*

3才児でもよく分かる被リンクについて。

前回の日記で、「被リンクについて教えて欲しい」と

いったコメントを頂きました。

 

ありがとうございます。

 

アフィリエイトの教科書というタイトルの割に

アフィリエイトについてあまり触れないじゃないか!

と思うようなブログですので

 

こうやってコメントで、

「これについて教えて下さい」と

言われると助かります。

 

今日は、3才児でもよく分かる被リンクということで

ちょっと長くなるかも分かりませんが聞いてください。

 

被リンクってそもそも何よ?

被リンクと調べると、

 

あるWebページやWebサイトが、別のページやサイトからリンクされること。引用:ITウエブ

 

このような記述がされています。

 

今あなたがご覧の通り、

私のサイト(アフィリエイトの教科書) → ITウエブさんへとリンクをしています。

 

ITウエブさんはこの場合、「マルモリさんサイトから被リンクを貰った」という

状況なわけです。

 

どのようにして順位が決まるのか?

あなたが検索エンジン(GoogleさんやYahoo!さん)で

何か知りたくて調べ物をするとします。

 

例えば、近々引越しを考えている人は、

「引越し 料金」や「単身赴任 引越し」など

 

crossmedia
※↑検索窓

 

何らかの”言葉”をパソコンやスマートフォンを

使って検索窓と言われるところに打ち込んで調べます。

 

この”言葉”のことを、”キーワード”といいます。

 

そして知りたい言葉(キーワード)を入力したと同時に、

一瞬にして、引越し関連のページが

ブワーーーーーーーーと表示されます。

 

例えば、Yahoo!さんで「引越し」と調べると

51,900,000件という数字がでました。

rapture_20150125100913

つまりそれだけ「引越し」に関連する
サイトがありますよってことです。

それで、大体多くの人は、1ページ目を上から順番に
見ていきます。

さて、この検索順位は誰がどうやって決めているのでしょうか?

その検索順位を決めるのは、Googleさんです。
Googleさんの検索エンジンロボット(=クローラー)というのが
日夜、何億とある色々なサイトを巡回しています。

そしてGoogleさんが独自に決めた、
順位を決める重要なチェック項目に当てはめて、
それでこのサイトは1番。このサイトは2番。

 

というように、順位付をしていきます。

 

例えるなら、テストの点数みたいなものですね。

 

Googleさんが出題した、テスト用紙に
○がいっぱいあったサイトが一番上から順番に
してもらえるということです。

 

どうして、アフィリエイトにおいて被リンクって大事なの?

先ほど、順位はテストで良い点数を
沢山取ることだと言いましたが、

そのテストにおいて”リンク”というものが
非常に大きな割合を占めていると言われています。

それはGoogleの人しか分かりませんが、

「順位を決める割合の30%が被リンクによるものだ!」
という人もいれば「イヤ、50%くらいだよ」
という人もいるし、中には「70%だよと」いう人さえいます。

真実はGoogleさんしか分かりませんが、

多くのアフィリエイターがそういってますし、
私も被リンクが順位を決める時に、とても重要だと感じてます。

そして抑えて置いて欲しいのが、

 

”今”は”被リンク”が順位を決める上で大きなウェイトを

閉めているけど、明日はどうなるかGoogleさん以外

誰も分からないということです。

 

何故なら、テストをつくれるのはGoogleさんだけだからです。

 

今はまだ”被リンク”を評価していますが、

Googleさんが突然、「明日から被リンクは評価しない!」と方針を

変えたら、サイトの順位はそれこそ革命が起きるでしょう…。

 

ただ、その未来は来ないかもしれないし、

来たら来たで考えればいい話なんです。

 

今は、まだまだ被リンクを評価して

順位をつけているのは事実だと言えます。

 

1番じゃなきゃダメですか?2番じゃダメですか?

と、昔、誰かが言っていたような気がします(笑)

 

インターネットの検索順位においても

「1番じゃなきゃダメですか?2番じゃダメですか?」

は当てはまるのでしょうか?

 

ここに1つ興味深いデータがあります。

 

検索順位によるクリック率の違い~1位は18.2%、10位は1.5%

seo-watch110819-5 rapture_20150125104002

 

調査結果によると、検索結果1位のCTRは18.2%、2位のCTRは10.05%、3位のCTRは7.22%……となっている。10位までのどこかの ページをクリックしたユーザーは52.32%で、残りはどのページもクリックせずに検索し直したとも解説しており、これが現在の典型的な検索行動なのだろ うとのことだ。http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2011/08/19/10893

 

Google検索順位1位と10位ではクリック率に16.65%も違いが出る

kensakukekka-01  rapture_20150125104244

 

検索順位が1位と2位の差は7.22%も差が出ており、1位と10位で比べると、16.65%もクリック率が違うわけです。

また、9位と10位では、10位の方がクリック率が高いデータも気になるところです。SEOペコさん

 

結論、2番じゃダメです!!!!

 

この質問って面白いですよね。

 

日本人に日本で一番高い山を知ってますか?

というと殆どの国民が答えられます。

 

正解は「富士山」です。

 

では、2番目に高い山を知ってますか?

というと、殆どの人が答えられません。

 

正解は「北岳」です。

 

都道府県で一番面積が大きなのはどこ?と聞くと

「北海道」と答えられます。

 

では、2番目に大きな県は?と聞かれると

一気に分からなくなります。

正解は「岩手県」です。

 

1番と、2番では、コレほど大きな差があるんです。

人は、1番は覚えられるけど、2番は覚えられないんです。

 

2番じゃダメです!笑

 

被リンクはどうやって貰うの?

被リンクはどうやって貰うの?と言われると

自然に被リンクを貰うのは、初心者にとって

相当、難しいです。

 

誰かから、自然とリンクを貰うことを

ナチュラルリンクといいますが

(何故この呼び方ができたかを考えると答えはわかりますw)

 

ナチュラルリンクととは、リンクを誰かから

自然と貰ったということです。

 

ナチュラルリンクを貰うには、

「口コミしたくなるような興味深いコンテンツを配信するしかない!」

と私は思っています。

 

そのためには、

 

  • あなたの得意分野で記事を書き続けるか
  • 特徴あるブログを書くか
  • 誰かの役に立った記事を書くか
  • 誰か有名人に紹介してもらうか

 

結構、難しいんです。

 

そのため、最初は、自作自演をします。

 

自作自演とは、あたかも自分以外の

誰かから口コミされたかのように

リンクを貰う行為です。

 

自作自演についてはアフィリエイターによって

賛否両論がありますが

 

ただあのマクドナルドだって、銀座にできた頃は

お客をサクラとして雇って、並ばせて

”あたかも人気”であるというようなことを最初はやっていました。

 

やってはいけない!自作自演のやり方

まあ、正直SEOアフィリエイターの99%が

自作自演なのですが、じゃあ自作自演はどうやるの?って話です。

 

一番簡単な方法は、

 

①狙っているキーワード(上位表示させたいキーワード)

②上位にもっていきたサイト

③自作自演用のサイト

 

この3つを用意します。

 

本当に例えばですが、

 

①「引越し 単身赴任 費用」という三語で上位表示したいとします。

②その内容にあったコンテンツを作ります。

③自作自演するためのサイトを作ります。

 

自作自演するためのサイトですが、

 

・無料ブログ(SeesaaブログやAmebaブログなど)

・無料ホームページスペース(忍者やFC2など)

・相互リンク集

 

簡単かつ、無料で用意できるのはこの3つです。

 

ちなみに、無料ブログでも、色々なブログサービスを

使ったほうがいいです。

 

例えば、Seesaaブログが1アカウントで

ブログ5つ作れから全て、Seesaaブログからリンクを貼ろう!

 

というよりも、

 

1つ目はSeesaaブログ

2つ目はAmebaブログ

3つ目はライブドアブログ

4つ目はソネットブログ

5つ目はFC2ブログ

6つ目はjugemブログ

7つ目は忍者ブログ…

 

と分けていったほうが、効果的です。

では仮にブログで自作自演するとします。

 

リンクはどこから貼る?サイドバーのリンク集?記事中?

正直、どこでもいいです。

が、一番の安全牌は記事中です。

 

何故かと言うとややこしくなるのですが

せっかくリンクを張っても

 

リンクの効果を貰えるケースと

リンクの効果を貰えないケースの2つがあるのです。

 

それは、「 rel=”nofollow” 」というタグがついて

しまうとリンク効果が0になってしまいます。

 

例えば、Ameba Blogの場合、記事中からのリンクは

この「 rel=”nofollow” 」というタグはつきません。

 

しかしサイドバーのお気に入りとか

リンク集みたいなのを作って、リンクをすると

何故か「 rel=”nofollow” 」がついてしまいます。

 

※あとで見本を見せますので、今分からなくても

安心してください。

 

ブログの場合は、記事中や、記事の終わりに

リンクを1本だけ貼るのが私のスタイルですが

特に決まりはありません。

 

ただ1記事から多くリンクを張りすぎると不自然なので、

なるべる1記事1リンク、多くても5つくらいかな?

と考えていますが、正解は分かりません。

 

タイトル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキスト引越し 単身赴任 費用テキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキスト

 

 

タイトル

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキスト

 

引越し 単身赴任 費用

 

 

このような2パターンで構成します。

 

記事の内容もできれば、引越し(上位表示したいキーワード)でリンクを送るなら、

引越し(上位表示したいサイト内容)に関連する記事を入れたいところです。

 

ちょっとそこまで手間だと思うなら通常の日記みたいので構いません。

 

以上です。

 

見本は、11:21~作成しますので、しばらくお待ちください。

追記で入れておきます。

 

PS 追記

 

まず1つ目がコチラ

 

http://ameblo.jp/kanzen-na-jisakujien

 

※リンクは張りませんので、URLをコピーして

URLバーに貼っつけて下さい。

 

上記でリンクを貼ると、相互リンクといって

 

私のサイトと、自作自演したサイトが

相互にリンクした状態になるので

それだと評価が下がってしまいます。

 

評価が下がるということは、上位表示される

可能性が下がるということです。

 

Googleさんが現在、検索順位を決める際に

評価しているのは、一方的にリンクを貰う、

被リンクのほうが評価が高いと言われてます。

 

 

PPS 追記

 

2番目のブログできました。

 

http://nottitle-jisakujien.seesaa.net/

 

えっと、検証のために、サイドバーからリンクを

送っていますが、時と場合によって

 

記事から1本や2本だけ送る時もありますし

サイドバーのリンクからだけの時もありますし

両方のケースもあります。

 

私、個人としてはサイドバーから

リンクを送ることはあまりしません。

 

サイドバーから貼る場合、被リンクが

1本以上つくので、知らない間に被リンク数が増加してしまい、

ペナルティを受ける可能性が高まるからです。

 

何故かと言うと、

 

http://nottitle-jisakujien.seesaa.net/

 

まずは、トップのサイドバーから1本被リンクが送られたことになります。

 

http://nottitle-jisakujien.seesaa.net/article/412925522.html

 

記事にもサイドバーがありますので、そこからまた1本被リンクを

貰うことになります。

 

http://nottitle-jisakujien.seesaa.net/tag/%83%5E%83O%93%FC%82%EA%82%DC%82%B7

 

さらに、タグを設定している場合、そのページからも

被リンクを貰うことになります。

 

http://nottitle-jisakujien.seesaa.net/category/24012057-1.html

 

さらにさらに、カテゴリを複数、設定している場合、

そのカテゴリページのサイドバーにあるリンク集からも

被リンクを貰うことになります。

 

つまりサイドバーにリンクを入れる場合、

思わず沢山の被リンクが知らない間につくことになるので

 

すぐに100や200といった、

キチガイじみた本数になってしまいます。

 

そうすると、不自然なリンクとして

Googleさんからペナルティを受けることがあるので

できれば、記事中から1本入れたほうが

思わぬリンク増加につながりにくく、安全です。

 

 

PPPS 一番最高の自作自演

 

http://sexmen.doorblog.jp/

 

はい、以前、私がアフィリエイトについて

書いていた、ブログです。

 

テーマもアフィリエイトだし

記事もアフィリエイトに関して

長いこと書いてます。

 

そこからリンクを送っているので

これが一番いいパターンですね。

 

ただ自作自演サイトにここまで

凝る必要はなくて、大体3記事程度を書いた

ブログから1本だけ、記事中に

上位表示させたいサイトのリンクを入れれば

いいかと思います。

 

 

関連記事

23022416_o1

何故、今、アフィリエイトなのか?アフィリはもう古いんじゃない?

アフィリエイトってもう古いんじゃないか という人もいると思うので、 それについて話してい

記事を読む

font

記事タイトルの重要性と、3つの基本。これが出来なきゃアクセスは来ない!

今日は記事タイトルの重要性について 書こうと思います。   このサイトは

記事を読む

pin

キーワードを選ぶ時、全力で意識しなければならないたった1つのこと。

今日は、キーワードを選ぶ時に、 全力で意識しなければならない たった1つのことをお話しま

記事を読む

rapture_20150324092433

一流アフィリエイターの仕事術

今日は1流アフィリエイターの 仕事術というのをお話します。   その人は

記事を読む

dokuritsu01-image02

弱者のアフィリエイト戦略について【100回読みシリーズ】

はい、いつも不思議な話ばかりなので、 今回はまともな話をしますよ。  

記事を読む

affiliate_image

アフィリエイトって何?怪しい?マルチ?ねずみ講?

アフィリエイトをやるにあたって、 そもそもアフィリエイトとは何なのか?  

記事を読む

no image

私のアフィリエイトの手法を特別に公開します。

今日は、私のアフィリエイトの 手法を特別にあなたに公開したいと思います。  

記事を読む

no image

ブログアフィリエイトをしている時の文章について気をつける意外なこと。

私はブログを書く時   あるいはメルマガは発行してませんが メルマガを発

記事を読む

no image

アフィリエイトの絶対なる大原則【100回読み】

今日はアフィリエイトにおいて 絶対なる大原則をお話しします。   この前

記事を読む

no image

アフィリのレビュー記事の書き方が分からない初心者へのアドバイス

アフィリエイトをはじめたばかりだと悩みは尽きない。 キーワードの選定方法はどうやるんだろうか

記事を読む

Comment

  1. 杉野 より:

    さっそくありがとうございます。いつも具体的事例を挙げたmarumori さんの説明に恐れ入ります。何度も読み返して理解していきたいと思います。

杉野 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

no image
【書評】WGIPによる洗脳工作~日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦~

本の整理をしていたら、出てきたので久しぶりに読み直しました。関野通夫さ

money004
アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#21【自分を信じて】

はい、どうも。 約1ヶ月ぶりの作業報告です。 前回の日記で

no image
我々は科学で何を得たか?

今日はもうめちゃくちゃ偏見と独断で思ってることを恣意的に書こうと思いま

mdig
【SEO考察】2019年以降のSEO対策と、2019年以前のSEO対策の違い。

はい、今日はSEO考察。 この考察シリーズは単なる私の観察による

bac_photo53b_0
みんな、パイオツ大好きだよな!?

株式会社インテグレートの藤田康人さん著の「どう伝わったら買いたくなるか

→もっと見る

PAGE TOP ↑