*

3つの脳【爬虫類脳・動物脳・人間脳】

昨日、お弟子さんと話してましたが、

完全に考え方が負け犬だったので、

もうアフィリエイトを教えることは辞めました。

 

そのお弟子さんは、私以外でも月に200万も300万も

稼ぐ人からも教わっていても、まだ結果がついてこないんです。

 

昨日、話を聞いていて「なるほど、そういうことか」と

分かりました。

 

今日は、長文で結構長いですが、

真剣に読んで下さい。

 

結果が出る人と、出ない人のたった1つの違いとは?

 

学校でも、みんな同じことを、同じように習っているのに

テストの点数って違いますよね。

 

アフィリエイト塾でも、みんな同じことを

同じように習っているのに稼ぎが違います。

 

その違いは、脳みその使い方…

 

つまり考え方の部分に大きな違い

あるんです。

 

その考え方をするのは、あなたの脳です。

今日はその脳の特徴を大きくフォーカスして

お話します。

 

この話を知ることで、脳を飛躍的に

使いこなすことができるでしょう。

 

3つの脳

 

nouno3soukouzou

 

人間の脳というのは実は、

3層構造になっています。

 

  1. 本能を司る爬虫類脳
  2. 感情を司る動物脳(哺乳類脳)
  3. 思考を司る人間脳

 

この3つの脳で作られています。

爬虫類脳さんが一番古く、人間脳さんが一番新しい脳です。

 

まず、イメージしてもらうためにわかりやすく

説明します。

 

今このブログを読んでいるあなた→のび太

nobita

理想の自分に変わりたい

 

爬虫類脳→ジャイアン

200910071943243ec

いじめっこ。

 

動物脳→静香ちゃん

28da0c48-s

情緒的な脳

 

人間脳→ドラえもん

image

原作ではちょっとポンコツですが一応のび太くんを

直すために未来から来てるので(笑)

 

あなたは理想のあなたに生まれ変わりたい、

けど思うように変われないのび太くんです

 

そこでドラえもんが、のび太くん頑張ろうと言います。

 

静香ちゃんは、そんなあなた(のび太)を応援してくれたり、

逆に弱いのび太さんを見て、嫌いといったりします。

 

ジャイアンに常にいじめられてます。

脳はこんな関係なんです。それでは物語スタート。

 

最も太古の脳:爬虫類脳

200910071943243ec

イメージ※ジャイアンみたいなやつです。

 

爬虫類脳とは、最も古い、太古の脳です。

 

脳幹(視床下部)部分に当たり、

生命維持機能を持っています。

 

本能を司る脳として交感神経とか

副交感神経をコントロールする脳なんです。

 

よく「心・技・体」といいますが、

脳の場合は「体(爬虫類脳)・心(動物脳)・考(人間脳)」なんです。

 

その「体」に当たる部分が

この爬虫類脳です。

 

今、あなたが呼吸するのも、

心臓をバクバクバクと動かすのも

意識してやってる訳ではありません。

 

「よし意識的に心臓とめちゃおう」

 

なんて絶対にできないわけです。

 

それらの動きは全てこの太古の脳である、

爬虫類脳さんがやってくれてます。

 

そしてそれ以外にも、大きな特徴があります。

それは「安全でいたい、安心でいたい」という特徴です。

 

またあとで説明しますが、とにかく生命維持をしてくれる

古い脳だということです。

 

脳の進化のプロセス

 

人間の進化の過程を追っていくとわかりますが

 

「魚類 → 両生類 → 爬虫類 → 哺乳類」という

進化を遂げています。

 

まだ人間が爬虫類のころにできた

小さな小さな脳味噌です。

 

感情も考えも、まだ何もないんです。

 

生存本能として「ただ生きるのみ」という

基本的な本能だけです。

 

それが長いことかけて、次に進化するのが

哺乳類脳です。

 

心・感情を司る動物脳

28da0c48-s

静香ちゃんみたいなイメージしてください。

 

大脳辺縁系に当たる脳で、

通称、動物脳(哺乳類脳)です。

 

犬とか、猫とか、表情豊かですよね。

感情があるんです。

 

人間も感情があります。

 

喜怒哀楽なんていいますが、

それは全てこの動物脳さんが司っています。

 

感情、快、不快

 

私たちが、色々と豊かな気持ち、幸せな気持ちを

感じるのも、この動物脳さんのおかげなのです。

 

論理・思考を司る人間脳

image

ダメ人間のび太を助けるドラえもんみたいなやつです。

 

人間が進化の最後でできた脳が

人間脳です。

 

人間脳は、最も新しい脳で

大脳新皮質といいます。

 

難しいので、人間脳にします。

 

この人間脳さんは、

理性、思考、論理と考える部分です。

 

人がなぜ、万物霊長で最も優れているかというと

この人間脳があるからです。

 

あなたが

 

「お腹すいた、そうだ誰か狩って食べよう!」

と短絡的に思わないのも

 

「子孫を残したいな!そうだ女の人を襲おう!」

と短絡的に思わないのも

 

全て人間脳が「理性」で抑えるからです。

 

 

3つの脳の役割

o0411025511798643941

 

つまり一度、まとめると

 

爬虫類脳は、生存本能、生命維持機能。(体)
動物脳は、感情、快、不快、気持ち、気分。(心)
人間脳は、記憶、思考、言葉、理性、論理。(考)

 

この脳はそれぞれが役割分担を背負っていますが、

それぞれが独立して機能している訳じゃありません。

 

相互に機能しあっているんですね。

 

例えば、

今日は、爬虫類脳さんが活躍する日ねとか

動物脳さんが「今日疲れたから人間脳さんお願いね」とか

人間脳さんが「俺だってたまには休みたいよ」とかいって

 

どこかの脳の機能を停止させて、

どれかだけを使うということは不可能です。

 

それぞれが相互に機能しあって

人は、行動して、感じて、考えることができます。

 

ではどのようにして脳は相互協力しあってるんでしょうか?

 

例えば、会社の上司に嫌なことをグチグチ言われたり

説教をされたりすると

 

上司の説教は嫌だなと考え、(人間脳
それを不快だなと感じ、(動物脳
反射的に避けるように行動する。(爬虫類脳

 

このような役割分担をセットにしているんです。

つまり3つの脳は、切っても切れない関係にあるんです。

ただ3つの脳には、力関係があります。

 

それが爬虫類脳≒動物脳>>>>>>>>>>人間脳なんです。

 

 

爬虫類脳の興味深い実験

 

今、酸っぱい梅干しを想像してください。

そしてそれを口に入れたと想像して下さい。

 

img_0

 

次に、レモンを想像してください。

酸っぱいレモンを絞って、その汁を口に入れて下さい。

 

20120213_172353

 

 

恐らくですが、その想像をしただけで

口の中に唾液がジュワーッって溢れ出たと思います。

 

これは爬虫類脳が反射してやっていることなんです。

 

ちょっと不思議だと思いませんか?

 

あなたは実際にレモンを口に含んだわけでもない

梅干しを食べたわけでもない

 

にも関わらず、想像しただけで唾液が口から出る。

 

実際に、梅を食べなくてもレモンを食べなくても

想像しただけで、それを食べたかのように

唾液が口にジュワッと広がる。

 

これは無意識レベルで行っています。

 

無意識。

 

よく覚えて下さい。

 

無意識。

 

意識には2種類ある

 

人間の意識には、顕在意識(けんざい意識)と潜在意識(せんざい意識)の

2種類があります。

 

顕在意識てのは、まあ意識だと思って差し支えありません。

無意識というのは、意識していない部分ですね。

 

今日は右足から歩くか、左足から歩くか、

箸はどっちの手で持とうか?

 

などは全て無意識でやってます。

 

よく顕在意識と潜在意識は氷山でたとえられますが

氷山って、海の表面上から氷が見える部分と

表面下では見えない部分の氷があります。

 

t02200288_0377049412064368672

 

実は人間の行動というのは、

90%~95%が全て無意識で行っているんです。

 

それで、この顕在意識とは何のことか?

それが、人間脳なんです。

 

そして、潜在意識とは何のことか?

それが、動物脳と爬虫類脳なんです。

 

そして人間の95%の行動を、

爬虫類脳と動物脳によって支配されているわけです。

 

つまり力関係でいえば、

 

爬虫類脳≒動物脳>>>>>>>>>>>>>>>>>>>人間脳

 

くらいの割合があるのです。

 

  • どうしてあの人は禁酒できないか?
  • どうしてあの人は禁煙できないか?
  • あの人はダイエットできないか?
  • あの人はアフィリエイトで行動しないんだろう?

 

あなたも頭では「良いこと」とわかっていても

中々できない。

 

あるいは、続かない…など経験があるかと思います。

 

上記のことも全て「人生を豊かにする良いコト」ですよね。

 

禁酒・禁煙すれば、健康になるし

ダイエットすれば、スタイルが良くなって異性にモテるだろうし

アフィリエイトをすれば、お金が溜まる

 

理屈ではわかってるけどできない…

 

その理由は、単純なんです。

 

主に爬虫類脳さん(と動物脳さん)

全てあなたの行動を支配しているからです。

 

潜在意識にコントロールされている訳です。

 

ここで、爬虫類脳さんと、動物脳さんと、人間脳さんの

違いや特徴を教えます。

 

 

爬虫類脳さんの特徴

本能を司り、生命維持機能といいました。

ところで人の本能ってなんでしょうか?

 

本能。何となくわかりますね。

でも何となくです。

 

本能とは、

 

  • 食べたい
  • 眠りたい
  • 子孫を残したい(セックスしたい)
  • 尿などを排泄したい
  • 闘争を好む

 

などです。

 

その根源にあるものが、「安全安心でいたい」ということです。

安全安心でいないと生命が維持できないですからね。

 

この本能が備わっているから、人類は今日まで

繁栄することができたんです。

 

 

動物脳さんの特徴

 

動物脳さんは、快と不快を感じ取る

感情の部分です。

 

嬉しい、楽しい、大好き、幸せと快感に感じると

人は気分がいいものです。

 

逆に、憎い、むかつく、不幸せと不快に感じると

人は気分が悪いものです。

 

この動物脳さんがあるから人は、

「快を得たい」「不快を避けたい」と思うのです。

 

コレはすごく大事ですよ。

 

例えば、趣味とか、仕事とか、好きなこと

好きなもの、誰にでも探さなくても1つはあると思います。

 

釣りが好きとか、アニメが好きとか、車が好きとか

ポーカーゲームが好きとか、パチンコが好きとか

 

なんでもいいんです。

 

人から見たら馬鹿らしいと思っても

その人は好きでやってるという状態。

 

これは、つまり気持ちいい・気分がいいから

ずっとそれをやりたいんです。

 

人は、気持ちいいがいいものを追い求めるんです。

逆に不快を避けたい。

 

嫌なことですよね。嫌なもの。嫌な人。

避けたいんですよ。

 

嫌なことって人間続かないんです。

 

続いたとしても、最後は鬱になるか、自殺するか

バーンアウトしてリタイヤするんです。

 

女性にモテる人は、間違いなく

この動物脳さんに、快感を与える人のことです。

 

快感を与えると人は、もっとこの人と一緒にいたいとか

楽しいからもっと知りたいとか思うんです。

 

この快楽を得たい、不快を避けたいは

無条件に覚えて下さい。

 

人間脳さんの特徴

 

最後に人間脳さんの特徴ですが、

考える事です。

 

例えば、ウサギさんが「俺、将来金持ちになって、ベンツ乗りたい!」って

思いますか?

 

思いませんよね。

何故ですか?

 

それは考えることができないからです。

考えることは、人間にだけ許された特別なことなんです。

 

この人間脳さんがあるから、

本能で「あの可愛い子ちゃんとセックスしたい」と

刹那的に思ってもグッと我慢できるんです。

 

人間脳さんは

 

  • 成長したい、自己実現したい
  • やりたいことや目標を達成したい
  • 創造的なことをしたい

 

と思っています。

 

 

人が最も恐れること、それは変化である

 

人間が最も恐れることは変化なんです。

考え方の変化、行動の変化、価値観の変化…

 

何故、人が変わるのがイヤかというと

爬虫類脳さんが「変化を最も嫌う」性質があるからです。

 

そして動物脳さんも続いて「変化は不快」だと思うのです。

 

ダイエットできない、禁煙できないなど

何か良かれと思うことができないのは全て「変化」なんです。

 

今までの行動を変えて、価値観を変えて、

別の人間になる行為。

 

これは潜在意識が、本能レベルでイヤなんです。

無意識で、拒絶反応が起きるんです。

 

爬虫類脳さんが「ギャーギャー嫌だ嫌だ!」と叫び

動物脳さんが「不快だからイヤよ」と感じます。

 

でも人間脳さんは「そんなこと言わずに変わろうよ」と

戦います。

 

これがストレスなんですね。

人間脳と、爬虫類脳&動物脳さんの戦い。

 

ですが99%、爬虫類脳さんと動物脳さんが勝ちます。

 

何故なら力関係は

爬虫類脳≒動物脳>>>>>>>>>>>>>>>>>人間脳

だからです。

 

何故、「良いこと」とわかっている変化さえも恐れるのか?

 

ダイエットにしても、

将来の夢のために努力をすることも

全て変化です。

 

でもなぜ、良い変化を人は簡単に受け入れらないんでしょうか?

 

それを解くヒントは、太古の昔にさかのぼります。

 

まだ人が石槍か石斧をもって「ウホウホ」いって

サーベルタイガーか、マンモスか何かを狩っていた

原始的な時代まで話はさかのぼります。

 

人間の基本的な本能は生き残ることです。

 

つまり、生き残るためには常に危険を考えて

生活しなければなりません。

 

もしかしたら、後ろから獰猛な動物に襲われて

死ぬかもしれない。

 

毒蛇に噛まれて苦しみながら死ぬかもしれない。

 

常に大昔の人類は死と隣り合わせだったからこそ、

徹底的なまでに悲観的に考えて、リスクを想定して

行動してきたんです。

 

楽観視で「まぁ何とかなるっしょ」とか言ってたら

死ぬんですね。

 

冬がきて、獲物が取れなくて

餓死するかもしれない。

 

常に、悪い方へ、悪い方へ考える癖が

ついているのです。

 

例えば、ちょっと変わったことをした人は

どうなるでしょうか?

 

「この木の実、食えるかな?」といって

パクっと食べたら、実はその木の実には

毒があって死ぬかもしれない。

 

「こっちへ行けば、獲物がいるかもしれない」と

いつもと違う森へ行き、迷って死ぬかもしれない。

 

変化すること=死に直結

 

だったんです。大昔は。

だから、何もしないことが生きる術であり、

安定して生きてこれたんです。

 

ちょっと変わったことをしたら死ぬ。

 

食べても死なない木の実や、知らない土地は行かないなど

現状維持でいれば生きられる。

 

変化することは、死ぬという恐怖がある。

それが何万年と続いた人の思考です。

 

祖先から受け継いできた考え方というのは

DNAレベルで、徹底的までに悲観的で「変化=死」なのです。

 

それがここ100年の間にすっかり変わってきました。

 

今は、悲観的に生きなくても生きて行けます。

 

獰猛な動物に襲われることもない、

良くわからない木の実を食べて死ぬわけでもない。

 

それにも関わらず、何万年も前から受け継いできた思考は

たった100年そこらじゃ変わるわけがないんです。

 

ましてや意図的に変えようと思っても

拒絶が起きて、変わらないのだから

普通に生きてたらほとんど悲観的に生きて

ネガティブになるんです。

 

それはあなたのせいではありません。

人間の本能なんです。

 

あなたの今の

思考・行動・感情・価値観・捉え方・感じ方…

 

今のあなたから脱して新しくなるのは

爬虫類脳さんが「怖い」んです。

 

無意識レベルで「変化=死」に直結する。

だから変えたくても変えられない。

 

爬虫類脳さんがあなたの成功の邪魔をする

 

変化は死ぬことであり、

無意識的に怖い。

 

だから、今の考え方、価値観、行動を

中々脱せないのです。

 

ですが、億万長者の方のお話を聞くとわかりますが

彼らはその変化に何度も何度も打ち勝った人なのです。

 

恐怖を勇気に変えて、常に変化を柔軟に受け入れた人が

億万長者になったのです。

 

ですが、この道程は険しいです。

 

何故なら、本能に打ち勝たなければならないから。

本能とは、爬虫類脳さんのことです。

 

爬虫類脳さんは、「安心安全でいたい」「変化を嫌う」という特徴があります。

変化することは恐怖なんです。恐怖=死です。

だから安心安全でいたい。

 

ただ、爬虫類脳さんはあなたのことが嫌いじゃなくて、

そうすることで、あなたを守って来たのです。

 

その爬虫類脳さんが好きなことがあります。

 

爬虫類脳さんは、短絡的快楽を得られることが大好き

 

爬虫類脳さんは、短絡的快楽を得られることが

大好きなんです。

 

爬虫類脳さんのインスタンスなことが大好きなんです。

 

「今すぐ、欲求を満たしたい」

 

と思っているのです。

 

目の前に大好物のケーキを出されたら

たとえダイエット中だろうが

そのケーキを食べずにはいられないんです。

 

爬虫類脳さんが脳内でうずくんです。

「ケーキを今すぐ食べさせろ!」と。

 

今すぐ、短絡的な欲(食欲という本能)を満たしたいんですね。

 

不倫や浮気も、今すぐ快楽を得たい。

まさに人間脳さんが、爬虫類脳さんに負ける瞬間です。

 

今すぐ、得られる快楽なら何でも爬虫類脳さんが

「今すぐそれをやれ!」と命令するのです。

 

何も満足を得たいだけじゃないのです。

逆もまた然りです。

 

「今すぐ、恐怖を避けたい」と思ってるのです。

 

例えば、ダイエットのために始めるマラソン。

痩せるということは=変化だから恐怖です。

辛い。すぐに結果がでない。

 

だから全力で止めようとする。

 

例えば、アフィリエイトも記事を書こうとする。

辛い。すぐに結果がでない。

 

だから全力で止めようとする。

 

そして、絶対にそれを認めようとしない。

 

そういう人は、必ず言い訳を口にして

自己肯定をします。

 

「いやー調子がノラなくて」とか

何とか言って、結局、楽なことしかしたくないんです。

 

爬虫類脳さんにコントロールされている人の特徴

 

爬虫類脳さんは自分のミスを認めたくないんです。

恥をかきたくないんです。

 

何故ならミスや失敗を認めた瞬間に

自分が無能だと認めたことになるから。

 

無能=役に立たない

 

ということで、それもある意味恐怖なんです。

 

あっそうそう言い忘れてましたが、

爬虫類脳さんは攻撃的な性格です。

 

攻撃的な人間ってたまにいますが、

爬虫類脳さんが暴れてるんですね。

 

このように爬虫類脳さんは、

 

  • 安心安全でいたい
  • 短絡的に快楽を得られないことは嫌だ
  • さらに変化することは極端に嫌だ
  • 攻撃的な性格
  • 今すぐに何とかして快楽を満たした

 

といった、性質があります。

 

つまり、短絡的快楽ばかり(目先の欲ってやつですね)

追っている人間は、爬虫類脳に完全にコントロールされています。

 

また、爬虫類脳にコントロールされている人の

見分け方があります。

 

それは、

 

  • 愚痴や不平不満が大好き
  • 言い訳が大好き
  • 泣き言ばかり言ってる
  • ネガティブで自信がない
  • 他人のせいばかりする

 

そして、そういう人の口癖は

 

  • 「私には無理です。」
  • 「それはリスクが高すぎる」
  • 「そんなことは絶対できない」
  • 「成功するわけがない」
  • 「世の中が悪いのは会社や政治家のせいだ!」
  • 「私が不幸せなのは、あなたのせい!」
  • 「私のせいじゃありません」
  • 「やってくれるんじゃないの?」

 

など、悲観的かつ、他責で、自信がないんです。

 

しかもそれが最強の脳というから、

99%の人間が豊かになれない。

幸せになれない、成功できない。

 

成功の秘訣はいかにして爬虫類脳さんに勝つことが

できるかなんです。

 

その鍵が、動物脳さんです。

 

爬虫類脳さんに打ち勝つのは動物脳さんにかかっていた

 

これまであまり登場してこなかった

動物脳さんですが、実は悪魔にもなるし天使にもなります。

 

この動物脳さんを人間脳さんに味方にするか

それとも爬虫類脳さんに味方にするかで

悪魔にも天使にもなります。

 

ただ99%の人間が動物脳さんは

爬虫類脳さん側についてます。

 

これを人間脳さんに味方にできた人だけが

人生を大きく変えられるのです。

 

成功の鍵はこの動物脳さんを

味方につけることができるかに

かかっています。

 

動物脳を味方につける方法とは?

 

動物脳を味方につける方法はたった1つ。

 

動物脳さんの特徴は何でしたっけ?

 

 

「快楽を得たい、不快を避けたい」です。

 

そう、あなたがやろうとしていることに

快楽(楽しいこと)をみつければいいんです。

 

「快楽を得たい、不快を避けたい」って

爬虫類脳さんとちょっと似てますが違います。

 

最初は辛いなと思ったことでも

面白さや興味深いことを発見するとたちまち

好きになってのめり込む

 

そんな経験はありませんか?

 

例えば私の例で申し訳ないんですが、

とある友達から「この漫画面白いから読んでみ」と言われて

漫画を貸してもらったんです。

 

最初は絵柄が好きじゃないし、

ストーリー設定も巨人が出てきてだとか

意味がわからない。

 

面倒くさっと思ってたけど、

とりあえず友達の手前読まないわけにも

いかず読んでみたら…

 

「あれ?意外と面白い!」と、

進撃の巨人という漫画に、

すっかりのめり込んでしまったことが

私にはあるのですが…

 

あなたもそんな経験はないでしょうか?

 

これは今までの脳の話がわかっていると

説明が楽です。

 

最初は読む気もしない=変化への抵抗(爬虫類脳さんが嫌がる)

でも友達がいるから仕方ないと理性で押さえつける(人間脳さんが頑張る)

 

…ちょっと読んでみたら…

 

意外と面白い、絵も最初下手くそだと思っていたのが

読んでいく内に味がある絵だと愛着がわく

 

つまり

 

動物脳さんが「快感だと思ったということです(楽しい=もっと求めたい)」

 

動物脳さんが快感だと思ったからこそ

爬虫類脳さんも「分かった」と受け入れるんです。

 

ジャイアンも女の静香ちゃんには弱いんですね。笑

36762919

 

 

成功への道は、爬虫類脳に打ち勝ち、動物脳を操り、人間脳がコントロールすること

 

成功の道とはこの爬虫類脳と人間脳の戦いであるんです。

 

人間脳が動物脳をしっかりと操ることができればあなたの勝ちです。

でも爬虫類脳にコントロールされてしまえばあなたの負けです。

 

何故、みんなお金持ちになりたいと思ってるのに

金持ちになろうと行動しないのか?

 

それは

 

爬虫類脳と動物脳にあなた自身を支配されているからなんです。

 

「分かっちゃいるけど辞められない」

 

そう、爬虫類脳があなたを支配しているんです。

それを攻略する鍵が、人間脳が動物脳をいかにコントロールするか。

 

この本能に抗い、勝つことができれば、成功への道のりを

歩き出すんですね。

 

何もしなければ99%爬虫類脳が勝ちます。

だから成功者がこの世に少ないのです。

 

打ち勝つのは至難の業です。

爬虫類脳に勝つために、色々なことを

学ばなければなりません。

 

打ち勝った人間だけが勝利の美酒を飲めるのです。

 

あなたは、どちら側になることもできます。

 

支配されることも

支配することも

 

その第一歩目は、言葉を変えること。

そして付き合う人間を変えることなんです。

 

ここまで長い話を読んでいただいてありがとうございます。

 

PS

この話を書くのに、5時間近くかかりました。

もしシェアしていただけたら幸いです。

関連記事

rapture_20150224083208

忘れやすい脳、勘違いする脳

今日は人間は忘れやすく、勘違いしやすい生き物だよという話です。   最近、なん

記事を読む

indetermination_off_newyear

A8が売れた時出てくる蜂の種類はこんなにある。

A8ネットって未確定がでると 画面の左上に蜂が飛ぶんです。 その蜂は季節によって種類が 違

記事を読む

twitternew_thumb

価値のあるコンテンツの1つの指標

今日は情報商材アフィリエイターが大好きな 「価値のあるコンテンツ」について。  

記事を読む

k9936615

心は傷つかない。

今日は、「心は傷つかない」という話です。 そして同時に、感情のコントロールの仕方についてお話し

記事を読む

no image

必ず売れる商品を当てて、報酬を最大化する方法

ある特定のキーワードで上位表示している(していた経験がある) 中級者向けの方を対象としたお話です。

記事を読む

3624f863

他人と比較するのは最も愚かな行為

今日の話は、「他人と比較するのを辞める」という話です。   この話はかなり重要

記事を読む

no image

ASPの人は残念ながら、何一つ分かっていない。

売上を上げていく内に段々とASPの営業の方が サイトに提案をしてくれることがあるんです。

記事を読む

楽

稼げない人ほどよく使う言葉。

特に初めたての方や、何年もやっていつまで経っても稼げない方 ノウハウコレクターの方に多いことな

記事を読む

mother

あなたの運命を変えるたった1つの方法とは?!

あなたは運命を信じますか?   運命とは何か決められたことがあって それ

記事を読む

no image

保護中: アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#15【リサーチ横展開のやり方】PASSつき

横展開の仕方の前に・・   1,大リサーチ URL参考 そもそもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

51GfjIB-zYL._SX338_BO1,204,203,200_
修身授業録 森信三、これ最高の人生指針書。

数えたことはないが、私は年間で100冊以上は本を読んでいると思う。その

no image
上位表示の仮説

今、とある仮説(思いつき)が浮かんでいる。これから私自身、その仮説を検

no image
上位表示するとどれほどアクセスが増えるの?

集客という手法の1つにアフィリエイトがあり、アフィリエイトの手法の1つ

hqdefault
パーソナライズ検索について知りたくて「Google ログインしてない パーソナライズ」で検索した結果。

「敵を知り己を知れば百戦殆うからず。」今日では戦略の箴言となっているが

no image
どんな業種・業界が市場から退場しやすいのか?

勝ち組と負け組。地方と都市。広がる格差。この世は弱肉強食なり。日本にお

→もっと見る

PAGE TOP ↑