*

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#14【インデックスされ…】

現在22種のドメインをテストしている段階です。

なぜこの22種をテストしているのかというと

1)キャッシュ(インデックス)される
2)SEOで少しでも有利となるドメインを使う

この条件をクリアするドメインを探すためです。ちなみに、新規ドメインです。

私の場合はインデックスがされた後は、
リンクを継続的に送ることはせず、記事を書くこともせず
ひたすら飛ぶ&順位下落が起きるまで(起きても)

基本的に一度作ったらあとは放置しようと思ってるので
少しでも最初から有利なドメインを探したいと思ってます。

RPGのゲームでいえば、初期状態でレベル上げもせずに
戦いに挑むってゲームプレイですね。笑

当然、良い初期装備を持っていて、能力値が高いキャラを使いたいということです。
分かる人には分かるゲームロマサガ3で例えます。笑

ミカエルというキャラの初期装備は充実(物理防御28:魔法防御21)してますが、mikaeru-6905c

 

その妹であるモニカの初期装備はクソしょぼい(物理防御3:魔法防御3)です。mnika

実際、ミカエルというキャラだと初期装備で初期レベルの敵と戦ってもほぼ苦戦しませんが
モニカというキャラだとこの装備装備のまま初期レベルの敵と戦うと苦戦します。

実際に死んでゲームオーバーになることだってあります。

smile

また初期HPがミカエル120に対して、モニカHP40しかありません。rapture_20180510153438

キャラ(ドメイン)を育てるのも自由です。人によっては被リンクを充てたり、記事を書いたりしてキャラ(ドメイン)を鍛えてもいいでしょう。

ただ私の今のやり方は、初期レベルの装備と能力で戦いに出るわけですから、
この初期レベルをどれだけ高いキャラ(ドメイン)を見つけられるかが鍵なんです。

そこで色々な種類のキャラ(ドメイン)を試しています。

メジャーな.comや.netといったドメインから、
後の更新費用も考えず訳のわからないドメインまで買ってテストしています。

サイト作成後にはドメインをインデックスさせる目的で
多様なブログからリンクを送ってます。

インデックス目的ならウエブマスターツールからフェッチさせれば良いのでは?

と思うかも知れませが、私の場合は旧式のやり方(今ではブラックと言われる)なので、
グーグル様に喧嘩を売るような行為は避けたいのでやってません。笑

さて、サイト作成日からインデックス数を定点観測してますが、ドメインの種類によってインデックスのされ方に違いがあることを発見しました。

インデックスさせるために複数のブログからリンクを送っています。

リンク元のブログの種類、被リンクを打つ本数(だいたい1ドメインに対して1~3本程度)、ブログのインデックスの有無、アンカーテキストの送り方が、ドメインによって異なります。

ですので、ドメインのインデックスのされ方が違うのは、やり方を固定してないからかも知れません。

ただブログから被リンクを送るのはインデックスさせるだけの目的なので、一度送ったリンクは、その記事がインデックスされたのを確認して消しています。

さて、ドメインによるインデックスのされ方ですが、例えばサイト作成日(5/8)は・・

サイト作成日→ブログから1~3本程度トップにリンク送る。
サイト作成日はインデックス数0

翌日5/9にインデックス数を調べると・・

・トップページも個ページもインデックスされてないドメイン(インデックス数0)
・トップページだけインデックスされているドメイン(インデックス数1)
・トップページ+個ページもインデックスされるドメイン(インデックス数、最大で4)

という結果になりました。

恐らくですが、インデックス数0というのは、リンクを送るブログ側にグーグルボットが回ってきてないのかな?と思います。

なぜ回ってきてないかというと、ブログによってインデックスされてるブログとそうではないブログがあるからです。ブログによってもインデックスが速いブログと遅いブログがあります。

例えば、ライブドアブログ。

私は趣味でライブドアブログを1つだけ1年間ほど運営してるのですが、そのブログには最近は毎日という頻度で記事を入れてるからかグーグルボットが日に数回は回ってくるようになっています。

しかし新規で作成したライブドアブログだとボットが回ってくるのが遅くインデックスされるまでに2日かかりました。インデックスが早いブログだと2時間とかでインデックスされます。

このようにリンクを送ったブログ側にボットが回ってこないため(インデックスされない)に、ドメイン側にもボットが回らず、結果インデックスされてないのだと考えられます。

それでこの日も同様に色々な無料ブログから適当に1~3本程度リンクを送りました。

サイト作成日の翌々日(05/10)に再度インデックス数を調べると

・トップページも個ページもインデックスされてないドメイン(インデックス数0)
・トップページだけインデックスされているドメイン(インデックス数1)
—————————-ここまでは一緒————————————————–
・トップページ+個ページもインデックスされるドメイン(インデックス数、最大で17)

何も動きがみられないドメインもある一方で、いくつかの種類のドメインはインデックス数が伸びたり、ドメインによってはサイトマップが登録されたりするのです。※サイト作成ツールはSIRIUSを使ってます。

これは非常に興味深い動きをしています。

この初動の動きと、数週間後のSEOの強さに関係があるのか、引き続き定点観測を続けていこうと思います。

関連記事

no image

保護中: アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#3.5【商品・ジャンルリサーチ】PASSつき

今日もひたすらリサーチやってます。 リサーチするのは主に ・ジャンル・市場 ・商品

記事を読む

money004

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#18【SEO】

僕の今のやり方はAMC時代とほぼ何も変わってません。量産×SEOです、時代と真逆の方へ向かってます。

記事を読む

money004

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#21【自分を信じて】

はい、どうも。 約1ヶ月ぶりの作業報告です。 前回の日記では、 アクセスが徐々に 集

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり②【作業:リサーチ】

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のりシリーズ第二弾。 今日は昨日の戦略をもとに、リサーチを

記事を読む

no image

サイトアフィリで0⇒月30万までの道のり【戦略】

サイトアフィリで0から月30万までの道のりを考えて行こうと思います。まず基本的に自分は浦島太郎状態で

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#13【テスト!テスト!】

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり13弾目。 今はひたすらドメインテストしてます。

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり③【作業:リサーチ、SEO】

昨日に引き続きリサーチをしています。 今回はSEOリサーチです。 弱者勝つには立地(KW

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#23【初報酬】

ようやく初報酬! 3月から手探りの調査を開始して、 およそ2ヶ月で初報酬です。

記事を読む

no image

アフィリで0から月30万稼ぐまでの道のり#11【恐怖と戦いながら】

GW中もひたすら作業に明け暮れる管理人です。 世間はGWですね。 私は実家に帰省中で、実

記事を読む

no image

宣言!サイトアフィリで0スタートから月30万を目指します。

0スタートの状態からサイトアフィリで月30万を目指します。   なぜサイトアフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

51GfjIB-zYL._SX338_BO1,204,203,200_
修身授業録 森信三、これ最高の人生指針書。

数えたことはないが、私は年間で100冊以上は本を読んでいると思う。その

no image
上位表示の仮説

今、とある仮説(思いつき)が浮かんでいる。これから私自身、その仮説を検

no image
上位表示するとどれほどアクセスが増えるの?

集客という手法の1つにアフィリエイトがあり、アフィリエイトの手法の1つ

hqdefault
パーソナライズ検索について知りたくて「Google ログインしてない パーソナライズ」で検索した結果。

「敵を知り己を知れば百戦殆うからず。」今日では戦略の箴言となっているが

no image
どんな業種・業界が市場から退場しやすいのか?

勝ち組と負け組。地方と都市。広がる格差。この世は弱肉強食なり。日本にお

→もっと見る

PAGE TOP ↑