忘れやすい脳、勘違いする脳

今日は人間は忘れやすく、勘違いしやすい生き物だよという話です。

 

最近、なんだか歳とともに記憶力が悪くなってきた…

情けなくなっちゃう。

 

あの時、旦那はああ言ってるけど、本当はこう言ってなかったけ…

と意見が食い違う。

 

あなたには、そんなことありませんか?

実は脳というのは、単純に忘れやすく、

そして勘違いしやすいのです。

 

では、まずはじめにどれくらい忘れやすい生き物ですか?

っていうとこんな実験をした人がいます。

 

エビングハウスの忘却実験

忘却曲線(ぼうきゃくきょくせん)とは

記憶の中でも特に中期記憶(長期記憶)の忘却を表す曲線。

 

rapture_20150224085809

 

この実験は、「子音・母音・子音」から成り立つ

無意味な音節(rit, pek, tas, …etc)を記憶し、

その再生率を調べこの曲線を導いたとされます。

 

その結果、

 

20分後には42%、
1時間後には56%、
1日後には74%も忘れてしまうという結果がでました。

 

何か新しく知識を覚えても1時間たてば、

半分以上が頭から抜け落ちているんです。

 

1時間なんてあっという間ですよ。

 

ただ興味深いと思ったのが、

1日経つと74%も記憶を失う脳ですが、

1ヶ月経ったら全て忘れているかというと

そこはあまり変わらず8割程度だそうです。

 

実は私も、この「エビングハウスの忘却実験」を

思い出すまでに、メラビアンの法則だとか

エラビアンの定理だとか

肝心の「エビングハウスの忘却実験」の名前を

ど忘れして検索していました(笑)

 

それは良いとして、まずはじめに人は忘れやすい生き物なんだ。

だから、ちゃんと復習してかないといけないんです。

 

じゃあ大事なのは、いつ復習するの?復習のタイミングは?

ってことになってきます。

 

復習するタイミング

rapture_20150224090027

ここで重要になってくるのが、復習のタイミングです。東京大学薬学部の池谷裕二先生によると、海馬の性質を考え、最も効率的な復習のタイミングは、

学習した直後に数分間でも良いので復習する
翌日に一回目
その一週間後に二回目
二回目の復習から二週間後に三回目
三回目の復習から一ヵ月後に四回目

 

ということです。

 

あなたは情報商材買って、何回読みましたか?

このブログを何回読みましたか?

記憶に残ってますか?

 

ということで、人は忘れやすい生き物であり

記憶力は1時間で半分を失う。

記憶を定着させるためには、復習が大事である。

 

ということなんです。

 

最も記憶を定着させる最強の復習方法

では、最も記憶を定着させる

最強の復習方法を教えます。

 

ちなみにこの学習方法は世界一頭の良い民族ユダヤ人が

自然に行っている復習方法です。

 

ユダヤ人は世界の人口の0.25%(1330万人)に過ぎません。

しかしユダヤ人のノーベル賞受賞者の数、

これまで800人を超える個人に贈られているそうですが、

その少なくとも20%がユダヤ人なんです。

 

すごい数字だと思いませんか?

 

たったの0.25%しかいない人々にも関わらず

ノーベル賞受の5人に1人がユダヤ人という事実。

 

彼らユダヤ人はどのように学習しているかというと

最もシンプルかつ最も効果が高い学習方法だということがわかりました。

 

 

世界一頭の良い民族、ユダヤ人の学習方法

彼らの学習方法、それは人に教えることです。

 

人に教えることで、記憶を定着させているのです。

また人に教えるということは、その人との知識レベルや

理解度に合わせて話をしないといけないため

 

例え話を使ったり、質問されたりして

理解度を深めていくのです。

 

また自ら声に出して、自らその耳で聞いているので

声+耳で学習効果は2倍以上です。

 

分かりますか?

 

あなたは記憶力が悪いのではなくて

単に、脳がサボってるだけなんです。

頭が悪いのではなくて、脳がサボってるだけなんです。

 

こう言うと「でも私には教える人がいません」とか

いう人がいるんです。

 

教える人がいなければ、ブログで習ったことをアウトプットしたり

フェイスブックやミクシィ、ツイッターなどにアウトプットしたりできます。

 

当然、ツイッターやフェイスブック、ミクシィ、ブログには

見に来る人がいるわけだから、その人に教えるつもりで

書くのです。

 

だから何かビジネス書とか読んだら、

すぐにブログとかにアウトプットする。

 

すぐやることで記憶力を高め、また行動的になるのです。

わかりましたか?

 

はい!ということで、最後に質問します。

記憶力を確かめるテストです。

 

 

 

「今回のブログのタイトルは何と書いてありましたか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

分からなかった人は、もういっぺんこの記事を読み、

アウトプットして下さい。

 

わかった人、1日後にはこの話も忘れてます。

もういっぺん復習してアウトプットして下さい。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ