アフィリエイトの絶対なる大原則【100回読み】

今日はアフィリエイトにおいて

絶対なる大原則をお話しします。

 

この前、ベテランのアフィリエイターさんと

お話していましたが、ベテランになっても

忘れがちなこと何だと思って今日の話をします。

 

突然ですが、あなたはボーリングにいったことがありますか?

 

「はい!マルモリさん、ボーリングに行ったことがあります!」

という方が多いと思います。

 

ボールを転がして、ピンを倒すというシンプルな

ゲームです。

 

そのボーリングでより高いスコアを狙うには

どのピンを狙えばいいでしょうか?

 

「そりゃ、センターピンですよ。」

 

そう、センターピンを倒せば、あとは

後ろがバタバタと倒れていきます。

 

ボーリングでは、センターピンを倒すのに

いざアフィリエイトになると急に隅っこを狙ったり

隣のレーンに投げたり訳の分からないことを

する人が多いです。

 

ボーリングで良いスコアを狙うには

センターピンを倒す。

 

アフィリでも売上をあげるためには

センターピンを狙う必要があるんです。

 

アフィリエイトにおけるセンターピンとは?

 

絶対に覚えて下さい。

 

売れる商品を紹介する。売れない商品は無視をする。

 

これを頭に、叩き込んでください。

 

アフィリエイトとは、売れる商品を紹介するんです。

売れない商品は無視をするのです。

 

最初は訳が分からないから、適当に

コレ良さそうとか、コレ記事が書きやすいから

という理由で意味がわからない商品を選んでしまいます。

 

しかし、残念ながら、いくらあなたのサイトに

アクセスが来ようが、いくらあなたの記事が素晴らしくて

説得力があろうが、売れない商品は売れないんです。

 

欲しくない商品は欲しくないのです。

 

例えば、今どき下駄を履いている人は少ないと思うので

下駄で例えますが、下駄そのものの悪口ではありませんのであしからず。

 

急に、あなたの目の前に行商がやってきて、

 

「この下駄、本当にイイ下駄だから買いませんか?」

 

と言われたらどうでしょうか。

 

ここで「うわっ、欲しい」という人は相当少ないと思います。

 

行商「でも、見てください。このデザイン。すっごく、オシャレじゃないですか?」

あなた「いや、要りません」

 

行商「でも、この下駄。すっごく物持ちがいいんですよ」

あなた「いや、いいです」

 

行商「この下駄、職人の手作りなんですよ。欲しくないですか?」

あなた「必要ありません」

 

行商「分かりました。安くしときますから」

あなた「履かないので結構です」

 

分かりますか?

 

売れないものってのは、いくらデザインが良くても、機能的でも

人は欲しくないものは、欲しくないんですよ。

 

逆に欲しい商品てのは、商品説明なんて要らないんですよ。

 

例えば、iPhone。

 

前ほど、人気がなくなってきた感もしますが

それでもまだまだ人気商品ですよね。

 

中国人なんか、iPhone欲しさに中国から

わざわざ買いに来るくらいですから

ヨッポドですよね。

 

iPhoneが出た頃なんてどこも在庫切れだったし

毎回iPhoneがバージョンアップするたびに、

多くの人が、ワクワクしていたと思います。

 

間違いなく売れる商品なんです。

 

お客さんが、iPhoneどこで買えますか?

 

っていった時に、iPhoneの商品説明なんて

しなくても売れるんですよ。

 

「iPhoneはここにありますよ^^ニッコリ」

 

これだけで売れるんですよ。

 

分かりますか?

 

売れる商品は商品説明なんて

要らないんです。

 

iPhoneどこですか? → ここですよ

 

これなんです。

 

あなたがもうiPhone買いたくて

徹夜して並んで「iPhoneください」って言ったら

店員さんが、iPhoneはどーのこーので、スペックがあーだこーだ

なんて言ったら、逆に売れなくなっちゃいますからね。

 

たまに、サイト何か見ていても同じことをやってる人がいるんですよ。

 

パッと見て、商品のリンクがどこにあるかわからない。

 

うだうだと、商品説明したと思ったらば、やっと下の方

申し訳ない程度でリンクが張ってある。

 

これじゃあダメなんです。

 

売れる商品は堂々と、

 

> iPhoneはココで申し込めますよ!

 

売れる商品は、このくらいの勢いでいいんです。

何故なら、説明文なんて、サイト読まないから。

 

たまに、ネット起業家か、情報商材アフィリエイターか

分かりませんが

 

「サイトで売る系の文章を書いてはいけない」

っていう人がいます。

 

それは、時と場合なんですよ。

 

女だって、行けそうだと思ったら

オラオラ口説いて抱くんです。

 

最近のコンテンツ至上主義で

価値のあるコンテンツ=文章がたくさん書いてあるサイト

 

勘違いです。

 

うだうだと長い説明みたくないんです。

 

コレどこですか? → ココです

 

これが親切なんです。

 

と言っても、必ず、全てがコチラで買えますよ

ていう話じゃないんですよ。

 

例えばですからね。

 

シッカリと説明が必要な時は、説明文を書くとかしなきゃ

ダメですよ。

 

とにかく、今日覚えて欲しいのは、

 

「アフィリエイトとは、売れる商品を紹介する」

 

ってことです。

 

それだけですっごく楽になりますからね。

で、次は、じゃあ売れる商品ってどうやって見つけるの?

っていう話です。

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ