苦労は絶対にしてはいけない!

今日は、苦労は絶対にしてはいけない!

という話をします。

 

つい先日、アフィリエイターで苦労しているなと感じる人の

ブログを見つけたのでこの記事を書きたくなりました。

 

まだ成功していない時、成功者を見ると

「あの人は、よほど苦労して今の位置にいるんだ」

と思う時があります。

 

「苦労がなければ成功は来ないんじゃないか…」

何を隠そう、以前の私はそう思っていました。

 

成功者の本を読んでも

それは素晴らしい苦労話が

たくさん出てきます。

 

1日2時間睡眠で、働いて、借金まみれで

自殺しようと思ったほど切羽詰っていた…

 

聞いたことがあるかもしれません。

 

「あぁ、それに比べて俺はまだまだ

努力不足だな」とか

 

「苦労しなきゃダメなのか」とさえ

思っていました。

 

でもね、それは大きな勘違いだと

分かったのです。

 

苦労したら、報われるかといったら

違うんですよ。

 

苦労しても苦労しても、報われないことのほうが

多いんですね。

 

例えば苦労していると思ったのはこの文章。

 

それにしてもアクセスが欲しい。とりあえずひたすらメインサイトに記事を入れてみた。

平均で1300~1800字のものを現時点では101記事。なんとなく100記事超えるころにはアクセスが1日で100くらいはあるだろう……と期待して たんだけど、まさかの5とか7とかだったりする。お、今日は9もある!なんて喜んでるのだからしょうがない。この放置しまくりのブログのほうが何倍もアク セスが多かったりする。http://ameblo.jp/hatogaya1023/

 

この方は、100記事、それも1300~1800文字を書いて、

アクセスが5ってのは、コレはちょっと異常なんです。

 

例えばこの人の悩みは、アクセスが来ないことだと

思いますが、それに対して、

 

「いや、あなたはまだ記事が足りないですよ」

とか、「もっと我慢が必要ですよ」とか

「アクセスが来るまではもうしばらくの忍耐ですよ」

とか「最初は誰だってそうですよ」などいいます。

 

それ、おかしいよ。

 

そもそも稼ぐためにやっているのに

一番大事なアクセスが来ない。

 

いや、少ないアクセスでもターゲットを絞れば

売れる時は売れるんですよ。

 

それでも100記事、1300~1800文字書いて

アクセスが来ないなんてのはおかしい。

 

そして、こんなにものすごく一生懸命努力しているのに

まだ記事が足りないとか文字数が足りないと思っている。

 

プロのコピーライター糸井重里さんと

自分を比べて、「この人は2万文字!頑張れば7500字は書けるはずだ!」と

自ら苦労の道を歩もうとしています。

 

こう言いたいです。

 

「あなたは精一杯頑張っています。

でも頑張りすぎは良くありません。

そんな苦労をしないで、

もっと楽なことをして欲しいです」

 

本当に、今、稼げてなくて苦労している人は

良くわからない部分で

根性論・忍耐論・精神論に

なっているところがあります。

 

そんなのはスポーツの話。

 

アフィリエイトにおいて、

「忍耐!1万文字!100記事!努力!売れなくても我慢!」

なんてやっていたら絶対にアフィリが

嫌いになってしまいます。

 

私みたいにこの趣味のブログで

好きなことを書いているならいいですが

 

お金を稼ぐためにやるんだから

文字数を気にしている当たりでちょっと

ズレているんです。

 

例えばね、こんなふざけた2記事しか

入っていないブログ

 

http://cashpassport-saipan.seesaa.net/

 

これでも、立派に売れるんですよ。

 

私のお弟子さんは、4年間1円も稼げなかったんです。

それが初報酬を出して、「今月の目標は?」と聞いたら

「すごく自信なさそうに3万です…」と聞きました。

 

どんだけやっても3万が精一杯です…という

弱気な返事でした。

 

まだ日本で一番低い山にしか登ったことがない人が

いきなりエベレストなど高い山に登れないように

お弟子さんも3万という数字は

とても高い山だったのです。

 

確か、目標金額を聞いた時は

1万も到達してなかったと思います。

 

7000円くらいかな?

 

だから3万という数字は

単純に3倍以上の高い山、

3倍以上の努力をしないと

到達できないものだと思ったんですね。

 

3倍以上の努力となってしまうと

毎日1000記事書いてるなら3000記事。

 

1日3時間作業をするなら

9時間の作業です。

 

そんなことを続けていると

バーンアウトします。

 

でも奇跡が起きました。

 

昨日メールがきて、何だと思って見てみたら

「イヤッホー!●●2件とれて1万円!3万まで、あと474円!」

といって調子づいてました。笑

 

あの自信のなさはどこへ行ったのか。

 

実際にお弟子さんは、3倍の努力をして

3倍の苦労をしたというと全然違います。

 

もちろん毎日、本業などの合間をぬって

作業をして努力をしていますが

やっている作業量や、作業自体は何一つ変わりありません。

 

ただ、毎日、「ツイてる~」とか言ってるだけです。

 

ちょっと変わった人なんだと思いますが

私がこうするといいよというのを信じてやっています。

 

「ツイてる」と言い出した瞬間から

奇跡が起こるんです。

 

そして、合わせて楽しい努力をしだした瞬間から

稼ぎ始めるんですね。

 

私は、お弟子さんには、

楽する方法ばかり教えています。

 

「1万文字!努力!忍耐!我慢が必要!」

なんてことは絶対にさせません。

 

私の教える方法は

「お腹が満腹になれば断食を始め、お腹が減ったら好きなモノを食べる」

という非常に楽な方法です。笑

 

だから、今あなたがやっている努力は

 

  • 辛く苦労が多い努力なのか?
  • 楽しんで、楽にできる努力なのか?

 

どっちかを考えて欲しいと思います。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ