価値あるコンテンツ信者が増えすぎているようです

最近、情報商材アフィリエイターを中心に

「価値のあるコンテンツ信者」が増えすぎていると

思います。

 

「価値のあるコンテンツ」とか

「人が見て喜んで貰えるサイトづくり」

とか綺麗事を抜かして、あなたからお金を

だまし取っています。

 

その実態は、実のところ言ってる本人たちが

何一つ分かっていないのにも関わらずです…。

 

いい加減、この真実を誰かが言わなきゃいけない。

そう思って書きます。

 

3ヶ月必死に作りこんだ価値のあるコンテンツ

私は最初に個人コンサルをしていただいた人が

価値のあるコンテンツ信者だったので

 

それこそ価値のあるコンテンツをつくるために

必死でサイトを作りました。

 

その時の先生も「コレは凄い」と褒めて頂きました。

 

フェイスブックのイイね!がついたり、

ツイッターで拡散されているのを見ると

価値のあるコンテンツだと多少なりとも

言えるのではないでしょうか。

 

しかし3ヶ月くらいコンテンツを作りこんでも

報酬が0でした。

 

「何かがおかしい…」

 

そう思って、結局その人のもとは去りましたが

後で気づいたのですが…

 

実は価値あるコンテンツなんてものは存在しないのです。

 

そもそも価値とは何か?

辞書で調べてみました。

 

1 その事物がどのくらい役に立つかの度合い。値打ち。「読む―のある本」「―のある一勝」
2 経済学で、商品が持つ交換価値の本質とされるもの。→価値学説
3 哲学で、あらゆる個人・社会を通じて常に承認されるべき絶対性をもった性質。真・善・美など。

 

これだけ見ても曖昧で、何とな~く分かったような

分からないような感じがします。

 

結局は、価値のあるコンテンツと言われても

例えばこの記事にしても「価値がない」と思う人もいます。

しかし逆に「あぁ勉強になったな」と思う人もいます。

 

ということは、「価値がある・ない」なんてのは

誰も決められないんです。

 

それなのに情報商材アフィリエイターは

小学生が考えても「おかしい」と分かるようなことを

標語にして脳内停止させ「価値のあるコンテンツを作りましょー」

などと嘘800を並べ立てているのです。

 

あなたは完全に騙されています

では、何故そんなおかしい論理を並べ立てて

標語のように「価値のあるコンテンツを作りましょー」などと

言ってるのでしょうか?

 

ちなみに、情報商材アフィリ以外のアフィリを

やっている人で月に100万や300万、500万稼ぐ人と

話したことがありますが

 

誰一人として「価値のあるコンテンツが~」などとは

言いませんし、そんなことすら話題になりませんでした。

 

情報商材アフィリエイターが価値のあるコンテンツを

作りましょうというのを標語にしているかというと…

 

彼らは何か質問された時、答えることができません。

 

その時のために「価値のあるコンテンツが大事ですよ」とか

当たり障りないことだけを言っておけば

都合がいいからです。

 

だから彼らにとって都合が良い言葉が

「価値のあるコンテンツ」だったのです。

 

まるで宗教家が「欲をもってはいけません」と

言ってるような気持ち悪さを感じますが

(その宗教家ですら欲を掻いて、信者から集めた寄付金で、でかい施設を建設してます。)

彼らは彼らの都合でああ言ってるんです。

 

彼らはそういうのが仕事なんです。

 

価値のあるコンテンツよりも利益を出すコンテンツを

価値のあるコンテンツなんてのは自己満足です。

それよりも、結果が全てなんです。

 

結果=利益

 

私たちはおままごとをやっている訳ではありません。

 

3ヶ月ボランティアのように無償で働いて

言われることが「価値のあるコンテンツを作りましょう」とか

「イヤぁ、ページ数が足りませんよ」とか最終的には

「気合いが足りませんよ」ではたまったもんではありません。

 

「価値のあるコンテンツを作りましょう」と言ってる人が

 

情報商材を作った作者名+詐欺とか

情報商材を作った作者名+稼げないとか

 

この作者は詐欺師ですとかボロクソに叩いて

他の商材を持ち上げます。

 

情報商材を作った作者から嫌われるようなことを

平気でやっといて「あんたそれが価値のあるコンテンツなんですか?」って。

 

他方を乏しめて、傷づけて、ボロクソにいって

他方を良しとして、あんたそれが本当に価値のあることなんですか?って。

 

やってることは完全に、ドラえもんで言うところのスネオ君。

 

学校で自分が誰かイジメておいて、僕はイジメてませんって

言ってるようなもんですよ。

 

あんた、人をいじめちゃいけないって、学校で習っただろうって。

それが本当に価値のあるコンテンツなんですかって。

 

そもそもがおかしいんです。

 

私たちは価値のあるコンテンツを作るよりも

結果を出すコンテンツを作ればいいんです。

 

結果が出るから私もやっていて面白い。広告主やASPも喜ぶ。

さらにお客さんも喜ぶ。

 

これは四方良しといって、全員がハッピーなんです。

 

情報商材アフィリエイターがやっていることは

一人の作者だけに利益が行き、多数の作者を犠牲にし、

自分が潤い、そして買った人の多くが損をするという変な図式です。

 

WIN-WIN-LOSE-LOSEの精神です。

 

結果を出すコンテンツは「WBC理論」にある

結果を出す…つまり4方よしで、お客さんも

私も、ASPも、広告主も全員が喜ぶコンテンツの作り方。

 

決して、少人数だけが得をして、他が損をするような

コンテンツの作り方ではありません。

 

それは「WBC理論」しかないと思っています。

そして私はこのWBC理論にしたがって様々なサイトを作っています。

 

しかも1~3記事程度しかないので、

情報商材アフィリエイターがいう無価値なコンテンツですね。笑

 

しかし多少なりとも結果が出ています。

 

rapture_20150306091213

 

私が今も稼げる秘密は、全てこの

WBC理論にしたがってサイトを作ったからなんです。

 

 

WBC理論とは?

 

W・・Want B・・But C・・Can

 

この頭文字をとって、WBC理論です。

ちなみに、私が名づけたので完全にオリジナル理論です。

 

Want・・「○○が欲しい、○○したい!○○を手に入れたい」という心理状態のことです。

But・・「でもなぁ」「やっぱり無理だよ」「買えるお金がない」などという心理状態です。

Cana・・「このやり方ならできますよ」と出来る方法の提示です。

 

人は「何かをしたい」という欲望・願望をもってます。

しかし同時に、できない理由も一緒に存在してるんです。

 

「○○したい、でも○○だから」

 

つまり、「あれやりたい、これしたい、でも・でも・だって病」という

病気にかかっているのです。

 

そこに対して、実はこんな解決策がありますよ(CAN)と

出来る方法を提示してあげれば、良いのです。

 

例えば、あなたがアフィリエイターでまだ結果が出てないとします。

 

「ネットを使って、お金を稼ぎたい!」(WANT)

「でもできない、作業してるのに1円も稼げない」(BUT)

これすごくフラストレーションなんです。

 

検索してそのフラストレーションを解決できるであろうもの

つまりCanにあたる情報商材を提示されて、ついつい買ってしまう…

 

というこれが人の心理なんです。

 

Want:○○したい!

But:でも、○○でできない…

検索する

Can:あなたのその悩みこれなら解決できますよ

 

という流れです。

 

その人のWantを満たし、Butを解決してくれるであろう

答えの先が商品であれば、これはもう必然的に売れるんです。

 

私はこのWBC理論に沿って商品を探し、キーワードを探し、

人のフラストレーションを見つけて、商品を提供して稼いでます。

 

だから、ライバルが中々気づかないキーワードで

しかもほぼペラサイトにも関わらず、こっそりと稼いでます。

 

例えば、

温泉の情報サイトから、不妊治療の商材を売ったり

デートサイトからキャッシュングを売ったり

婚活サイトから引越しの案件を売ったり

 

そういうことをしています。

全てはこのWBC理論にそって、稼いでます。

 

あなたが本当に稼げない原因は

訳の分からない、情報商材アフィリエイターに毒されて

頭がおかしくなっているからです。

 

彼らが言ってること、やってることは

大半がおかしいんです。

 

彼らが「僕は情報商材アフィリでこんだけ稼ぎました!」って言うのは

「あなたからこれだけ搾取しました!」と自慢しているような

ものなんですよ。

 

それを見て、スゲーなんて思ってるから

何度も何度も何度も何度も搾取されるのです。

 

いい加減、この真実を誰かが言わなきゃいけない。

本当のことを教えてあげないといけない。

 

そう思ってこの記事を書きました。

これ以上、一方が傷づけて、一方だけが得をする

おかしな構造に気がついた方がいいと思います。

 

もし、あなたが「イジメ反対!」という

善人の心があれば、シェアをお願いします。

 

これ以上、被害者が出ないようにしたいと思ってます。

 

でもこの記事を見て、「イヤ、俺はジャイアンでいい」とか

「弱いものイジメ最高!カッコイイよね」と思うのであれば

シェアをしなくてもいいですし、二度と私の記事を読まなくて

いいと思います。

 

私のブログ読者にはそんな心が狭い人はいないと

思っていますので、シェアの方をよろしくお願いします。

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ