたって、

そもそもアフィリエイトとは何なのか?

 

これを説明したいと思います。

 

知っている人にはつまらない話になるかも

分かりませんが、聞いて下さい。

 

アフィリエイトって何?

アフィリエイトとは、簡単に言えば

インターネット上の仲介業者です。

 

イメージしやすいように例えますね。

 

例えば、町にある不動産屋さん。

 

引っ越したいな~なんて思ったら

まず物件を探しに不動産屋へ行くと思います。

 

そこで、マンションやアパートを探すわけです。

 

そのマンションやアパートが全て

その不動産屋の資産かといえば違います。

 

・家を貸したい大家さんがいて

・家を借りたい人がいる

 

その間に割って入るが不動産屋です。

仲介しているということです。

 

アフィリエイトもコレと一緒です。

 

・商品を売りたいメーカーがいて

・商品を買いたいユーザーがいる

 

そこをうまくインターネットを使って

マッチングさせるのです。

 

多くの人は、賃貸を借りるときに

ある程度の希望があると思います。

 

広さはどれくらいで、駅からの距離

あるいは家賃や、駐車場がついてるかどうかなど

 

当然借りる人が全てを把握している訳ではないので

不動産屋へいって聞きます。

 

インターネットの場合は、直接誰かに

聞くことができないので

そこでネットで検索して調べます。

 

ネットユーザーが

「これこれこういう条件のもの(情報)」が知りたいな~

といって検索をするわけですね。

 

これがキーワードと言われるものです。

 

例えば、品川区で家賃10万円のマンションを

探している人はどういった風に検索するでしょうか?

 

「品川区 マンション 家賃10万」とか

そういった感じで調べると思います。

 

これはつまり、ヤフーやグーグルさんに

 

「品川区で家賃10万くらいのマンションないか教えて下さい」と

質問しているわけです。

 

そうすると検索画面にはそれらしい

答えがバーっと出てくると思います。

 

僕らはそこで初めて、

ブログやサイトと呼ばれるものを作り

その中で検索してきたユーザーに

最適な情報を紹介(マッチング)するのです。

 

ここまではOKでしょうか?

 

たまにねずみ講とか、MLMのマルチ商法とか

勘違いする人がいるので言っておきますが

 

僕達は押し売りするわけでもありませんし

ネット上で情報を探している人に対して、

適切な情報を用意して導いてあげるのです。

 

※適切な情報というのをコンテンツといいます。

 

ここまでをまとめると

 

・インターネット上の仲介業者である

・インターネットで情報を探している人に適切な情報を教えてあげる

 

ということです。

 

ここまで読んで、

 

それはわかったけど

誰からお金もらえるんの?

 

と思った人もいるかと思います。

 

 

アフィリエイトでお金が発生する仕組み

affiliate_image

先ほど仲介業者と言いましたが

 

ものを売りたいメーカーさんに

1社1社、直接交渉して行くわけにはいきません。

 

それは大変で途方も無い労力と時間がかかります。

 

それを代わりにやってくれるのが

ASP(エーエスピー)と言われるサービスです。

 

例えば大手のASPと言われるもので

楽天やAmazonなどがあります。

 

そのASP(エーエスピー)とは、

アフィリエイト・サービス・プロバイダの略で

Wikipediaで調べると

 

広告主 (EC) は、ASPを仲介にして、個人・法人が運営するウェブサイトでの広告掲載を 依頼し、結果として広告のクリックや掲載商品の購入などあらかじめ設定された成果 条件にいたった際に成果報酬としてアフィリエイトサイトに広告料を支払う成功報酬型

 

このように書かれています。なんだか面倒ですね。笑

 

広告主(メーカー)→僕達に直接依頼するのではなくて

ASPというところに依頼します。

 

つまりお金の流れは、

「広告主→ASP→僕達アフィリエイトする人間」

という流れになっています。

 

そしてASPから発行される専用のリンクと言われるものが

あるのですが、それをクリックすることで

 

広告主の方で「●月●日●時に、Aさんという方から申込みがあったな」と判断します。

 

そして、それを紹介してくれたアフィリエイトをやる人間のことを

アフィリエイターといいますが、アフィリエイターに紹介料を払うのです。

 

アフィリエイトを始めたいなと

思った場合は、ASPと言われるサービスに

登録する必要があります。

 

ASP業者は楽天やAmazon以外にも

沢山あります。

 

ここではASPの特徴と、大手ASPを

管理人の12月実績の写真とともに

簡単に紹介しておきます。

 

 

A8net(エーハチネット)

rapture_20141228171903

審査ない、登録しているアフィリエイターが一番多い

ファンコミュニケーションズ

 

 

 

ValueCommerce(バリューコマース)

rapture_20141228172038

バリュコマといわれるヤフーの子会社。

審査が結構、厳しい。

伊勢丹や東急百貨店など大手の広告主が多い

※ブログ必須

 

JAnet(ジャネット)

rapture_20141228172155

管理画面がヘボい。

割と大手の会社が運営。

確かここの社長が、当時最少年でマザーズ上場していた気がする。

※ブログ必須

 

AccessTrade(アクセストレード)

rapture_20141228172229

結構、ファッション系が充実している。

※ブログ必須

 

AffiliateB(アフィリエイトビー)

rapture_20141228172320

アフィリエイターの声を拾い上げてくれる神サイト。

※ブログ必須

 

楽天アフィリエイト

rapture_20141228172409

あの楽天です。報酬体系がポイント。100円=1ポイント

1ポイント=1円

初心者にやさしい。クッキーといって二度美味しい制度がある。

 

アマゾンアフィリエイト

rapture_20141228172507

最近オワコン化が進むAmazon。楽天よりも報酬が良い。

といっても最大3.5~7%?あまり管理人は使ってない。

今見たら、売上95円w

 

もしもアフィリエイト

rapture_20141228172559

楽天とアマゾンアフィリをやる上で必要となるASP。

W報酬といって、業界では珍しい報酬がもらえる。

 

infotop(インフォトップ)

rapture_20141228172835

ものすごく胡散臭い。情報商材といって

情報をアフィリエイトできる一風変わったASP

初心者が情報商材を売るのはかなり難しい。

しかし報酬がものすごい高いのが魅力。

 

一応気づいた人もいるかと思いますが

未確定報酬と、確定報酬の違い。

 

未確定とは簡単にいえば、

商品を買われた時点で発生するため

売上と一緒です。

 

ただ売上といってもインターネットなので、

銀行振込の人もいれば、クレジットカードが

何らかのミスで使えない

 

あるいは番号を入力ミスしたなどの

トラブルがあり支払いが完了しない場合は

一旦、未確定という状態になります。

 

支払いの確認がとれた時に、確定されます。

確定は利益のことです。

実際に自分に振り込まれる金額です。

 

 

アフィリエイトを始めるために用意・準備するもの

 

アフィリエイトを始めたいと思ったら

今日中にでも始めることができます。

 

何故ならASPに登録すればいいからです。

審査も早いもので、即日というか審査なしのASPから

超、審査が厳しいASPまであります。

 

上記で紹介した、ASPは比較的審査が

優しいところが多いです。

 

最低限、準備するものは

 

・ASPへの登録

・銀行口座

・無料ブログ(なくてもOK)

 

この3つです。

 

たったこれだけあれば、

今すぐ副業(商売)が始めらるのです。

 

次はアフィリエイトのメリットと

デメリットを書いていこうと思います。

 

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ