記事タイトルの重要性と、3つの基本。これが出来なきゃアクセスは来ない!

今日は記事タイトルの重要性について

書こうと思います。

 

このサイトはほぼ趣味みたいなもので

全然、記事タイトルも何も意識してませんが

あなたがサイトアフィリやPPC、情報商材…

 

なんでもいいのですが、

アフィリをやってるとしたら記事タイトルは

魅力あるものを考えましょう。

 

記事タイトルの重要性は3つあります。

 

1,記事タイトルでターゲットをコントロールできる

意外ですが、記事タイトルで、

ターゲットをコントロールできます。

 

例えば、化粧品って美容液だとか乳液だとか

ローションだとか保湿液だとかクリームだとか

ファンデーションや、BBクリームだとか

いろいろな種類があります。

 

仮に、ハダキレーイというブランドがあったとして

タイトルに

 

ハダキレーイ 美容液の購入はコチラ

 

というありきたりなタイトルをつけたとします。

 

この場合、タイトルには美容液と入ってるので

 

ハダキレーイの美容液に興味がない人や

ハダキレーイの美容液を既に持っている人は

クリックしなくなる可能性が高いのです。

 

しかし、これをちょっと変えるだけで…

 

ハダキレーイ美容液【今なら超安く手に入るチャンス!】

 

と付け直すと、美容液を既に持っている人も

ちょっと興味がでてクリックしたくなります。

 

ただ、まだ美容液と入ってるので

 

「私はハダキレーイのファンデが欲しいのよね」とか

「私はハダキレーイが初めてだからサンプルが欲しい」

 

という人には振り向いてもらえません。

 

この場合は、

 

ハダキレーイ お試しトライアルセット【初回限定!定価から79%オフの格安】

 

仮にこのようなタイトルをつけたとします。

 

初回→初めての人をターゲットにしてる

お試し(トライアル)→お試ししたいということは、まだハダキレーイを使ったことがない

格安→安く手に入るなら…

 

商品名1つとっても、このように

ターゲットを絞れるのです。

 

例えばですが、初心者向けの記事を書く場合

 

初めてユーザーを狙う場合の魅力あるタイトル

・サルでも分かる、1分でSEO対策ができる3つの方法

・え?ハダキレーイ、まだ使ったことがないんですか?

・ハダキレーイ、初めて買って損をしない方法

・初回限定、新春キャンペーン!ハダキレーイ残り100セット

 

本当にちょっと工夫するだけでサイトに来て欲しい

ユーザー、ターゲットが絞れるので工夫してみてください。

 

 

2,SEO的な問題

次はSEO的なことの大原則としてタイトルには

 

  • タイトルには必ず狙っているキーワードを入れる
  • タイトルには狙っているキーワードを左から入れるとSEO的に有利になる
  • タイトルは30文字以内にする

 

この3つが大原則です。

SEOとは上位表示させるためのテクニックです。

 

何かの統計か忘れましたが、

1ページ目70%、2ページ目50%、3ページ目20%、

3ページ以降は見ないという具合に

人は3ページ目以降を見る人は殆どいないそうです。

 

だから必死に日夜、多くのサイトアフィリエイターが

SEO(3ページ以内にあげるための対策)を

しています。

 

このタイトルだけ変えたからといって激的に

サイトが上位表示されるわけではありませんが

それでも有利に働くことは間違いありません。

 

だからこそ、3つの大原則を守りましょう。

 

例えば、「ハダキレーイ お試し」で上位表示を狙っているとします。

その場合、タイトルには必ず「ハダキレーイ」と「お試し」をタイトルに入れましょう。

 

たまに、「この化粧品使ってよかった!」とか

日記みたいなタイトルをつけちゃう方がいますが

それだと「ハダキレーイ お試し」で上位表示される可能性は

極端に低くなります。

 

それとSEO的に、狙っているキーワードは左から入れたほうが

有利になると言われています。

 

どういうことかというと、

 

  1. ハダキレーイ お試しはコチラ
  2. ハダキレーイ 使ってよかったと思いました!本当にハダキレーイ、これはスゴいからお試ししてください。(49文字)
  3. ハダキレーイ こりゃやばい

 

SEO的には1が一番理想です。

 

2はお試しが入ってるのですが、

1に比べてタイトルの端にあるので

上位表示しずらくなるのと

 

単純に30文字を超えると、省略されます。

rapture_20150117112227

↑こんな風に最後が「…」と省略されてしまいます。

 

つまり2でいえばGoogleで「ハダキレーイお試し」と

調べた時に

 

ハダキレーイ 使ってよかったと思いました!本当にハダキレーイ、これはスゴいからお試ししてください。

 

は全部表示されず

 

ハダキレーイ 使ってよかったと思いました!本当にハダキレー…

 

と省略される可能性が高くなります。

 

ちなみにタイトルですが32文字とか31文字とか

色々言われてますが、

 

今さっき、調べて数えてみたら30文字以内なら

キッチリと収まっていたので、

30文字以内に抑えましょう。

 

3は商品名は入ってますが、

お試しが入ってないので良くありません。

上位表示しにくくなります。

 

 

3,アクセスが集まりやすくなる

魅力あるタイトルをつけることで

クリック率が変わります。

 

それと、ツイッターなどで拡散されやすくなります。

 

例えば検索で1位~3位までが似たようなタイトルの場合

 

ハダキレーイ最安値はここ

ハダキレーイ最安値で買いたい!

ハダキレーイ最安値はコチラ

 

どれも似たような感じだから

どこを選んでも大して変わりません。

 

それよりもせっかくハダキレーイ 最安値で

上位表示されたならどのくらい安いのか?とか

具体性を入れるといいでしょう。

 

例えばハダキレーイ 最安値【驚愕の●%オフ!】とか

ハダキレーイ 最安値【1日たったの39円】とか

 

ちょっと工夫するだけで魅力あるタイトルになり

クリック率が高くなります。

 

ここまで読むとわかりますが

私のタイトルの付け方としては

 

(狙っているキーワード)(クリックしたくなる文言)

 

というように分けてつけています。

 

あとは拡散された時にやっぱり

読みたくなる、クリックしたくなるような

タイトルがいいですね。

 

まだまだタイトルについては

多くのテクニック・メソッドがありますが

 

今日は基本だけをお話しました。

 

それじゃ、バイチャ!

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ