あなたは選ばれた人なんだ

今日は、あなたは選ばれた人という

話をします。

 

この話を聞けば、今苦しくて辛い人も

すっと楽になると思うので聞いて下さい。

 

そもそも、あなたは選ばれた人

 

というのはどういうことでしょうか?

 

それは、この世にあなたという人が

オギャーと生まれただけでもう奇跡なんだという

ことです。

 

まず、あなたの親がいます。

両親ですね。

 

その両親は日本人として

日本人は1億人います。

 

ということは1億人と1億人が出会って

結婚したわけです。

 

さらに、そこからリアルな話ですが(笑)

あなたの父親の一回の射精の1億2000万匹~5億匹の中から

あなたが選ばれたということは

 

もうこれは奇跡なんです。

 

というこは、あなたは必ず

何かしらの意味があって生まれてきたのです。

 

その意味とは人によって違いますが

たった1つだけ、どんな人にも共通して

与えられた人生の意味があります。

 

万人が与えられた共通の人生の意味とは

魂を成長させることです。

 

魂を成長させることが、

あなたに与えられた使命であり

生きる意味なのです。

 

魂を成長させるのは実はすごく簡単です。

 

人の役に立つということ、

徳を積むということです。

 

・地獄言葉を使うよりも天国言葉を使おうよ。

・ぶすっとした顔をするよりも明るく笑顔になろうよ。

・怒るよりも笑おうよ。

 

こういった些細な事が生きる意味なのです。

 

そして、私のブログを見ているという人は

成長する意欲が高い人だと思います。

 

そういう人は必ず、魂を成長させるのと同時に

もう1つの役割があります。

 

それは患者さんを治療するためにこの世に出てきたのです。

 

何のことですか?というと

人には2種類の人がいます。

 

お医者さんと患者さんです。

 

「いや私は医師免許はないんですが…」

 

早まらないでくださいね。笑

 

お医者さんというのは怪我をした患者さんを見て治療します。

それは、肉体的な話です。

 

実は精神的な成長となったとき

お医者さん側になる人間と、

患者さん側になる人間に分かれます。

 

対比で言えば20(治療する側):80(治してもらう側)

くらいだと思っています。

 

世の中の多くの人が患者さんなんです。

 

患者さんはどんなことを考えているかというと

 

ネガティブだったり、

不平不満を言っていたり

人を平気で傷つけたり

周りが聞いたら暗くなるようなことを言ったり

短期的欲求を満たしたり

 

とにかくこういう人であふれています。

それは100年前も変わりませんでした。

 

そして患者さんが自ら、勉強することはありません。

 

現実的に考えても、もし患者さん全員が、

健康について学んで摂生ある食生活をして、

運動をして、そして精神的な勉強をしだせば

病気にかかる人は極端に少なくなります。

 

でも普通はそうじゃないです。

 

多くの人が、好きなモノを好きなだけ食べて

自分がやりたいことをやりたいだけやって

お金を浪費して、不幸なことが次々と起きて

 

年を取れば取るほど難しい人生となる…

となってしまいます。

 

だけど私もあなたも、共に学び、

そして成長している道の過程なのです。

 

普通に生きてたら絶対に、こんなことは学ばない話なのです。

 

社会人になれば、ほとんどの人が勉強するのを辞めます。

 

財団法人出版文化産業振興財団の「読書実態と意識に関する調査」(平成21年度)では、”成人の1ヶ月に読む本の平均冊数は0~2冊が72.1%”と結果を報告しています。

 

読書量と年収の関係は前々から言われてます。

 

大事なのは、本を読むことではなくて

勉強することです。

 

その勉強とはあなたの悩みを解決するための勉強を

真の勉強といいます。

 

私は貧乏だけど、毎月一冊は、小説読んでます。

とか

私は人間関係が悪いけど、宅建の資格に関連する本を読んでます。

 

ではないですよ。

 

人間関係なら人間関係を改善する本を読み

貧乏なら稼ぐために知識をつけなければなりません。

 

とにかく勉強する人が少ないんです。

 

その中でもあなたはこうやって私のブログを見て

精神的な勉強をしている

 

ということは、このような話を聞いている

あなたは患者さんを治す側の選ばれた人なのです。

 

これが、あなたに与えられた人生の大きな意味の1つです。

 

自分の魂を成長させそして患者さんを救うこと。

 

たったこれなんです。

 

それで、患者さんを治す方法は、たった1つ。

 

例えば、こうやってマルモリさんから良い話が聞けた!

ああいいコト聞いた、得した!

 

それもいいのですが、

ただちょっとだけ待って欲しいんです。

 

その良い話を聞いたあなたは、人よりも1つ

賢くなったのです。

 

それを今度は次の人(患者さん)に伝えるのです。

 

「地獄言葉使ってないで、天国言葉使おうよ」

「感謝しようよ」

 

これを子どもや、友達、家族、知り合い、恋人、夫婦

誰でもいい。根気強く教えるのです。

 

多くの人は、

 

奥さんがこうなればいい

旦那がこうなればいい

子供がこうなればいい

 

と他人を変えようとします。

 

でも私たちは他人を変えることができません。

あなたが変わればいいのです。

 

この人はこのままでいい。

あの人はあのままでいい。

 

この人はこのままでいいんだ。

 

それよりも自分の考え方を変えればいいんだ。

自分の見方を変えればいいんだ。

 

「あの人はマイナス思考で、暗くて嫌になっちゃうよ」という

その言葉が後ろ向きなのです。

 

その人は、そうやって今日まで生きてきたのです。

あなたの見方を変えればいいだけなんです。

 

あなたは魂的な成長してくるために選ばれて、

さらにこの話を聞いて、患者さんを治すために

勉強している選ばれた人なのです。

 

私も、良い話を聞いたらば、

こうやって人に教えるようにしています。

 

そして、これが成功への階段だと信じてやっています。

どうもありがとうございました。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ