あなた本当に稼ぎたいんですか?

今日はとても大切な話をします。

「あなたは本当に稼ぎたいと思ってますか?」

という話です。

 

あなたは恐らく

「そりゃ、マルモリさん。稼ぎたいですよ!」

と思うかもしれません。

 

そりゃ、そうでうしょね。

せっかくアフィリなり何なりやってるんだから

お金儲けのためにやるんです。

 

「イヤ、別にそうは思わない」と

思う人はその時点で負け組です。

 

勝ち負けがハッキリする時代ですので

稼ぎたいと思っていても稼ぐのが難しいとされる時代に

「イヤ、別に私は稼ぎたくないですよ」なんて

言っていたら絶対に勝ち組には入れません。

 

で、問題は「稼ぎたい」と言っているあなた。

本当に「稼ぎたい」んですか?

 

という話です。

 

どういうことかというと、

 

一度、情報商材を買ってもまともに読まない。

あるちは一度読んだきりで放置している。

 

このブログの記事も一度読んで

「なるほどなー」といって結局何もしない。

行動を変えない。

 

あなた「稼ぎたい」と”言ってる”ことと

”やってる”ことがえらく違いますよ。

 

だから本当に「俺は稼ぎたいんだろうか?」って

考えて言い聞かせて欲しいんです。

 

あなたが本当に稼ぎたいという理由があるとすれば

あと1つ足りないもの。

 

それは真剣になるってことなんです。

 

アフィリでも、何でもそうですが

「これで稼いで、飯食ってく」という覚悟が必要なんです。

 

例えば、昔の武家の家、侍の家に生まれたら

きっとそこでは剣術を習います。

 

しかし、この剣術を適当に、疎かにして稽古していたら

いざ戦争の時、殺されてしまいますよ。

 

今でこそ奇襲があって、剣などで殺されることはないんですが、

昔はそういうのがあって、いつ殺されるか分からない時代だったからこそ

全てが真剣だったんです。

 

真剣になった時、人は覚えようとすること

やろうとすること、全てが180度変わってくるんです。

 

「稼ぎたい」そう思うなら、真剣になりましょう。

 

じゃあどうやって真剣になるんですか?っていうと

毎日必ず「俺はプロ中のプロだ。」って言えばいいだけ。

 

これをいってると「プロ」という自覚が

芽生えて、人の話も、やることも全てが

真剣になっていくんです。

 

そしてポイントは、ゲーム感覚でやること。

ゲーム感覚で楽しみながらやると面白いんです。

 

今日は以上です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ